« EF62の再生だぁ | Main | EF62の再生2 »

2010.03.24

ちょっと休憩?

気がつけば雑誌発売日が過ぎましたネ。わが街の本屋では、TMSの扱い数が極端に少ないらしく、毎月見つけられません(T_T)。鉄道ファンの栗鉄ニブロク時代は見ました!ニブロクの電車って惹かれますねぇ。
19850916c009備南鉄道さんでは、シナノマイクロの下津井電車がまもなく完成するそうですので、それを記念して、まだメリーベル号導入前の1枚。
以前にも別の写真をお披露目したように記憶していますが、ちょうどモハ103+クハ24の2連(後のフジカラー号)が検査に入っていた為に、本来3連だった編成のサハを抜いて2連運用に入っていた時の姿です。電車の塗り分けは、部分廃止以後なので、深い金太郎塗りになっています。ここは最晩年に児島駅になった場所です。下津井の駅で検査中のクハの車輪を「たどつへ送った」と聞いて、最初は、たどつ=多度津(国鉄の工場)と結びつかなかったのを深く覚えています(笑)。

さて、EF62は、少しだけ修正して、サクッと塗装して、あっと言う間に“完成”
の予定でしたが・・・。
198002xx001思い込んだぁら、試練の道ぃをぉ~
泥沼の改造大作戦に着手してしまいました・・・。

とりあえず経過報告の写真を撮っていないので、ある程度、先が見通せる状態まで持って行ってから、お披露目します。実車写真で話を濁しておきましょうか?サウンド入れてEF15と重連で運転させたいなぁ

198810nagano36今は、細々した自作部品の作り直しをしているところです
1/80図面とキットを見比べると、じつは寸法が全く違いますが、さすがに、車体をバラバラにしてはいません(苦笑)。基本的な寸法はキット主体のままにしておかないと、たぶん完成しない
バラバラにしたのはパーツだけ!でも前面についているパーツやら、屋根上のパーツやら、全て外しています。今週末辺りには途中経過の報告が出来るかな?
久々の金属工作&ハンダ付け作業は、楽しいですorz

追記3/25
19850916c007
19860223005
19860223004余計な悩みが増えてしまうかもしれませんけど、下津井モハ102とクハ22の写真を追加します。まるで遊園地の電車みたい(^^;。

この頃のクハ22はHゴム黒色です。でもほとんど現物あわせ作業だったようで、側面Hゴムは白と黒とゴチャゴチャだった様ですので、あくまでも“この時点では”と言うのが正直な話ではないかと思います。運転室内の写真はクハ22です。果たしてモハとは違っているのか?色は何色だったのか??全く思い出せません
室内は、クハ22からサハとモハを眺めたところ。
シートの色は何色だったのでしょうか?緑?青?赤?・・・記憶にございません
さすがにナローだけあって、天井が低いですよねぇ。私の身長は170cmで、この時は屈まないで撮影しています。たぶん180cmの方なら、室内灯に頭をぶつけるのでないでしょうか?下津井が廃止になる少し前、1990年の11月だったかな?最後に訪問したのは。そのとき、出入り口の上に、思いっきり頭をぶつけているマニアさんを、確かに見ました!

|

« EF62の再生だぁ | Main | EF62の再生2 »

Comments

真鍮車両は、塗装を落としてしまうとなにかムラムラとあちこちいじりたくなりますよね。
それを避けるために、私は最近では「中古は塗装済」を買って、せっせと動力を変更して遊んでいるのですが、果たしてそれが正しい道なのか?=>自分

EF62って、バリエーションがどれくらいあるのでしょうか?
凝り始めると、キットそのものの間違い探しになるので、ちょっと危険な香りがしますね。

Posted by: ム | 2010.03.24 09:22

ムさん、こんにちは。
未塗装委託品は、イジリ甲斐があって「泥沼への第1歩だなぁ」とつくづく感じています

EF62のバリエーションは、大きく分けて外観が違う1次と2次の2タイプでしょうね。あとはマニアックなホンの些細な違いしかありません
実際、「キットの寸法はスケールとは違うよ」って話は記事で読みましたし、図面にあてて違いを確認しましたけど、間違いは間違いのまま放置します(爆)。そこまでこだわると車両工作自体が放置になっちゃうし

Posted by: みのる | 2010.03.24 13:57

あ~あ、Hゴムはグレーの時もあったんだ!悩んで、現存するモハ1001と一緒の黒にしたんですが。
記憶はいっぱいあるのですが、自分の記録がさっぱり無いのです。シナノのキットのままで組み立てると、おでこまで赤塗りが正解でしょう。
表記と、座席をのぞいて完成しました。トミーの伸縮カプラーとLEDがあってこその完成だと思います。
貨車との連結をどうするか、悩んでいます。バッファの寸法を測ってみるとても小さいです。また、良きアドバイスを下さい。(自分のURLがすぐに出てこないのでごめんなさい。)

