« 工具の話 | Main | 栃尾キター(≧▽≦)パートII »

2010.11.21

南部縦貫鉄道の話

ようやく忙しさも中くらいにはなりました(+_+)。クリスマスin大宮の日程も発表になって、いよいよ年末も迫ってきましたねぇ。12/26は1日中用事が入っているので、狙いは25日のクリスマス。1年がんばったご褒美に、自分で自分にプレゼントしますgawkxmas

さて、今月のRMLは南部縦貫鉄道との事なので、198403154037全然進まない模型製作報告は一旦置いておきまして、思い出話をばcoldsweats01
縦貫=レールバス、ですね。国鉄線上からレールバスが消え去った後でも、1997年に路線が廃止(当初は休止)されるまで現役で動いていたのは有名な話です。非電化私鉄に興味を持てなかった当時の私でも足を向けたほどです(笑)。ただし、あれだけ長い期間動いていたにもかかわらず、訪問したのは1984年3月15日の1回限りでして、しかも、野辺地~七戸~野辺地の1往復乗車のみ、走り撮影は皆無shock・・・なので、大した話はでてきませんsweat02

南部縦貫鉄道へ行ったのは、東北地方"地方交通線”乗りつぶしの途中、1984年3月15日の事でした。一夜の宿であった急行:八甲田を見送ってから駅構内を見渡すと、雪原と化した側線の先に紅一点!鮮やかなレールバスの姿が見えました。
198403154035当時のアルバムを紐解くと、八甲田の野辺地到着時刻は5:36。乗車した南部縦貫は野辺地7:30ー8:07七戸8:50ー9:26野辺地です。八甲田からの接続時間がかなりありますけど、何をしていたのやら?(謎)。当時の時刻表がありませんので定かでは無いのですが、もしかしたら八甲田が遅れていて、予定していた列車に乗り遅れたのかもしれません。このホーム?から撮った1枚の次は、既に乗車して運転室越しに撮影した1枚です。因みに切符は駅の改札で硬券を買っていますので、直ぐに乗り換えた訳ではありません。

走りはスパルタンでしたね(笑)。
ジョイントで突き上げられる感じで、ゴツゴツというかガンガンというか、凄まじい走りっぷりでした。野辺地からの上り勾配でエンジンを吹かしていると、うるさくて車内での会話は聞き取れないほどで、とても驚いた記憶が残っています。

198403155000特に途中での写真も無く、七戸に到着。七戸では"おのぼりさん状態”で記念写真を撮りつつ、雪だらけの構内の散策?をしました。この日、野辺地からマニアさんも数人ご一緒しましたが、終点まで乗り通したのは我々だけ。皆さん途中で降りて撮影に向かったのでしょう(記憶なし)。我々と書いた通り、連れが居ました。大阪在住の連れと埼玉在住の自分、の2人旅。わがままな私に付き合ってくれた彼は、さぞ辟易していたでしょうsweat01。共に雪が珍しい地域に住んでいますので、不謹慎ながら七戸駅で雪遊びsign02をしていましたdash
198403155002198403155009

198403155005198403155013

198403155017折り返しって言うんでしょうか?車庫のある七戸が始発ですから表現としては不適当ですね。まぁ何れにせよ、次の列車で野辺地まで戻ってきました。当時の運賃は七戸~野辺地で¥660でした。七戸駅の入場券が¥110、国鉄の入場券が¥120の時代です。
再び、アルバムを確認すると、野辺地発10:14のはつかり8号で盛岡へ向かっています。その前にレールバスは折り返し七戸に向けて発車して行った筈ですけど・・・、やっぱり走行写真は撮っていません(苦笑)。何をしているんだかorz。wobbly

198403155018南部縦貫鉄道のラストカットは、定番の跨線橋から撮った、この1枚です。国鉄の跨線橋と比べて一回り小さい断面の「乗換駅特有の跨線橋」ですね。内部はきれいに直されていましたので、趣という点では今ひとつかもしれません。マニアって勝手ですねぇbleah

コレ以降、何度も拠る機会があったものの、ついぞ足を向ける事はありませんでした。

00035228南部縦貫鉄道のレールバスは、人気車両だけあって!?模型化もされました。ムサシノの超高級品は単なるオヤジの自慢ですsign03
左から、TOMIX(N:2両セット)、ムサシノモデル(1/80)、TOMIX(1/80)。
しかし、何と言うか、まさか、TOMIXでプラ製品が出るとは思いませんでしたねぇbearing

※雪が舞っているように見えるのは、カラーネガの劣化です(+_+)

|

« 工具の話 | Main | 栃尾キター(≧▽≦)パートII »

Comments

こんばんわ。

面倒なミッションを片付けてきました。ついでに秋葉原にも寄ったのですが、戦果はなし。というか秋葉原界隈での鉄道趣味は終わりかけているような予感もしました。

南部のお話という事で、青森の現場時代を思い出しました。両手に資料を抱えてホームですってんころりん!して「おお~~」というどよめきを買ったのは真冬の野辺地のホームでした。疲れていたのか転んだ事に気がつくまで1秒は掛かったかもしれません。陸奥横浜でキハ110が原因不明の起動不能になったのも思い出です。列車無線で研修担当と起動手順を何回か試してやっと動き出しました。エンジンは回っていたので防護装置か何かのトラブルだったのでしょう。って全然南部の話じゃない。

