« 天プラの東芝EL | Main | レイアウトプランの話 »

2010.05.05

下津井電鉄の事

今年のGWは天候に恵まれ、ほぼ連日ピーカン。立夏も過ぎて暦の上だけでなく、暑い日が続いています。しかも今日は蒸し暑くて・・・、こんな夜はムカデが出るわなぁ
さて、備南鉄道さんにて“ひかり模型の下津井電車”がほぼ完成らしいので、お祝いを兼ねまして?下津井へ出かけた時の写真を貼ってみます。

19820328c019駅を出て右脇、トタン張りの薄暗い通路を抜けると目に飛び込んできたのは海。小さな漁港。全身で感じた潮の香り。
は~るばる来たぜ、下津井ぃ~♪
と思ったかどうか?は忘れましたけど(笑)、海なし県に育った私が、下津井へ初めて行った1982年、潮の匂いに誘われて、電車そっちのけで撮影したのが下津井漁港でした(おぃ

19820328c020さて、ナゼ下津井だったのか?当時旅客営業していた路線、西武山口線・黒部峡谷・近鉄狭軌線・下津井電鉄のうち、いちばん田舎っぽくてボロそうで、如何にも「軽便鉄道」ぽぃと思ったからでした。当時の“偏ったマイルール”からすると、他の路線は「軽便じゃ無い」と頑なに思っていたのですよ。馬鹿ですね自分、この頃に近鉄へ行っていれば旧型車を見る事が出来たのに・・・

当然ながら、部分廃止後の訪問です(笑)。今更「下津井電鉄とは何か?」は書きませんし、最晩年の写真は敢えて載せません(爆)。観光鉄道?に脱皮する前、単なるローカル私鉄のスナップを「嗚呼、懐かしいよね」と温かい目でご覧いただければ幸いです(^^;

19850915b02119850916c013
いちばんの想い出が前々から書いています通り、2回目に訪問した1985年9月。通常2連運用に使用されているモハ103とクハ24が検査に入っていた関係で、3連の中間車(サハ2)を抜いて、モハ102とクハ22が2連で使用されているのに偶然出くわした時です。
この時は予定を変更して下津井に2日間滞在しました。
19850915b025

主だった走行写真は、以前の記事にほとんど貼ってしまいましたので、今回はそれ以外の写真を貼っています。運転回数が少ないので仕方が無いにしても、予定を変更して追いかけた割に、屋根上が撮れただけで満足してしまって、後は乗り心地を楽しんでいたような記憶が残っています(汗)。もう少し、アングルを考えて撮影すれば・・・と、いま思っても後の祭りorz。泣けてきますねぇ

19850916c01519850916c017
19850914a02419850915b001
下津井へは1982年・1985年・1986年・1990年、と都合4回訪問しています。このうち1986年は下津井の車庫でモハ102+サハ2+クハ22の模型資料写真を撮るだけでした。1990年は廃止が決定された後の、通称「葬式鉄」です。
19820329d02119820329d022
19820329e020そう考えると、普段着?の姿を見たのは1982年の時だけかもしれません
たぶん末期の栃尾や、現在の近鉄ナロー路線も同様だと思いますが、軽便と言っても、実際に訪問した下津井電鉄の印象は「単に車両が小さい」だけの、ごく一般的な電化ローカル私鉄に感じました。まぁそれが楽しかったのですけどね

|

« 天プラの東芝EL | Main | レイアウトプランの話 »

Comments

私は「動いている下津井鉄道」を見たのは1度だけで、乗り鉄だったので、動いているものを撮影した画像は有ったかどうか記憶が定かではありません。
(そのときのネガ、まだ持っているかな??)
そのときにも「結構大柄なボディだな」と外から見たときには思ったのですが、乗ってみるとまあなんと幅の狭いこと!
で、線路も5m間隔くらいで長さも太さもバラバラなものが使われていて「ああ、これが軽便なんだ」と実感しました。
ちょっと雑然とした下津井駅が良かったです。

