« EF62の再生7 | Main | 暑いなっ »

2010.07.21

EF62の再生7,2

197608xuenoef6221何なんだ、この暑さはっ
今日の最高気温は38℃近くまで行ったらしいです。例年、7月半ば過ぎの最高気温は高いので、今更の感がありますけど、やっぱり“暑いぞっ熊谷”(うちわ祭開催中)ですねぇ。ただ本日の最高気温記録は館林に負けたらしいですが・・・。いゃ真面目に生命の危機を感じますよ、この暑さは

再掲ではありますが、実車の顔と比べてみました。
198308x130032613_2

角度が違うのはご愛嬌。実車2次形、模型1次形の違いもありますが・・・
昨晩、少し作業をして、Hゴムを太めに書きなおしてみました。何とか妥協できる範囲ではないかと思います。見比べると貫通ドアの「幅や窓の大きさやドアノブの切り欠き」とか、けっこう違いますね。キットはEF64?EF71?辺りの流用品らしいので、最初にその違いに気が付かなかったのは仕方が無い話です(苦笑)。
0032615模型は、前面窓も気持ち小さいかな?天賞堂のEF62は逆に前面窓が大きめのような気がします。この辺は見る側の差異かもしれません。印象把握の難しさを感じます。何れにしても、下手な悪あがきは止めて、このまま仕上げに入りたいと思っています。ヘッドライトレンズに使えるような手持ちパーツが無い事が判りましたので、アクリル棒から自作するか?何かのパーツを通販で購入するか?悩むところです(笑)。
197608xef6204
それで、
面白いのは、今回載せた実車「21番」と「30番」で、前面警戒色の幅が違うような気がしました。貫通扉のドアノブの切り欠きと、前面手すりの位置を、警戒色の塗り分け部と比べてみてください。果たして撮影年(21は1976年、30は1983年)に拠るのか?1次・2次の違いなのか?単に工場での手作業に拠る差異なのか、少々興味があるところです。前面Hゴムの色は車両によって時代によって違うみたいですよ(爆)。
私は遠慮しておきますが、他人の模型に嫉妬して、無粋なツッコミを入れるネタにもなります(悪趣味)し、19**年頃の**番で細かく作り分けると「究極の自己満足」が出来そうですね

|

« EF62の再生7 | Main | 暑いなっ »

Comments

こんばんわ。

25日はカンクリコンビで行ってきます。
(そういう雰囲気の友人)

色差しして、ワイパー付けて、ナンバリングして運転台の緑が入ると雰囲気変わりますって!大丈夫です。ライトケースの縁に銀が入るとより良いです。

貫通扉上のフック(足掛けなんでしょか?)の有無だけチェックですか?

ELの顔は最後まで分からないが持論です~

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.21 22:11

1枚追加しました(笑)

まぁ、確かに全て仕上げると雰囲気が変わるでしょうけど、「悪あがきしない」と書きながら、足掻いています(苦笑)。
貫通ドア上フック(たぶん標識灯掛けでしょう)も車両ごとに違うようですが、時期に拠るのかもしれません?
模型ではステップ上の扉止めと共に省略しました(笑)。
ライトケース銀入れは悩みます。カツミの完成品みたいなニッケルメッキのパイプでもあれば、スマートに仕上がりますね。色差しでは辛いかもしれません(^^;

Posted by: みのる | 2010.07.21 23:01

以前、62の変形機について話題があったと思うのですが、当該RMが出てきましたので報告します。
87年2月号、NO38 P160

篠ノ井所属なので、みのるさんの62には該当しないですね。後に田端に移動とありました。高崎にはほとんど出てないそうです。

・ホイッスルに台座。雪害防止のため。
・53号:ランボードはパンタ周辺のみ。他は撤去
・54号:1END PS22Bに変更

この辺りはバリエーション展開のネタでしょうか。


Posted by: ほお次郎 | 2010.07.21 23:22

ありがとうございます。
該当RMは残念ながら持っていませんので助かります。

ホイッスル台座の設置は、篠ノ井区独特の改造ですね。篠ノ井区のEF62は高崎~長野~長岡?辺りが主たる運用範囲で、高崎~長野、一部直江津まで高二区と運用が被っていましたので、なかなかこっちには来ませんでした(笑)。

私もあの後少し調べてみましたら、53番のランボード撤去は片側だけなのですよね。54も片側の排風口だけランボードが撤去されていまして、あれが何故両側施工でなかったのか?が不思議でなりません(^^;。風の出口に方向性でもあるのかな(謎)。

Posted by: みのる | 2010.07.22 01:09

まあ、実物との比較はやりだすと「果たしてスケールにこだわるのか?イメージ優先にするのか」などの悩みが出てきて・・・になるので、なにはともあれ完成させてしまうのが一番と思います。

