« そろそろ梅雨明け? | Main | EF62の再生7,2 »

2010.07.20

EF62の再生7

たぶん性格に拠るのでしょうが、夜中に文章を書くとネガティブ傾向になるそうです(笑)。模型製作も似たような感じになるのでしょうか?塗装も終わって組立や修正の作業になると、どうしても「失敗し無いように」との思いが強くなります。「上手く行きます様に」では無くて「失敗しませんように」です
0032539結果から見ると、あまり違いが無さそうに思えますけど、「失敗しませんように」と考えるのは、上手く行って当たり前、失敗するのは自分が至らない(=屑である:極論)との大前提が存在し、ホンの些細な間違いでも、自分をことさらに卑下してしまいます。“失敗しない”が±0とすれば、それ以外は全てマイナス評価ですね。
「上手く行けば儲けモノ」、本当はそんな気持ちで仕上げれば良いのでしょうが、いやいや実際にはなかなか難しいですよ(笑)。まぁ必要以上に自分を卑下している文章は、読んでいてあまり気持ちの良いものではありませんので、ココに書くのは止めておきましょう

さて問題のEF62は、仮組みまで来ました

0032530前回お披露目した状態はクリア吹き前でしたネ。あっ!インレタは位置を違えたまま貼りました(汗)。たぶん、ぱっと見て判らないでしょう
クリア吹き後にタミヤアクリルでHゴムの色入れをしました。あまりの暑さに塗料が直ぐに乾燥してしまって、色入れが大変でした。あとでもう一度入れ直しです(苦笑)。まだ細かな部分の色挿しやボルスターアンカー他の下回りパーツを付けていませんけど、上回りに関しては、接着をしないまでも、後付けパーツをすべて仮に組み付けてみました。
けっこう好いんでないかい

目標だった「1990年頃の天賞堂EF62」に追いつけた?かな??あの状態から、よくぞココまで来たもんだ(感涙)

0032540ナンバーは、最初に貼ってあった4番にするか?出会った回数が一番多かった15番にするか?これから楽しみながら考える事にします。窓入れもナンバー貼りも、クリアーが完全に乾くと言われている10日~2週間後にしましょう。何より、ライト関係や内装を全く考えずに作ってしまいましたので、完成披露はまだ先でしょうか?でもこの段階で全体像はつかめますね
たぶんJNRの新型F級電機を作るのは、後にも先にも無いかもしれませんが、パンタ母線を省略なしで作る必要が無い事だけは判りました・・・(全く目立たないorz)。それと元あった六角パンタビスに惹かれて、パンタ取り付けネジを1,2mmにしましたけど、案の定パンタ本体とのバランスが悪かったように思えます。
って、マテ、乗務員扉の窓はHゴムじゃないジャン、色入れ必要ないじゃん無駄な事をしてしまったorz。だめだ、今日はもう寝よう・・・


0032543しらさぎ号は、こんな状態です。変化が判らないかもしれませんね(笑)。
ワイパーを付けて、屋根上をウェザリングしました。こっちも内装が手付かずなので、これからゆっくり作業します。運転台周りは新規にパーツを自作しないと・・・ね。面白い事に、運転台のすぐ後ろのシートが、実車ではクハがクロスシート、クモハがロングシートになっているようです。せっかくの「観光列車」仕様ですので、実車無視で車内はクロスシート重視にしようかなぁ

0032575追記
急に思いついて、天賞堂のEF62(2次形:1991年製)と並べてみました。う~ん(^^;、天賞堂の方が単純にカッコいいように見えます(苦笑)。Hゴムにしても手すりにしても太めですけど、それが逆にメリハリになっています。

スケール的に云々と言う前に、模型としてカッコいい方がやっぱり好きかな

|

« そろそろ梅雨明け? | Main | EF62の再生7,2 »

Comments

いいんじゃないのかな~、なにはともあれ自分で完成させられれば「成功」として・・というのが私の考えです。
失敗だと思ったら、また作ればいいし。
なにはともかれ、完成したものを走らせて遊べれば成功だし、気持ちは次のものの工作へ・・というお気軽派な私であります。
EF62、いい感じに仕上がりましたね。
あとはR550通過でしょうか?

しらさぎ号の完成も楽しみです。

Posted by: ム | 2010.07.20 09:31

ムさん、こんにちは。
こちら気温37℃(予報)です。さすがに冷房を入れました(汗)

>自分で完成させられれば「成功」として・・
ありがとうございます。
そうですよねぇ、完成させれば「成功」ですね。
まぁリカバリーができるので、それほど落ち込んでいる訳ではありませんけど、やっぱりノーミスで仕上げたいのが本音です・・・
走行調整はこれからですけど、未塗装状態でR490まで何とか通過できるようにしましたので、たぶん大丈夫でしょう。しらさぎ号も含めてゆっくり進めたいと思います

Posted by: みのる | 2010.07.20 12:42

こんにちわ。

暑中お見舞い申し上げます。

風があれば多少涼しいのは海沿いの特権?でしょうか。
集中すると、汗がどどっと流れるのは体質かなぁ。うーん。

62もしらさぎ号も最終工程ですね。あと一息!ガンバ!です。経験でいくと、青とクリームを塗った段階ではまだ完成時の姿は見えませんよね。「あれ?似てない?」と思っていても、色が付いて、ナンバーが付くと印象が全然違っちゃうって事もあります。
みのるさんフィニッシュがどうなるか?楽しみであります。

広告を見ていたら、KTMの半田教習用キット2弾は東急3450タイプとか。フリーネタに良さそうですね。
でもこの電車かなりアクが強いんですよねぇ。


Posted by: ほお次郎 | 2010.07.20 15:28

お暑うございます(+_+)
緊張して汗が吹き出るのは正常です。

ありがとうございます。もう少しです(^^;。
EF62は正面手すり位置が少し低い事が判りまして、思わず遠い目をしています(苦笑)。じつは生涯2度目の新型電機製作なので、何か具合が判らないですね

>東急3450タイプ
う~ん(^^;、確かに個性が強そうですネ。何色に塗っても「東急3450だよね」って言われそうな車両ですよねぇ。

Posted by: みのる | 2010.07.20 17:29

こんばんわ。

30度をさしたまま気温が下がりません。
昼間はテニスに行ってきましたが、今日はラケット振るどころではなかったです。(ギブアップ)

暫くこの暑さは続くみたいで。。。
みのるさん 気をつけて~。

24は高崎の
25日は百里のイベントですねぇ。
百里は友人と行ってきますが、雨?
飛行機だけに非鉄?でしょうか。(笑)
(ジュラルミンなの?)

Posted by: ほお次郎 | 2010.07.21 20:29

こんばんは。
暑いと言うより熱いです(苦笑)。本日は別の場所で仕事でしたが、こちらでは最高気温が38℃まで行ったらしいですよ。気をつけましょうね、お互いに!

24日は高崎でイベントがあるのですか?う~ん、仕事だorz。
25日は百里ですか!?ファントム無頼ですね(古っ)。お天気は怪しそうですけど、蒸し暑さは同じかもしれませんので、気をつけてお出かけ下さい

Posted by: みのる | 2010.07.21 20:59

The comments to this entry are closed.

« そろそろ梅雨明け? | Main | EF62の再生7,2 »