近鉄ナローはその後かなり経ってからの訪問だったので、既に新しい車両ばっかりでした(涙)

Posted by: ム | 2010.05.06 11:30

こんばんわ。

僕が訪れたのは廃止後になってからでした。6年位前の事です。終点の車庫は雑草に覆われながらも数量の保存車両?や駅舎もあって、当時を偲ぶには十分な景観が残っていました。

流石にこの歳では柵を越えて中に入れば不法侵入でお縄という事態も考えられたので、自重しました。(笑)周辺の道路からだと全然見えないんですよねぇ(残念)

Posted by: ほお次郎 | 2010.05.06 18:25

ムさん、ほお次郎さん、こんばんは。
下津井も無くなってから早20年です(遠い目)。
車両のバラエティーからすれば、少々物足りない想いがありましたが、もっと真面目に撮影しておけばなぁと感じます(苦笑)。せめて海をバックに入れて1枚撮っておけば良かった・・・

因みに近鉄ナローは、私も新型車の時代しか知りませんorz(泣)

Posted by: みのる | 2010.05.06 20:06

こんばんわ。

瀬戸内海の景色って癒されますよねぇ。海沿いに住んでいる僕ですらそう思います。(^^)どこか時間がゆっくり流れているような。広島とも違う、独特な雰囲気?

関係なくて恐縮ですが。。。。
D51498。デフが変わって集煙装置が付いたみたいですね。まるで499号みたい!後藤工場標準車のマークまで再現したみたいで、これはお隣の番号ならではの事でしょうか。

Posted by: ほお次郎 | 2010.05.06 22:16

こんばんは。
あの時は、下津井の駅に降り立って、潮の香りに導かれるまま港へ向かいました(笑)。しばらくは周辺でウロウロしていましたね

>499タイプ
4/28付けの編集長敬白に載っていたのでGW前に写真をみました。今月末のイベント用に改装したらしいですね?
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2010/04/26hi.html
私は実車ファンでは無いので、こんなお祭スタイルは歓迎です。頭を抱えているようで面白いです(笑)。そのうち長工デフ+ヒゲつきも挑戦して欲しいです~。

Posted by: みのる | 2010.05.06 23:10

こんばんわ。
みのるさん、下電が動いていた当時は瀬戸大橋はなかったですね。あの、屋根付きの連絡船通路を通って海辺にでるとまさにこの風景でした。今は、すごく様変わりしております。
ほお次郎さん、第2日、第4日(案内では土になっているけれど)ですと、不法侵入になりません。是非おいで下さい。
ムさん、その後、30㎏レールにしてからずいぶん乗り心地が良くなりましたよ(開業当時は15㎏レール。もう、体験できませんが)。部分的には22㎏レールの残りあり。なんだか、下電に関しては実物にどっぷりつかっているので、他の模型と思い入れが違ってきています。
また、軽便規格としては、12m級車両がごろごろしているのは西日本随1。近鉄の15m級には及びませんが、例えば頸城のキハ3の定員は24名。なんと、モハ103,クハ24は、ともに90名定員です。
また、模型に関しては、下電については1/80だけでしたので、今更のように1/80で作ることにしました。メリーベルを作る気はありませんが、あと、モハ103とクハ24、モハ1001それと貨車ですね。路線短縮後(シナノのモハ102とクハ22はもう違うが)の雰囲気を作ることが出来たらと思います。
ごめんなさい、長文になりまして。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2010.05.06 23:27

皆さんこんばんわ。

美男さん。情報ありがとうございます。これで岡山に行く楽しみが増えました!児島には拠点があって、川を上った工場の近くと書けばおおよその位置がバレてしまいそうです。(^^)あの川が「小川」なんだろか?と謎が残りますが。(笑)

JRE管内の蒸気は一度は変形デフになるんだろうか?と思えてきました。僕も原型至上主義ではないので、この手のイベントは大歓迎です!手持ちのカンタム498で再現しちゃおうかしらん?

