« し~も~で~ん | Main | なぜかEF70の話 »

2010.04.10

EF62のバリエーション

0030932RMM別冊の『クラフトモデルズ6』を買ってきました。
好いね
何れ参考になるであろうと思う記事満載であります。併せてRMライブラリーとディテールファイルも買ってきました。あわっ、RML片上の上巻は既出だった!(;´д`)トホホ…
訳あって、模型がほとんど進んでいないので、工作の途中経過は何れ・・・また

その代わり、以前、バリエーションの話が少し出ましたので、ご存じない方の為にも、自分の為にも、この機会に覚書程度に少しまとめてみました。更新間隔が早いですか?たぶん、この後はしばらく止まると思います。
19850331n4732009例え、好きな機関車であろうと、いざ模型を作る段になって初めて形態変化を調べ始めるのは、私の悪い癖ながら、EF62に関する形態分類って、雑誌をめくっても、Webで検索を掛けても、詳細な部分まで見つかりませんねぇ。地味な機関車なので、当然と言えば当然かな!?
EF62とは何ぞや!?ってのは省略しますので、御存じない方は検索をかけてお調べ願います(笑)。それと茶塗り時代は軽く触れるだけにします

じっさい、私も詳しくないんで・・・(^^;。

大きく分けて、「先行試作形」である1号機(上)。
198208xxueno018続いて、量産化された2~54のうち、2~24までが「1次形」。
25~54までが「2次形」です。
2次形のうち、29号機以降はテールライトの赤円板が無くなったタイプになっています。
中身(機器関係)の変化は、外見に影響を与えない限り、無視する事にします。
面食いですから
また、1号機(試作)、量産1次、量産2次の違いは、どんな本を読んでも必ず書いてありますので、ここでは詳しく書きません
以上が製造上の基本的な違いとすれば、以下は所属配置による違いです。

197608x0141次形は、落成当初(茶塗り)は水切りが電暖表示灯の手前(乗務員扉上)までしかありませんが、青色に変わった時なのか?それ以前なのか?時期は不明ながら、電暖表示灯の真上まで水切りが伸びています(たぶん例外なし)。落成当初から国鉄末期(1984-1)まで、2次形も含めて、当初は高二(高崎第二機関区)、後に篠ノ井にも配置されましたが、概ねこの2区だけでした。197608x016事故廃車は昭和50年に起きた「碓氷峠での滑落事故」による12番35番です。
[原形に一番近い高二タイプ]
高二に配置された1号機を除く2~4・11~37を、仮に標準型(右)としましょう。高二には1次形の2~4・11~24と、2次形25~37(38)が配置されていましたが、その何れにも共通している形態が、ほぼ原型を保っている事です。窓下の手すりも磨き出しです。ただ昭和50年以降、屋根上の黒色塗装が施されているので、標準とは言い難いのが・・・、悩みの種かな(苦笑)。1次形の避雷器カバーが付けられたのも昭和50年頃からみたい?(全車調べた訳ではないのでお茶を濁す・・・)。

[いわゆる1つの篠ノ井タイプ]
Ef6209sinonoi篠ノ井区に配置され「汽笛位置の移動助手席側水切り延長」を施された5~10・38~54が「篠ノ井型(左)」(但し53・54は汽笛位置のみの変更)です。これはいつ頃から?どの車両から?施されたのかは判りません。窓下手すりも青に塗られているように見えます?これは篠ノ井形の全車共通するのかは?今のところ未確認。38号機のみ、S50の碓氷峠事故以降に篠ノ井→高二にこの姿のまま移動になりました。(碧海電子鉄道さんの碧海猿渡/第2展示室EF62-38を参照。)
付け加えれば、国鉄末期の1984-2以降に高二→篠ノ井に移動になった車両は、この改造が施される事はありませんでした。因みに篠ノ井区配置車では、屋根の黒色塗装は基本的には行われておりませんが、この高二→篠ノ井へ移動された車両は黒色塗装が施されているはずです(資料が無いので確認できず)。

[下関タイプと言おうか、東海道タイプと言うのか!?]
19861028sinaef6234国鉄末期(1984-2)に東海道へ下って「電暖ジャンパー栓受け位置の移動」改造を施された4・13~34・36~38(18・20・29は未確認)が「東海道型(仮称)」です。最初に15号機、続いて22号機が、この改造を施されたそうで、電暖ジャンパー栓受の移動に伴い、入換用のステップ拡大、入換用手すりの移動も施されましたが、その後の改造では、入換用のステップ拡大と入換用手すりの移動は行われなかったので、東海道形の中でも15・22は異端車とも呼べるようです。『鉄道ファン』282号参照

