« 早5日経ち | Main | 珠玉の »

2011.01.08

EF60着荷

いやぁ、ウシすごいよ。ボートもすごかったけど、ウシのデザインも、スゴイ!突拍子も無い自由形車両は苦手だったけど、そんな事を言っている場合でないほど驚きました。「谷岡ヤスジ」氏の名前も久々に聞いた(読んだ)気がします(苦笑)。
さて、
00036321遅れに遅れて、思わず注文したのも忘れそうになった「トラムウェイEF60一般色」が本日届きました。
何か、平たく感じるのは気のせい?幅が広く見えるのは気のせい?
ディフォルメ16番で、しかもプラ量産品に、そんなツッコミは無粋でしょう

00036325私の場合、EF60は「昭和56年(1981年)に高二のEF15置き換え用に転属してきた機関車」でして、ちょうど撮影をしなくなった時期にも重なった所為か、何かいつも見ていた割に、気がついたらEF65に置き換わっていた、地味な印象でした。高二配置なのでスノープロウ付きです。汽笛カバーは付けていなかったみたいです。

00036328KATOのEF65と比べてみると、ナゼか車高が全然違います。妙に腰高です(謎)。実車知識が無いので判りませんけど、こんなに差があったのでしょうか???
まぁ、ブラス製品と違って飾って楽しむ模型ではないし、EF65と重連しないかぎり気がつきゃしません(爆)。動きに関しては、私の個体はひじょうにスムーズで低速も効きました。走らせて遊ぶ機関車としては充分ではないかと感じます。牽引力やカーブ通過に関しては、まだ試していません。音も静かですけど、モーターの音でしょうか、キュルルって音が微妙に聞こえました。テールライトも点灯するんですね(驚)。どこかに消灯スイッチがあるのかな???

00036333別付けパーツを付けてみました。スカート下のスノープロウ/ステップ(選択)、解放テコ、ヘッドマーク受け、信号炎管、汽笛、ワイパー、です。ワイパーは外れやすし、見た目もゴツイのでEhパーツに交換しましょうか。汽笛も青一色ですから、色指しをしたいです。パンタの再塗装あるいは交換、前面警戒色のにじみの修正、程度で留めておかないと泥沼になりそうですよ。初めから車輪のメッキがまだらになっているとか、汚れているとか言ってはいけません。
これは、プラ量産品ですから!

00036315今は何しているの?
と言えば、ナゼだか珊瑚の給水塔を組んでいます。木部はバスウッドを貼る予定です。最終的に使うかどうか?は判りませんけど、組んでおけば何れ使う日が来るであろうと・・・(遠い目)。ストラクチャーは多少歪んでも「味がある」で片付けられるので、気が楽ですね

|

« 早5日経ち | Main | 珠玉の »

Comments

祝!EF60入線!

高崎二区制覇計画?も順調ですね!
そうですねぇ。加工し始めると泥沼になりそうですね。。テールランプと腰高さの調整ができるとBESTかなぁと。(^^) みのるフィニッシュ期待しています。

TMSは買った記憶があるので、押入れ捜索してみます。何号か教えてくださって助かりました。ありがとうございました!

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.08 23:18

こんばんは。
もしかすると、もっと良い記事もあるかもしれません。何しろ1985年以前の記憶が鮮明なので、記憶だけで探し当てた号ですからネ(苦笑)。

>テールランプと腰高さの調整ができるとBESTかなぁと。(^^) 
あわわ。たぶん、腰の高さを加工するとなると泥沼間違いなし!と思われますので、その辺は手をつけない方が安全かと(笑)。なかなか面白そうな素材ですよ、EF60は。

Posted by: みのる | 2011.01.09 00:25

ウシ、ほんとうに凄いというか、いいセンスしてますよね。
ああいう鉄道というか、軌道というか・・は、模型にしてなんぼ!というより、実物に接することに価値がありそうですね。

EF60・・・・そういえば、ウチには初期のカツミ製があったなぁ(遠い目)

Posted by: ム | 2011.01.09 09:24

ムさん、こんばんは。
>ウシ、ほんとうに凄いというか、いいセンスしてますよね。
びっくりしました
何か「作ったもの勝ち」の模型みたいですね(笑)。実物の方が先を行っている感じもします(^^;。

>ウチには初期のカツミ製があったなぁ(遠い目)
EF60と言えばカツミが直ぐに思い浮かびますね。Nならエーダイ?学研??でしょうか(古)。

Posted by: みのる | 2011.01.09 20:44

補足です。

フロントデッキの浮き

プレジャーボートを岸壁やポンツーンに着ける時に舷側に付ける緩衝材です。業界では「フェンダー」と呼びます。あのサイズが最も大きく、これ3個で10t級の船を支える事ができます~。鉄道?で使った事例は初めてみましたぁ~。

明日は仕事で新宿。面倒だなぁ。。。

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.09 23:57

ほお次郎さん、こんばんは。
>フロントデッキの浮き
へぇ~(@@;、興味深い話をありがとうございます。
それでは、あの車両の場合はバンパー代わりか?水没した時の「浮き」でしょうね。1個しかないから仮に浮いても車両は水没でしょうが・・・汗。あれは鉄道車両といっても、認可云々の話以前のようですネ(笑)

Posted by: みのる | 2011.01.10 00:52

ウシ、見ました。たまげました。
もう、松が取れる頃になりました。遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2011.01.11 12:31

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
寒中お見舞い申し上げます(^^;。本年もよろしくお願いいたします。怒涛の客車工作!拝見しています。ひたすらスゴイなぁと尊敬の眼差しです。

>ウシ
ゲテモノ過ぎですね(笑)。

Posted by: みのる | 2011.01.11 18:45

こんばんわ。
何か寒~。

コンクリートの岸壁で摺れても、多少の突起があっても船を押し返す弾力性があるので、用途はまさにその通りだと思います。ちなみに、空気で膨らませて使います。買う時にポンプで入れて貰います~。浮力は?案外低いかもしれません。

EF60。KATOの65の足を使うコンバージョンキットだったら良かったのか?と思ってしまいました。(^^^;)車高って案外疎かにされがちなのですが、実は最重要ファクターだったり。

こちらはパワトラ沼に嵌りそうです。。。キットの床板くり抜くのを考えていたら鬱~。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2011.01.12 20:30

ほお次郎さん、こんばんは。
少々寝込んでおりました(汗)。EF60の腰高さは鬼門ですね。これは簡単には直せないでしょう

>パワトラ
床板のくり抜きは気合です(笑)。地道に作業していればいつかは抜けます(苦笑)。IMONギアにしてもMPにしても、モーターのくり抜き穴を開けないといけませんから、どんな動力にしても穴あけは避けて通れませんね。頑張りましょう~

Posted by: みのる | 2011.01.13 21:04

The comments to this entry are closed.

« 早5日経ち | Main | 珠玉の »