Posted by: ほお次郎 | 2010.05.07 00:21

備南鉄道、美男さん、こんばんは。
保存会活動、お疲れ様です~。
港は様変わりですか!?瀬戸大橋が交通地図を根本から変えたとまで言われましたので、仕方がないでしょうねぇ。

下津井電鉄は栃尾に比べると、編成として統一が取れた形態をしているのが特徴でしょうか。モデラーとしては物足りなさもありますけど・・・(^^;。
それでも部分廃止前は3連運用も多くて、活気が違っていたのでしょうね。うぅアノ頃の姿が見たかったです。
模型製作の続編、期待しています~。

Posted by: みのる | 2010.05.07 00:21

ほお次郎さん、こんばんは。
保存蒸機は「何でもあり」の形態になりそうですね?そのうちケーシングを作って「スーパーなめくじ」も再現しそうな勢いを感じます(笑)

Posted by: みのる | 2010.05.07 00:27

みのるさん、こんばんは。
乗り遅れてしまいましたが、つい4年ほど前、
児島から下津井まで廃線跡を歩いたとき、
架線柱やホーム跡がよく残っていて、楽しかったですね。
下津井の車両も保存会の方のご好意で活動日にお邪魔し、
写真撮影させてもらいました。私が一番興奮したのは、
部分廃線時にレール運搬のため?井笠から来たホジですけど・・・。
茶屋町~児島も歩きたいのですが、単身赴任で岡山を離れ、
なかなか機会がありません。

Posted by: やまぎし | 2010.05.07 01:24

美南さん、こんにちは
 なるほど、あの「太さが違うレールが継ぎ継ぎになっている」のは15kg/mでは無かったのですね。

そういえば、製品は1/80しかないですね。
もっとメジャー(?)に製品が出てもおかしくないと思うのに不思議ですね。

Posted by: ム | 2010.05.07 09:28

まいど、おこんばんは。
また体調崩してしまいましたorz どうもいけませんねぇ。

さて、下津井なんですが、リアルタイムで行けたんですけど、何せ当時は「本線系趣味」だったこともあり、ナローゲージなんて無縁だったんですよね。
今でもナローは初心者なので、実車のことは詳しくないし・・・。自分にとってナローゲージは心象鉄道のひとつなんですね。
だからせめて模型でナローを楽しもうと、HOn30、On30、HOn3ときわめて無節操に集め始めたわけなんですよ。ですので罪庫の数はダントツかもしれません。

Posted by: Myabi木下 | 2010.05.07 17:59

こんばんわ。

下津井の電車シリーズ。ワールドさん辺りで展開してくれると僕も嵌っちゃいそうです。そろそろ順番廻ってこないかなぁ。

原書房の蒸気図面集。手に入れました。
鉄道資料保存会の明細図には適いませんが、なかなか読み応えがあります。とりあえずこれを片手に?D51の実機を見てこようと思っています。

Posted by: ほお次郎 | 2010.05.07 18:56

皆さん、こんばんは。

やまぎしさん
改めて貴サイトの廃線探訪を拝見しました。現役時代を知っていると、変貌に驚くと同時に懐かしい想いが涌いてきます。現役時に似たようなアングルで撮影している場所もありますので、機会があればBlogで再掲してみたいです
私も初訪問時には「ホジ3を見る!」は大きなウエイトを占めていました(笑)

ムさん
大き目の軽便電車は、模型では人気が無いみたいです(苦笑)。栃尾モハ212の続きも出ないですし・・・

Myabiさん
このところ急に暑くなりましたし、ダイエットで免疫力が低下しているのかもしれません。身体を動かして絞り込む方向をお勧めします。
まぁ私も行けたのに行っていない場所の方が多いです(泣)。その辺は模型でカバー(爆)