19850331n4733015それ以外に一時期PS22Bを乗せていた車両や、JRになってから田端へ移動しテールライトが新型に交換された車両、また碓氷峠用の無線アンテナを撤去したり、新型に付け替えられたりした車両がありました。まぁJR化後の形態変遷は興味が無いので割愛!
調べている最中ながら、末期には側ドアが2次形並みになっている1次形もあるようです??茶色から青色に変更された以後の「電暖表示灯の上の水切り延長工事」も、当時の事ですから工場にて「現物あわせ」で行われていると考えられますので、今風の形態分類をするならば、たぶんもっと詳細な違いが出てくると思います。少なくとも3号機では、電暖表示灯上の水切りが異端になっているのを誌面から確認ができました。
1980082036
でっ、私が作ろうとしているのは、国鉄時代の高二配置の1次形、いわゆる、ほぼ原形に近い標準タイプなので、あまり面白みは無いかもしれません(苦笑)。せっかくの未塗装完成状態だから、最近になって漸く発売された「篠ノ井型」や、未だ完成品が無い「東海道型」を作る方が、他の方との差別化ができて好いような気もしますが・・・。

だって、篠ノ井のEF62も、ましてや東海道のEF62も、地元高崎線を走る定期運用が無かったから、馴染みが全く無いんだもん(何故か言い訳)。19800822032
この文章をまとめるにあたり、写真を探してみたら、高二以外のEF62写真は、ほとんど見つかりませんでした(爆)。あれだけ毎日走っていたのに・・・

<参照サイト>
http://www.jnr-photo.com/
http://www.ne.jp/asahi/hekkai/rail/index.htm
4/11:追加
http://w1.avis.ne.jp/~jnref62/index.html (写真が小さ過ぎて全く参考にならんけど)

完成させたら何を牽かせようかなっ。←気が早い

|

« し~も~で~ん | Main | なぜかEF70の話 »

Comments

こんばんわ。
62もプラで出ないかなぁなんて考えている安楽モデラーです。(^^;)
やっぱりギア比をそろえて63と共にT社さんにお願い???

EF62
随分前の雑誌で、ランボードの変形機があったかな?とちょっと思い当たりました。FRPの大型?のに改造したのがあったような?うろ覚えですみません。


スルーされたかな?と思っていた32系の入荷連絡が来ました。マニ待ちだったみたいですね。遅ればせながらやっと手にできます。実は試しにアクラスも。。。

今年の後半戦?
TOMIXのEF66-100後期、EF64が楽しみです。
各1台づつ欲しいところですが、お財布と相談でしょうか。好きな蒸気よりELばかり増えていくこの頃です。やっぱり思い切り好きな蒸気はファインじゃないと????と考え始めるとループしちゃいます。(苦笑)


Posted by: ほお次郎 | 2010.04.10 02:24

ほお次郎さん、こんにちは。
えぇ~
ランボードを改造した車両が居たんですか!?何号機だろう???いつ頃だろう???(T_T)
かなり遅れて落成した53番と54番は、国鉄末期~JR時代の写真を見ると、ランボードが違っているように見えましたけど、2次形なので、ちゃんと調べませんでした。52番が判らないんですよねぇ~

>32系
おめでとうございます(^^)。天は下回り要修正かな?それとも改軌要員ですか?楽しみです。加工するのは、部品が簡単に外せるアクラスの方が楽でした。

私はトラムウェイのEF60も楽しみです~。
13mm化は、蒸気機関車が一番効果的ですよねぇ。次いで旧型電機でしょうか?

Posted by: みのる | 2010.04.10 15:10

EF62に何を牽引させるか?
高崎線を走っているとなると・・・あれ?そういえば何が良いのでしょうかね。
私ならば、やはり夜行列車であります。
信越線の貨物列車って、そういえばどんな感じだったのだろう?と思うと、どうもイメージが湧かないです。

Posted by: ム | 2010.04.12 14:32

こんばんわ。
いつの号だったか全然記憶にないのですが、62末期の頃の長野工場での一枚にそんなのがあったと思います。模型と一緒の頃のRMかなぁ。

そう言えばC56再生産ですね。オハ35系の茶色も。
10年待っていれば作ってくれるのが嬉しいですが、もう少しサイクルが短くならないかなぁ?と思うところです。そろそろKATOさんもHOのモデルが欲しいですね。