完成させて走らせていると、多少のことは気にならなくなります(笑)

それにしても暑いですね。
これでは、ハンダ付けも塗装もダメだな(と、言い訳をする私)

Posted by: ム | 2010.07.22 09:08

こんばんわ。
地獄の暑さ。今週一杯でひと段落?なんて予報らしいです。

ランボード片側撤去の謎?
両側取ってみたのかもしれませんね。で、両方取っちゃうと検修に不便だった。。。なんてストーリーもありそうです。この辺りの想像を逞しくするのは好きです。(^^)

模型へのアプローチはいろいろあってOKだと思います。
趣味ですから楽しめる事が大事かなぁって。その上で何かストーリーが見えたりするのっていいかなぁって。その為の実機研究?って僕は思います。(^^)

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.22 18:11

ムさん、ほお次郎さん、こんばんは。
せっかく作るのであれば、似ていないよりも似ている方が好いって事で足掻いていますけど、塗ってしまうと素直に直せないのも人情です~(苦笑)。私の場合はスケールよりもイメージ優先ですネ
だいじょうぶ、楽しんで足掻いていますので(笑)。

それにしても暑いです。例年以上のような気もしますので、お2人とも体調管理に気をつけてお過ごし下さい。

>片側撤去
たぶん試験的な意味合いが強かったのでしょう。54番の撤去部分は滑り止めが付けられていますから、意外に想像通りかもしれませんよ

Posted by: みのる | 2010.07.22 20:23

おばんです。

久しぶりに手書き製図をしていました。模型の図面じゃないです。講座の冒頭でお手本を提示するとか。。。。
目、肩、腰にきました。。。。(^^;)

62の警戒色の上下方向の幅は広いのと狭いのがあるみたいです。29号と38号の写真を見たら両車違いました。施工時期の差でしょうか。興味深いです。

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.23 23:11

こんばんは。
今日も暑いですね(^^;。お疲れ様です。

警戒色は工場で手塗りなので多少の誤差はあるようです。
今月のTMSにEF62が出ていまして、見比べていたら工場の検査標記を入れ忘れたことに気が付きました。ただでさえ位置が破綻しているので、すでに入れるべきスペースがありません

それにしても車番を分けて作りこむ方は、検査標記の日付や、それに対応した各種外観の変化(含む警戒色の塗り訳幅)など、やっぱりこだわるのだろうなぁと思ってしまいました(苦笑)。

Posted by: みのる | 2010.07.23 23:43

こんばんわ。

百里のイベントに行ってきました。F-4の飛行隊が配備されていて大活躍でした。やっぱJ-79エンジンはいい音がしますね~。F-100より派手かも。(笑)
#ターボジェットとターボファンの違いは大きい。

模型は暑くて進展なしです。鉄コレ12弾の予約だけしました。一畑電車が入っているのでついつい。(苦笑)
乗工社のバタデン欲しいなぁ。

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.26 16:49

こんばんは。
えっ、いまだにF4もあるんですか?(^^;。今の機種は判らないので、とても懐かしいです~。

鉄コレ
離れて久しいのですが、多種多様になりましたよねぇ。乗工社の一畑も見なくなって久しいです(遠い目)。

Posted by: みのる | 2010.07.26 20:05

こんばんわ。

F-4は僕も驚きました。偵察機だけかなって思ってたので。(RF-4E)もっと驚いたのは陸自にAH-64Dが入っていました。所謂アパッチですが、ロングボウという最新の高価な方でした。(凄)

今夏は東京で地獄ロードになりました。いきなり激戦区に投入。身が引き締まる思いです。さてどんな講座にしようかなぁ。

っと。鉄分がないですねぇ。ごめんなさい~

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.27 20:05

こんばんは、お疲れ様です。
アパッチってヘリコプターでしたか(?_?)、さすがに判らないので検索してしまいました(苦笑)。

ワールド貨車は時間切れで強制終了みたいですね。地獄ロードから戻ってきた時には、ハンダ付けがしやすい季節になっている事を祈っています。

Posted by: みのる | 2010.07.27 22:56

こんにちわ。

予想通りというか。。。お恥ずかしい(^^;)
放置対策を取らないと、板が錆びさびになっちゃいますね。一旦全部品を酸洗いして格納でしょうか?

地獄ロードは灼熱の東京砂漠っす(笑)今年の使用機体はFFR-31MR/Dかなぁ。戦術偵察任務です。って意味不明ですね。(^^;)

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.28 16:44

こんばんは。

まぁ私も何かとバタバタしていて、模型を触っていないので、人の事は言えません・・・
フラックスを丁寧に落としておくだけでも、次に触る時に気分が違いますので、水洗いは手抜かり無くですね

Posted by: みのる | 2010.07.28 23:25

The comments to this entry are closed.

« EF62の再生7 | Main | 暑いなっ »