ほお次郎さん、
祝、図面集購入。
さすがのワールドも下津井は出さないかもしれません
何せ1両で済む車両がほとんど居ませんでしたからorz

Posted by: みのる | 2010.05.07 20:08

こんばんわ。

今更ながら?IMONの拝啓。。。。を見ました。
オーバーコートを缶スプレーでやって失敗!は僕も経験しています。ベテランでもこういう失敗はあるんだぁ。。と思ってしまいました。

それにしても、ベンチレーターはやはり取れないんですねぇ。キャンバス継ぎ目の表現はやるとリアルですよね。実車だと中央でも継いでいるようです。

GWも終わりですね。天候の急変?というか気温の急激な変化に体が追いつかない感じです。ちょっとだるいです。

Posted by: ほお次郎 | 2010.05.08 19:11

ほお次郎さん、こんばんは。
まぁこんな気候ですから気力も落ちますよね(^^;。私もEF62を放置中です・・・←ダメじゃん

IMONの親方のBlogは読んでいないですけど(陳謝)、ベンチレーターの話は天プラ客車の事だと推測します。同じ構造のオハ61系は、塗装するためにTOMIXの10系用に交換してしまいました。32系の場合は丸屋根部のステップパーツが問題ですね。
キャンバスのつなぎ目は艶有黒で塗ると良いらしいです。ベンチレーターをマスキングして挑戦なさいますか???

Posted by: みのる | 2010.05.08 21:42

今晩は。
Myab様、お大事に。自分は仕事が無くなったのと、四半世紀ぶりに単車でブワーンと走ることで++α気分が楽になっております。
ほお次郎様、あの小川が氾濫したのですね。5年(?)前の台風の時に。
やまぎし様、自分が保存会に参加したのがその頃かと思います。この2年ほどで、保存車両の状態が劇的に変化しております(外観だけですが)。
ム様、確かに瀬戸大橋の高速道や鉄道を横切る様になった部分は、無茶苦茶揺れた記憶がありますが、茶屋町までの揺れの記憶もあり、こんなもんだと思っておりました。今でも、クハや貨車は車体の中央に立って左右の足に力を入れますと、簡単に揺れます。
揺れると言えば、山陽本線のモハ51系(?)もよく揺れていました。内装の木の枠がずれるのが目で見えていました。どっこいどっこいですね。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2010.05.08 22:44

おはようございます。

美男さん。
ご心配をおかけしました。仕事関係でも、子会社への出向などという一大イベントがあり、自分の精神面にどのていど影響が出るか、不確定要素がありますが、模型と音楽鑑賞が気分転換になっています。
単車でのドライブは、事故などにあいませんようご注意くださいませ。

みのるさん、ほお次郎さん
IMONの親方Blogは毎日チェックしていますが、なかなかいろんな意味で面白いです。
ダイエットを始めて1ヶ月が経過しましたが、今のところの成果はマイナス10kgですね。最初にガタ落ちしたのでちょっとある意味やばかったです。今はリバウンドをしないよう調整をしているところです。

さて、今年の祭の出展物も、大方プランがまとまったので、そろそろ着手に入ろうと思っています。
シェフがすでに動き出しており、似たような内容になりそうなので、自分のできる限りのスキルをつぎ込んで、精一杯がんばりたいと思います。

Posted by: Myabi木下 | 2010.05.09 06:53

こんにちわ。

ウィークデーは雨、休日は晴れ。いいんだか悪いんだか。(笑)

美男さん。ですね。あの小川が大変な事になったみたいです。丁度満潮と重なり、夜中に警報が鳴り響いたとか。水没箇所は市中全体で後片付けをしたそうです。

キャンバスの表現は大昔のGMのカタログを真似てN時代にやってみました。見事にオーバースケールになっちゃいました。丁度その頃「三河」さんがTMSで記事出してましたねぇ。

MYABIさん。僕は親会社に出向していましたが、幸い現場だったので、意識の統一感だけはあって、その点では楽でした。ある意味外に出るのは別の事をするチャンスでもありますので、この機会に何かトライしてみるのも良いかもしれません。僕はこの時に一級小型船舶を取りまして。。。。友人はアメリカ出向で飛行機のライセンスを取りました。