13mm。いろいろあったので、今は二の足を踏んでいます。やればできるんだけれど、どうもそういう気持ちにならなくて。いっその事12mmした方が楽なのか?とも思い出し、収拾がつかなくなりそうです。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.12 17:49

続投失礼します。

EF60のテストショット小さい写真ですが、出てますね。案外いけるかも?玉電60はまだ情報無いですね。

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.12 18:20

ほお次郎さま

13mmをめぐっては、何かあったようですが・・・
(内容は存じ上げませんが、掲示板には書かないでくださいね)まあ、この世の中、なにがしかのトラブルはつきものです。ご自分の信じるゲージ・縮尺で進むのが良いかと思います。

って事で、13mmも試してみましょう!もっとも、12mmも良さそうですよー(私のまわりは12mmでも埋め尽くされています・・・ちょっとお金が掛かりそうですが)

Posted by: 廣瀬 | 2010.04.12 19:38

皆さん、こんばんは。

ムさん、
>何を牽かすか?
私もまずは夜行急行ですね
あとは無難!?に普通客車列車と貨物です(笑)。オールグリーンの臨客も実際に見た事があります。あれはスロ62だったのか?お座敷列車だったのか??
信越線の貨物と言っても特殊な編成は無くて、極々一般的な雑多な編成でしょう。
篠ノ井配置のEF62は日本海側でも運転されていたので、細かな事を言わなければ、意外にいろいろと牽けます~

Posted by: みのる | 2010.04.12 21:17

続きです。

ほお次郎さん、こんばんは。
>RM
あやゃ(+_+)、RMってほとんど持っていない(買っていない)ので、探せません(泣)。当時買っていたのは『鉄道ファン』だけで、それも1985年早々に購入を止めてしまったので・・・
JRになってからの改造だったら影響が無い・・・、って長野工場だから国鉄時代ですねぇ。あっでも!長野工場に入るのは篠ノ井配置車だけだから、直接模型への影響はありません~私が作るのは「高二配置車」ですから

>EF60
とても楽しみです~。KATOはねぇ(^^;、多くを期待していないので、特にまぁ良いかな(爆)

Posted by: みのる | 2010.04.12 21:25

もう1回続きです。

ほお次郎さん、廣瀬さんも、

やっぱり、自分が楽しみたい模型(含む分野)を選ぶのが一番ですよね。

私個人に尋ねられると、私は自分勝手なんで、今まで散々トラブった経験があるから、すぐ「嫌なら止めちまえぇ~」って勢い発言してしまうので、今回は「一般論」でお話します(笑)。

既に廣瀬さんが書かれたように、団体になると、お互い影響しあって切磋琢磨できる良い面と、意見が合わなくてトラブルになる悪い面と、必ず出てきますよね。これは、もぅ仕方が無い事です
自分にとって、どっちが得なのか?どっちが合っているのか?で選ぶ以外、仕方が無いと思います。

語弊があるかもしれないけど、もしも付き合いで始めたとか、その場のノリで始めたならば、あまり長続きはしないと思われます(^^;。本気で好きな模型だけが長続きすると思いますね。
ぜひぜひ、他人(私も含めて!?)の意見に惑わされずに、ご自身にとって最良の選択肢を選んで欲しいです~。

Posted by: みのる | 2010.04.12 22:02

こんばんわ。
冷たい雨の南関東です。

アドバイスありがとうございます。
そうですねぇ。まぁこの界隈でなくてもいろいろありますねぇ。(何があったかは書きません、ご想像にお任せします~)まぁ嫌な事があって逃げれる場合は逃げるっと。(笑+苦笑)

ちょっと今は「鉄道模型って何だったっけ?」というところまで分からなくなってしまっているので、動きが取れません。まぁこういう時は違う方向に行っているのが正解かなぁと自分では思っています。

とは言っても?
新製品はやっぱりきになるし、32系だって、マニだって欲しいよう~という事には変わりがなかったりします。買っておけば、いつでもいじれるし?なんて安楽モードですかねぇ。

明日、天プラのスハとマニが入ってきそうです。
ちょっと楽しみです~一応アクラスでも頼んでいるので、13mmを放棄した訳ではありませんです。ちょっとピットイン?そんな感じです。
(パーツだけはそろえているので、心でGO!が掛かればEF64-1000、DF50と一気に施工できそうです)