件のキハを見たのはJRのホーム越しでした。え?静態保存車?とも思ってしまいました。移動時間の拘束は無いとは言え、出張でしたし、鉄に理解の無い上司が一緒だったため、直ぐそこにあるのに見に行くのははばかられました。今思うと見ておくべきでした。。。。

何かと理由をつけたり有給を使えば足を伸ばしてC623だって見れたのに。。。いつでもいける=は行っておくべき。ですねぇ。

鉄は積極的な時代ではなかったですが、雑誌だけは買っていた頃の事です。って脈絡ないのでこの辺りで。

Posted by: ほお次郎 | 2010.11.21 at 01:58

ほお次郎さん、こんばんは。
アキバで鉄関連と言えば、IMONの委託品を見に行くか、書泉ブックタワーへ本を買いに行く、の2つだけです(^^;。

>真冬の野辺地のホームでした。
転ぶんですよね、不思議とorz。
私も慣れぬ雪(氷か?)に足を取られた経験があります。それと、ホームでは無いけれど、撮影に夢中で雪の小山に足を突っ込んだら、腰まではまって抜けなくなったとか・・・笑。

陸奥横浜と言う駅があるのですね。調べると大湊線ですか!?大湊線でキハ110って所に世代間格差を感じます(遠い目)←問題はそこじゃない?coldsweats01

いつでも行ける=見られたのに行かなかった、そんな場所って多いですけど、その時は興味が向かなかった訳ですから・・・、模型でリベンジでしょうscissors

Posted by: みのる | 2010.11.21 at 21:07

秋葉といえば、躍起になってDCCやっていた頃は電線屋さんやらチップ屋さんとか行きましたねぇ。中古ショップめぐりも楽しかったですが、オークション全盛の昨今、出物は少なくなりました。

キハはムサシノさんからも出ていましたか。。。TOMIXとは比べ物にならない一品だと思うのですが、プラ製のお気楽?車両も良いですよね。DCC基盤もあるし、加工は楽だし。と書きつつ、モ510や琴電のボギー車ばかり買ってしまい、未だに手元にありません。13mm化なら2軸なので楽なのに。。。。。。

大湊線は110がメインでしたが、多客期は盛岡色のキハ47が来ていましたねぇ。本線は485-3000と原型が半々位だったでしょうか。下北交通は1度だけ乗車のチャンスがありました。あれは良かった(遠い目)いかにも気動車!という雰囲気がなんとも。

当時は激務だったせいか、新幹線に乗って構造担当とカップ酒1杯で、盛岡仙台5分、仙台大宮5分、大宮東京5分、東京自宅駅5分にしか感じない旅もありました。爆睡してしまいました。

Posted by: ほお次郎 | 2010.11.22 at 08:59

こんにちは。
凄まじい激務っぷりですね(^^;.
下北交通は最後までキハ22を使っていたのでしたっけ?自分が乗ったのは国鉄時代でした(遠い目)。

電気関係の材料はアキバでした(苦笑)。電球色のチップLEDで使えそうなサイズが見つけられないのが困りものです。それと薄手のプリント基板~sweat01

富のレールバスはムサシノに比べると幅が広めです(どちらが正解なのかは不明)。気軽の遊ぶには好いですけど、いかにも南部縦貫のレールバスなので、名鉄モ510や琴電3000と共に、他に化かすには苦労しそうですcoldsweats02

Posted by: みのる | 2010.11.22 at 13:24

南部縦貫鉄道、私はFTRAINの「1日鉄道貸切ツアー」で行きました。
1日、レールバスに乗ったり、撮影したり・・と満喫できました(遠い目)
そういえば、そのときのネガはどこに仕舞ってあるのだろう??
模型は奄美屋のキットを組んだものが2両。
1両は現地に行く前に組んだので塗装を間違え(驚!)、2両目はツアーの後なので正確な色・・と思ったのに、前の1両と違う色ってのもなぁ・・と、結局間違った色で塗装してあります(遠い目)

Posted by: | 2010.11.23 at 10:01

薄めのプリント基板は下記で購入できます。
http://www.pcb-materials.com/

使用場所にもよりますが、真鍮板等の上に、
耐熱性のあるポリイミドテープ(寺岡のカプトンテープ等)を貼って、
その上に銅箔テープを貼っても代用できます。

Posted by: あおの | 2010.11.23 at 13:56

こんばんは。
>ムさん、
1日貸切ツアーとは羨ましいですhappy01
ああ!?アマミヤでも出していましたよね、レールバス。製品の紹介で見た記憶があります。塗り替えますか?(^^;