揺れる・・と言えば、20年前の設備改善前の江ノ電も凄く揺れました。当時はブリル台車が全盛の頃で、レールも今みたいに真っ直ぐでなかったです。授業上がりの電車は寝るには最高の環境でしたねぇ。(懐)


Posted by: ほお次郎 | 2010.05.09 15:38

こんばんは。
ローカル私鉄に乗りに行くと、つり革が屋根にぶつからん限りにガチャガチャと派手に揺れて大騒ぎだった記憶があります

美男さん、
宇野線の51系も揺れが酷かったのですね(笑)。

Myabiさん、
出展物は、可能であればバッティングだけは避けたいですよねぇ(苦笑)。今年こそ、打倒!TMSって心意気で

ほお次郎さん、
そうです!私も「三河」さんの記事で知りました

Posted by: みのる | 2010.05.09 22:17

ついにシェフの活動開始が画像板に出ていましたね。
今度は鉱山ものなのかな~、いずれにしても楽しみです。

私はじみに場所と設置台のテストをやりつつ、古カメラで撮影したり、家の中の整理(まだあるんだな、父の生活の品々)をしていたら、GWも通り越して日曜日も終わってしまいました。
レイアウトものは、軽便(HOn2_1/2)にするのか?路面電車にするのか?なんて考え出すと、どうも手が鈍ります(いや、元々遅いか)
いっそ、電化ナロー(花巻)にすれば、どうせ車両は5両しかないし・・と割り切るべきかな?なんて思案しております。

Posted by: ム | 2010.05.10 16:17

ムさん、こんばんは。
皆さん、そろそろ動き出す頃ですよね(^^;。

私も「気力が無~いぃ」と言ってばかりで何も進んでいません。しかも今年に入って、キット組立車両が1つも完成していません。ましてや地面モノをや、であります・・・

何か毎年、自分を甘やかして、年末に後悔している現状なので、この際!気力が有ろうが無かろうが、自分に鞭を打ってでも、模型を完成に導く必要があると感じている今日この頃です
ダメダメな自分に、喝、って事で少し無理にでも模型を触ろうと思います

Posted by: みのる | 2010.05.10 20:03

こんばんわ。

休み明けは体が付いていきませんね~。ぼけぼけでした。客先に寄った後、某所でお茶してたら、知り合いにばったり。あれ?って。面が割れているので、県内じゃ悪い事できません。(笑)

僕もそろそろ仕掛かりを何とかしたいところですが、なかなか進みません。一発気合を!というところですが、忙しさを理由に逃げという事で。(^^;)

やっぱり模型も気力、体力、精神力が充実していないとだめですねぇ。何だか体育会系みたいですね。(笑)

Posted by: ほお次郎 | 2010.05.10 23:25

ほお次郎さん、こんばんは。

まぁ各自、尻の叩きようがありますので(笑)、一概には言えませんが、自分の場合は無理にでも奮い立たせないと、ずっ~とこのままなので、ネ。
チョッと危機感を感じています

今さっきまでハンダ付けをしていました。3時間かかってランボード台の足のハンダ付け9個だけと言う現実に、思い切りダウナーです

Posted by: みのる | 2010.05.11 00:38

美男さん、コメントありがとうございます。
私が活動日にお邪魔したのが、2005年の5月でした。
ひょっとして、ニアミスしていますでしょうか?