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.12 22:34

話を戻して?
EF62。信越時代はいろいろな編成を牽いていますね。やはり寝台急行は再現してみたいなぁというところです。横軽の関係で一般車はオハ47になっちゃうのかな?まぁ細かいところを気にしなければ????東北筋の夜行の編成でもOKそうですね。まぁこの辺りは模型ですから、自由に?僕的にはオロネ10が挟まった編成って好きですねぇ。

里に下りてからは、東海道の荷レがメインでしょうか。踊り子やSETを牽引した例もありそうですね。

とすると?
C'アンテナがあるかないか?で印象や遊び方が変わるんかなぁと素人的には思っておりまする。

62はいつか蒸気も含めて狙ってます。はい。

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.12 22:49

ほお次郎さん、こんばんは。
まぁ身動きが取れない状態なら、一旦は離れるのが良いですね(^^;。

さてEF62、
私の場合、夜行急行なら「越前」や「妙高」が直ぐに思い出されます
編成は、確かにオハ47とかオハネフ13が主体で、独特の味わい?がありますけど、そのこだわりは人それぞれですね(笑)。もちろん夜行急行ならオロネ10は外せません。それぞれですけど

東海道筋では臨時列車もいろいろと牽いたそうですけど、じつは、ほとんど知らないので言葉を濁しておきます(苦笑)。
C’アンテナはJRになってからでしたか(?_?)。確か田端の6両しか残っていない時代でした・・・。その頃は既に鉄休業中で、全車消え去ってしまった時も休業中でした(遠い目)。

Posted by: みのる | 2010.04.13 00:21

やっぱり、急行「越前」ですよね。
尾小屋鉄道での宿泊に、毎夜お世話になりました。北陸ワイドで、泊まれる数少ない列車です。もちろん、夜中に乗り換えて戻ってきます。写真が見つからないので、罪滅ぼしに、「いさみや」の編成表p58から
1982年11月13日 上野行き?
EF6225
マニ37 2006
オロネ10 2044
オハネフ12 2052
オハネフ13 2607
スロ62 2108
オハ47 2033
オハ47 2067
オハ47 2032
オハフ45 2015
この日はオハが1輌減車のようです。客車は金フイです。

ネガのスキャンは失敗続きで、何度もやり直しです。今度はネガキャリアを改造しました。

Posted by: 廣瀬 | 2010.04.13 02:09

編成表を見ていると妄想が膨らみますね(笑)
ところで、マニ37 2006ってどのような車種でしたっけ?

やはり、パレット輸送や夜行列車用に、天プラマニ36を買っておくべき?と悩んでしまいます。

Posted by: ム | 2010.04.13 10:06

廣瀬さん、ムさん、こんにちは。
@昼休みです(^^;
最近は「中小私鉄」ではなくて「国鉄」の話題ばかりです。

廣瀬さん、
ありゃ(?_?)スキャナー不調ですか?お見舞い申し上げます。
「越前」の編成をありがとうございます。いさみやの編成表!持っています(^^)。でも復刻された1980年編成表とか、モアの荷物車の本とか、ちょうど国鉄系を離れていた時期に出た本は買い逃しましたorz。客車も凝ると大変ですよね

ムさん、
マニ37は青い荷物車で、上↑の最後の写真のEF62 26の次位に繋がっている車両です。2006は、スロ50改だそうです。この写真は車番が読めないですけど、こんな感じでしょう(無責任:笑)

おなじ「越前」に、スハ32改のマニ37 2050も使われていたそうで・・・、マニ36を青く塗れば流用可能かなぁ?と思って、天プラのマニ36窓桟なしEGを買ってしまいました

Posted by: みのる | 2010.04.13 13:07

ウチには2両(1両は天賞堂の初期製品なので「ほとんどタイプ」)EF62があるし、客車は適当に混ぜて使えば編成が組めそうであります。
ということは、みのるさんと同じに天プラのマニ36を買って塗装すれば・・(ああ、妄想)

Posted by: ム | 2010.04.13 13:45

ムさん、こんばんは(^^)。
未だにマニ36の窓桟つきとなしの番号対比が判らなくて困っています。この辺は資料を持っていないと辛いですねぇ

>天プラのマニ36を買って塗装すれば・・
じつは詳しい方が見ると、マニ36とマニ37は全然違うのかもしれませんが、まぁ似ているから良いかぁ!な話ですので・・・(苦笑)。