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2010.03.24 22:48

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
完成!おめでとうございます

色の塗り分けは、様々なパターンがあったらしいですよ?
オデコ赤の時は、Hゴム黒で、前面と側面の窓枠が白で、裾にも赤ラインが入っている写真を見た記憶もあります。
たぶんキットに忠実に塗れば、登場時のモハが両運で非貫通時代ですから、保存されているクハ6と同じ白(クリーム?)とマルーンだと思います。でも、シナノの完成品には赤白の製品がありましたね(^^)。私は欲しかったのですが、高くて手が出せませんでしたので、よく覚えています~。

やっぱり、作ったもん勝ち!ですよ
カッコ好いです~。座席はオールロングですから楽かもしれません!
バッファーは、実車には無かった(部分廃止後のモハ1001。或いはモハ110のみ)ので、模型的独自解釈でOKでは?

Posted by: みのる | 2010.03.25 00:05

あの頃、沢山の写真を撮っておられるのですね。自分は、カメラを持っていなかった(のです)。
確かに、非貫通時代はクリーム、マルーンの2色でしょうが、それは、この後のモハ50代に譲ることのします。また、バッファ、リンクもそれとモハ1001(赤いクレパス号)や、現存する貨車を考えてのことです。
いつも見ているはずですが、シートの端の記憶がありませんでした。写真を有り難うございます。
 20年、熟成したからカプラや灯火を取り付けて完成することが出来ました。そう、ひかりのクハ6のキットは車輪がプラなのです(涙)。
 16番の車両の整備とともに下電も作っていきたいと思います。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2010.03.26 00:00

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
おぉ(@@;、モハ50やモハ1001も予定なさっていたのですか!?失礼いたしました。これはとても楽しみです

バッファーとリンクは悩みます・・・。
それが原因で、我家のひかり製モハ50も工作が止まっています(泣)。素直にケーディーを付ければ済む話ですけど、外観が・・・
クハの車輪は7,6mm径でしたか?8.6mmだったかな??7,6mmなら、TOMIXの電機機関車用の中間車輪(品名:機関車用動輪ギア無)が何種類か出ていますので流用できるかもしれません。台車ボルスターは現物合わせで作り直しですけどorz。

Posted by: みのる | 2010.03.26 00:18

 きっと、7.6mmだと思います。2軸は持っているのですが、足りませんね。後2軸のためにTOMIXの機関車を1台つぶすか?悩むところですね。
 動力車の車輪径は、実物は710mmです。1/80で、9.5mm。1/87で、8.5mmになると思います。シナノのは9.5mmだったので、何とかオリジナルを生かそうと思いました。ひかりは、8.5mmです。また、シナノのN電関も、8.5mmなので、悩んでいるのです。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2010.03.27 00:13

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。

TOMIXの補修パーツで車輪だけ売っています。ただ時期によって品切れしているかもしれません。
私が持っているのは製品番号PW002とPW052(これは黒染め)です。Nゲージを扱っているお店に行った時に探してみてください~。
機関車用なので輪芯のBOX表現がありますけど、意外に!使えます

動力車の車輪は・・・(^^;
昔々の話ですけど、12mm用の9,8スポークを改軌して使った事があります。精度が出なくて振れて大変でした・・・(苦笑)。敢えて実物にこだわらずに、8.5プレートのままで作るのが早道でしょうか?
モハ50の動力はだるまや製品ですけど、1,4mm径ネジの専用品ですので他のパーツが使えないんですよねぇ(泣)。振れない程の精度で工作が出来れば、12mm用や13mm用の9,5プレートを加工できますが・・・

Posted by: みのる | 2010.03.27 01:11

モハ50の動力はだるまやのをゲットしております。8.5φですがそれでいきます。こだわりたいけど、そこにこだわっていては進展しないので。モハ102を見た一人が「コンプレッサーがないですね。」と言いました。シナノのキットには無かったのです。痛いところを突かれました。その後、取り付けました。
プラ車輪のところは、集電靴で対応してみようかなと思います。
改装前のクハ22の写真を有り難うございました。ここでアップできないのが残念ですが、1001になった23は、きれいに全部カバーされております。
また、モケットは「青」とすり込まれておりましたが、1001のモケットは「緑」です。

Posted by: 美男(備南鉄道) | 2010.03.29 23:51

美男(備南鉄道)さん、こんばんは。
更新拝見しています。コンプレッサーはシナノのキットには入っていなかったのですね(苦笑)。昔はあまり凝らなかったから、それでOKだったのでしょうね

シートの色、モハ1001は緑でしたか!?すっかり忘れています(^^;、ありがとうございます。モハ50とクハ6も楽しみにしています。私も途中で止まっている下電模型を何とかしなくちゃ

Posted by: みのる | 2010.03.30 00:27

The comments to this entry are closed.

« EF62の再生だぁ | Main | EF62の再生2 »