みのるさん、51系は撮影されていませんか?
山陽線、赤穂線、宇野線ローカルの旧国を調べようとしているのですが、
なかなかとっかかりがなくて難渋しています。

Posted by: やまぎし | 2010.05.11 11:46

やまぎしさん、こんにちは。
残念ながら、赤穂/宇野線の51系は見ることが叶いませんでした(^^;。置き換え後?の80系をチラッと見た程度ですorz

岡オカの51系は、基本MTTMで半流平妻クモハ51や、サロハ改サハやら、多彩な面々が居たそうですね。クモハユニ64も居たし、晩年はクモユニ81が連結されていたようで、初めて岡山方面に出かけたのは78年なので、ギリギリ間に合いませんでした。う~ん見たかったです

「資料」
旧型電車の記録さま
http://www.geocities.jp/h6feet/

Posted by: みのる | 2010.05.11 14:56

みのるさん、ありがとうございます。
まあ、ボチボチ調べていきます。
話を下電からそらしてしまってすいませんでした。

Posted by: やまぎし | 2010.05.12 02:47

考えてみますと、
 備南さん:下津井電鉄
 みのるさん:栃尾電鉄と三重交通
 私:花巻電鉄
ときますと、一応電化ナローは揃うのですね。
いずれ、電化ナローモジュールとか企画して、車両を持ち寄ったりすると、それはそれで楽しい光景になるのかもしれませんね。
(昨夜、花巻の車両を発掘したのでちょっと妄想)

とりあえず、手持ちの花巻のデハのDCC&サウンド対応の実験を始めることにしました。

Posted by: ム | 2010.05.12 08:58

こんばんは。

やまぎしさん、
>話を下電からそらしてしまってすいませんでした。
いえいえ、お構いなく。
宇野線つながりですから
×旧形電車の記録さま
○旧形国電の記録さま
でした。失礼いたしました。

ムさん
それぞれの車両のサイズや規模が違うので、モジュールクラブ的な統一運営は無理ですけど、何かの機会に車両だけでも持ち寄れれば楽しいですね。

Posted by: みのる | 2010.05.12 21:13

やまぎしさん
自分が活動に参加したのは、06年3月からですのでちょっと遠いニアミスかと思います。
ムさん、うちは基本アナログなので……。持ち寄って盛り上がるのは賛成です。下津井駅を作成したいのですが結構広いので、どう模型化するか思案投げ首です。でも、結局は畳半畳分(1800×450)は必要かな、と思っております(広すぎる)。
山陽線(宇野線も)の旧国に乗った記憶は山のようにあるのですが、いつものように、記録がありません。記憶で一つ、連絡船をあがって宇野から茶屋町で下りようと思っていたのですが、気がついたら「プシュー」とドアが閉まり、次の早島まで乗ってから引き返したことがありました。今は複線になり、高架になりとちょっと信じられない時代を感じます。

Posted by: 美男 | 2010.05.12 23:05

備南鉄道、美男さん、こんばんは。
大丈夫!うちの車両もアナログ(まだデコーダーを入れていない)です
下津井駅は、かなり広々としていますよね。ホームの有効長も3連が余裕で止まれる長さですから、そのまま模型化すると、かなり大変そうです
でも、あのカーブした構内や空間が好きでした

Posted by: みのる | 2010.05.12 23:31

いずれ、どこかで「電化ナローサミット(なんで頂点?)」が出来るといいですね。

DCCの件については、私は「どうせ架線を張るからDCCの方が楽かな」という程度です。
音が出ると楽しいですし。
花巻版は2/3線両用、通常版の路面は架線式なのでDCCオンリーになってしまいます。

私は路面もので、花巻版(ナロー)と通常版で・・と考えています。
花巻版は試験的な意味が強いのですが、500X1200くらかな?と考えています。

そろそろ着手せんと!=>自分

Posted by: ム | 2010.05.14 10:54

ムさん、こんばんは。
電化ナローで製品が出ている路線になると、あとは草軽かな?うちに乗工社のセットがあります
個人的には遠州奥山線が好きですけど、製品は非電化車両しかないですね。まぁ昔々のプロジェクトはちまるで黒部峡谷凸電機があったなぁ(遠い目)

>花巻版は試験的な意味が強いのですが、500X1200くらかな?と考えています。
500×1200ですと、直線部分が意外にゆったり作れそうですね

Posted by: みのる | 2010.05.14 19:50

The comments to this entry are closed.

« 天プラの東芝EL | Main | レイアウトプランの話 »