Posted by: みのる | 2010.04.13 22:07

こんばんわ。

マニ37は越前に憧れてNゲージ時代にGMキットを作っています。で、決定的な違いは丸屋根か切り妻か?の違いがあります。(丸屋根もあるんだろうか?)よって塗装のみ変更となると?単純体質改善車という事になっちゃいそうです。

いっそFUJIモデルの完成車体+KATOの足回りなんて組み合わせが良さそうですが。。。。。

あと時代によってはワサフも付いてませんでしたっけ?スニだったかなぁ。なんかそんな編成だったような

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.13 22:14

ほお次郎さん、こんばんは。

>マニ37
じつは履歴
http://www.mobiusnet.jp/train/pc/pc/pc_21_10.htm
を見たらスハ32改のタイプがいましたので、もしかしたらスハ32改のマニ36で行けるかな?と思いまして・・・ダメかな???(汗)。マニ37とマニ36の違いはパレットで運べるか否かなので、窓配置とか扉の幅とか位置が違うのかもしれません(苦笑)。
マニにも体質改善車ってあったのですか???(知識なし:大汗)

>編成
見た事がある時代しか判らないので、他はよく知らないのですが、あの頃(昭和55年前後)は、
能登、スニ41
鳥海、スニ41・スニ40・マニ36orマニ50
越前、マニ37
妙高、オユ10
天の川、スユ16+20系
でした
その昔「越前のマニ37にはキノコ型のがあった」と言われた事もありますが、これも配置表を持っていないので今となっては判らないです(?_?)

Posted by: みのる | 2010.04.14 00:44

手元の金フイのマニ37は3輌とも切妻です。
2006,2007,2008

Posted by: 廣瀬 | 2010.04.14 02:14

こんばんは(^^)
寝る前にフト図面を見たら・・・。同じスハ32改でも窓の位置がマニ36とマニ37とでは違うのですね。先に図面を見ておけば・・・。マニ36塗り替え計画は企画倒れでしたorz。

廣瀬さん、こんばんは。
>手元の金フイのマニ37は3輌とも切妻です。
ありがとうございます~。
う~ん(?_?)、なぜあの時の彼はキノコだったと言ったのだろうか?謎です。単なる勘違いだったのかなぁ??

Posted by: みのる | 2010.04.14 02:44

夜行列車の編成の話を、こうやってネット上でやっていると、なにかこう自分が10年以上若返ったような気分になれて良いですね。
最近会ってないけど、客車の編成に詳しい友人に能登、越前に使われていた荷物車を確認してみようかな。

Posted by: ム | 2010.04.14 09:09

こんにちわ。

マニが届きました。
見ていたら、何やらムラムラと。。。。。(^^;)
みのるさん がマニ37と言い出した理由が分かったような気がしました。(^^)EF62があったら欲しくなりますよねぇ。

台車の現象はまんま同じでした。ブレーキが摺る。軸が出ていない。これは参考にして直そうかと思います。
(台車の修正方法の記事をHP化熱烈希望)


そう言えば、ELのスピーカー搭載。
いろいろ調べていたら、皆さん大胆な方法で成功してますね。ユニット上から「ホールソー」でざっくり。FWは片側撤去でMPジョイントで接続って感じでしょうか。
これなら大方の機種で出来ますね。但し、ボール盤の騒音と戦わないとなりません~

あー。プチ模型やりたくなってきた。(笑)

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.14 16:17

こんばんは。

ムさん、
自分が熱中していた頃の「国鉄」の話題は尽きません(爆)。ただし、その後の時代になると急に判らなくなります

能登は、金サワのスニ41、2010・2011・2012
越前は、金フクのマニ37、2006~8・2150
が該当したようです。もぅ1982年編成表(JRR)を発掘してしまいました(^^;
最近になって、スニ41の妻面ドアが中央じゃなくて少し寄った位置にある車両があった事を知って、頭を悩ませています・・・

ほお次郎さん、
マニ36好いでしょう?台車の調整は現物合わせで集電板を内側に曲げるだけなので、「曲げます」しか書けません(^^;

ELのサウンド化ってプラ系車両でしょうか?
該当するスピーカーが納まるように、ウエイトを削り込むのが確実でしょうねぇ。何せEF15/16以外は車体を外した事がないので、どの程度の空間があるのか?判りません
出来る事ならば走行関係には手付かずで済ませたいです~。良い方法が見つかったら教えてください(^^)/丸投げ