>あおのさん、
初めまして?でしょうか。Blogはたまに拝見しております(^^;。通販サイトの紹介をありがとうございます。大変参考になりました。0,1mm厚には驚きましたsweat01
床板にコードを引き回すのも大変(しらさぎ号にて)だったので、代わりになるモノを探していましたので、とても助かります。
当初は、床板をプリント基板でと考えていましたが、基盤の切り出し、パターンの作成、Eh液の処理とか、いろいろと考えていましたら先へ進めなくなりました(苦笑)。

Posted by: みのる | 2010.11.23 at 21:34

こんにちわ。
日差しが妙に眩しいです。

富のレールバス。上半分の色はピンクっぽくってちょっと違和感がありますね。JRFのELの乗務員扉のカラシ色とならんで難しい色合いですねぇ。

基盤といえば。。。。。
東芝凸ELの基盤を取替えようと思って時間が経ってしまいました。デコーダーをオンボードにできると運転台も再現できそうなのですが。

Posted by: ほお次郎 | 2010.11.24 at 11:15

たぶん、初めましてだと思いますが、
ずっと拝見しているので、初めてと言う感じはしないです。

t0.1の基板は買ってみましたが、薄過ぎて溝掘りで使う事ができず、在庫になったままです。
以前、秋月で売っていたt0.5の物が、溝掘りで使えて便利なのですが.....

PCBマテリアルズは、基板より中古超硬ドリルを良く買っています。
φ0.5以下でも10本525円ですので、折れた時の精神的ダメージが少ないです。
超硬と言う事で、使い勝手に多少難がありますが、十分使えます。

床板でしたら、ポリイミド+銅箔テープでも良いと思います。
ただ、私の様に手抜きで床板に直接テープを貼ると、修正時の手間が大変で、
中々良い方法が無いですね。

Posted by: あおの | 2010.11.24 at 18:08

こんばんは。
ただいま仕事から戻りました(+_+)。
冷えますねぇ

>ほお次郎さん
富のレールバスは確かにピンクが強めに出ていますね。プラ系車両特有の風合いも気になりますので、塗り替えるのも1手ですhappy01。面倒ですけど・・(笑)
プラ系車両のデコーダーもオンボードにできると楽ですよねぇ(遠い目)

>あおのさん、
確か我家にBBSがあった頃に、何度か書き込みを頂いたような記憶がありまして・・・或いは違うかもしれません(汗)、改めまして、よろしくお願いいたしますhappy01

基盤に筋彫りするとなると0,3tでも危険でしょうね(苦笑)。じつは銅箔テープも試したことがあります。ただ長めに貼るのが勿体無くて(^^;、結局コードを使ってしまいました(意味なし)sweat01
改めて貴Blogを拝見し、大いに刺激を頂きました。ありがとうございます。思い切って、仕掛かり放置中だったレールロードEh素材の電車を引っ張り出してきましたhappy02

Posted by: みのる | 2010.11.25 at 00:02

RMの南部縦貫の本が出ましたね。
なにかこう、懐かしいです。

ウチの南部縦貫キハ2両は、面倒なのでこのまんまで行きます(笑)

Posted by: ム | 2010.11.25 at 06:58

ムさん、こんにちは。
ちょうど本日、RMライブラリー『南部縦貫鉄道』が届きました(^^)。
>ウチの南部縦貫キハ2両は、面倒なのでこのまんまで行きます(笑)
ツートンに白帯入りですから、塗り分けの手間がかかる車両ですよね(笑)。

Posted by: みのる | 2010.11.25 at 15:02

こんばんわ。

全然関係なくて恐縮ですが。。。。
JREのクモハ12053って解体されちゃったんですか。。。。。知らなかった~。好きな車両だったのになぁ。。。。ピノチオのキットは高価で手が出ません。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2010.11.26 at 20:33

こんばんは。
>JREのクモハ12053って解体されちゃったんですか
確か最後まで走っていた旧国でしたか?残っていた事さえ知りませんでした(^^;激汗。
ブラスキットは手間賃上乗せで高いですからね(苦笑)。CADで図面書いて紙で自作しましょう~。リベットはもちろん手打ちで!そうすれば安く上げられますscissors
あれ?確か図面を書いたのではなかったでしたか?記憶違いだったでしょうか???

Posted by: みのる | 2010.11.27 at 00:00

こんばんわ。

あるにはあるんですよ。。。クモハ12のキット。ピノチオの古~いのが。(^^;)修正し出すと大変なので、どうするか迷いに迷ってます。

箱モノの練習台にしてもいいかなぁと思いつつ、思い入れがある車両ってやっぱダメかも~。

Posted by: ほお次郎 | 2010.11.27 at 19:40

こんばんは。
>あるにはあるんですよ。。。クモハ12のキット。ピノチオの古~いのが。(^^;)
アダチで出していたキットや福島のキットを探すのも手間ですし、今のお高いキットも付属品にロスト部品が増えているだけで基本は変わりませんから、そのままでOKではないでしょうか?
ピ)キットの窓寸や腰板寸を直し始めると、自作した方が早いかもしれませんcoldsweats02

Posted by: みのる | 2010.11.27 at 21:50

The comments to this entry are closed.

« 工具の話 | Main | 栃尾キター(≧▽≦)パートII »