Posted by: みのる | 2010.04.14 20:34

こんばんわ。

マニいいですね~~惚れちゃいました。(^^)
惜しむらくは保護棒が。。。。。は言っちゃぁいけませんね。(笑)61系に比べて台車も上下するので、安心しました。やっぱり青箱はいいなぁ。

それにしても「なんじゃこりゃ?」と思ったのは添付部品のバーですね。なんと揺れ枕とは。。。。意外な別付けパーツでした。トイレ流し管は拍手ものでしょうかねぇ

今日は模型関係である事をやっちまいまして。。嬉しいようなまずかったような。。。。複雑な気分です。いろいろどうしようか思案中ですが、形になってきたら報告しま~す。

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.14 22:18

こんばんは。
窓保護棒は気になりませんけど、トイレ流し管はプラ完でディスプレイモデル対応部品ってどうなん?(^^;と感じました(爆)。無いよりは良いのかな???

Posted by: みのる | 2010.04.15 01:34

スニ41、若かりしときに夜行列車に使い始めたのを見て「ああ、貨車を客車列車に使うようになって嫌だな」と思っていました。
今見ると、これはこれで味があって良いものですね。

製品となると、アダチのキットを組むしかないのですよね。
この車両こそ、プラ製品の良さ(側面の凸凹のメリハリがある)が出ると思うのですけどね。
製品化するとなると、アクラスさんになるのかな。

Posted by: ム | 2010.04.15 08:59

ムさん、こんばんは。
スニ41
スニ40もそうですけど、確かに見かけは貨車ですよね(笑)。
製品はアダチしかありませんけど、さすがにスニは何両も必要ないからプラ向きとは言いがたいですね(苦笑)。天プラのワキ(でしたか?)を使って自作した方が早いかもしれません。
ワサフはフジモデルから改装パーツが出ていましたけど、スニ41は出ませんね?何処か違うのかな(?_?)知識なし。

そうそう、アクラスのマニ36も発売になったようです

Posted by: みのる | 2010.04.15 20:24

こんばんわ。

スニ41は友人がホビーモデルのワキから改造していました。寸法的にはセミフリーになりますが、気にせずがんがん工作してましたねぇ。

アクラスのマニも出ましたかっ!
(ディークラフトのHPは全然更新されてませんね。)
一応オーダー掛けてあるので、13mm改造パーツが出たら請求が来るです。。。。。。

トイレ流し管は台車に付けられるようなパーツも欲しかったですねぇ。それとも58のステップみたいに、台車の首振りで飛び出すギミックでも作ります?(笑)

マニで刺激を受けちゃったので、96の整備を再開しました。動輪裏の接点の調整がなかなか上手くいきません~。

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.15 22:15

ほお次郎さん、こんばんは。

>ディークラフトのHPは全然更新されてませんね。
されていませんねぇ
手が足りないのでしょうか(?_?)。(ネタ元はモデルス・イモンの入荷情報BBSから)
自分は、まさか今頃!?マニ36を発売するとは思わなかったので注文していません・・・(苦笑)。

トイレ流し管は台車に付けられるようにして欲しかったです。現状、特に無くても気にならないので、そのままにします~

キュウロクの改軌大作戦、続編ですか!?
我家のEF62はランボードで苦戦しています。焦らずに進めてください。手を動かしていれば、何れは完成すると信じて~!

Posted by: みのる | 2010.04.16 00:34

こんばんわ。

調整中の96は16番天プラです。(^^:)
受験中に棚上に放置して埃まみれになっていたのを掃除ついでに。。。。。どうも走行が悪いなぁという事で裏板を外したら。。。。どつぼに嵌りました。。。。。。

で、実は。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
最新版 珊瑚D51北海道標準Z仕様13mmキットを買ってしまいました。前のレスのがそれです。
うーん とち狂ったんでしょか?(苦笑)

ぼちぼち気長に作っていく予定です。
完成させるのだ~何年掛かっても
もうキットは買わないのだ~(信憑性無し)

Posted by: ほお次郎 | 2010.04.16 01:08

ほお次郎さん、こんばんは。

>最新版 珊瑚D51北海道標準Z仕様13mmキットを買ってしまいました。
おぉぉ(@@;、祝!購入。
16番を改軌するのも良いけれど、やはり初めから13mmになっているキットを組むのが正攻法ですよね。何となく、その方がストレスを感じない気がします。特に蒸機は、そう思います~。

Posted by: みのる | 2010.04.16 19:58

The comments to this entry are closed.

« し~も~で~ん | Main | なぜかEF70の話 »