« 3月11日の雑記 | Main | オハ35の謎 »

2010.03.13

オハ61も

北陸と能登のラストランで上野駅はお祭だったようです。別に「富士ぶさ」の時と変わらないような気がします。相変わらずマスコミは無駄に騒ぎ過ぎですねぇ(苦笑)。さすがに明朝、早起きして沿線で撮影する根性は、私にはありません

さて、前回アクラスのスハ32を購入した時に、併せて海龍のオハ61も購入していましたので、その話を少しだけ
0030312最初にお詫び。屋根の端をチャンと止めないで撮影してしまいました

なぜ少しだけかと言えば、扉をKSのパーツに取り換えて、GMぶどう色2号で塗装し直しただけですから・・・汗。構造は、天賞堂スハ32系と同じですね。台車の修正方法も同じでした。こちらの方が発売時期は早いので、当然といえば当然です。天賞堂のスハ32系も海龍のオハ61も、屋根を黒く塗り直したいのですが、ベンチレーターはしっかり接着されていますので外せません。つまりはアクラス製品のように簡単に屋根の塗装はできませんorz。ベンチレーターをマスキングするか、KATOやTOMIXのパーツと交換する前提で破損覚悟で外すしか手は無さそうです。

19800725a019オハ61を最初に見た(乗った)のは日中線でした。画像は会津若松発熱塩行き、DE10-5、オハフ61-2527、オハ61-2581、の編成。喜多方にて。確認するのを忘れてしまいましたが、客車の所属は仙ワカかな???
61系については、知識も資料も無いので、客ドアの形状が原型なのか更新なのか、全く判りません。イメージとしては「更新扉」ですけど・・・、これは中村精密のプラ客車の刷り込みの所為です!
0030316屋根の塗装が残っていますが、新規購入客車の並びです。
オハ61-2905(仙コリ)海龍[客扉変更&再塗装]
スハフ32-2369(仙フク)天賞堂
スハ33-2689(仙フク)天賞堂[改]
スハ33-2673(仙コリ)アクラス[改]
仙コリのインレタは、アクラスに付属していましたけど、あたかもデカールのように、文字と一緒に糊もくっついてしまいました(謎)。車体の色は、やっぱり天賞堂が好みですねぇ。じつはオハ61は、当初エコーのぶどう色(ラッカー系)を吹いたのですが、色が暗くなり過ぎてしまいまして、GMぶどう色2号を重ねました。
客車のぶどう色って難しいです

|

« 3月11日の雑記 | Main | オハ35の謎 »

Comments

こんにちわ

ベンチレーターの取り付け脚だけを屋根裏から接着してある場合なら、無理矢理押し出す事で外れます。それでもダメなら脚のセンターをドリルでもんで撤去かなぁ。
接着剤がベンチ裏まで回っていたら、ちょっと難しいかもしれません。

61系も購入ですか。扉は印象が悪いので、交換して正解だと思います。

さて、客車が揃ったところで、牽引機は?
DF50やDD51辺りも似合いそうですねぇ。赤いELもいいなぁ。

Posted by: ほお次郎 | 2010.03.13 12:19

ほお次郎さん、こんばんは。
>61系
以前、扉を変えた方が良いとアドバイスを戴いたので、無条件で取り換えてみました
ベンチレーターは、天賞堂のスハ32系も、海龍のオハ61も、共にしっかり接着されているようで、押し出そうとしてもビクともしませんでした・・・

>牽引機、
共に他の客車と連結させるつもりなので、仙フクにした32系はEF57やED75、仙コリにした方は、ED77やDD51やDE10を予定しています~。

Posted by: みのる | 2010.03.13 20:00

こんばんわ。

がっちり接着されているのですね。うーん。
やっぱりこの辺りはKATOみたいにスナップで付いていると楽なのですが。という訳で屋根を丸坊主にしてKATOのASSYに交換しませんか?なんて悪魔のささやき。

今日は3年ぶりにヨットに乗ってきました。26ftと小さい船ですが、早いしハンドリングも良かったし、ちょっと意外に面白い船でした。でかいだけが良い訳ではないなぁと思ったです。

Posted by: ほお次郎 | 2010.03.14 19:17

ほお次郎さん、こんばんは。
今日は天気が良くて暖かでしたので、アウトドアにはうってつけですね

ベンチレーターの脚からドリルを突っ込んで外してみました。足だけでなく本体もガッチリ接着されていました
手持ちにKATO製がなかったので、TOMIX製(10系客車用?)を付けましたが、最初から慎重に作業をしなかった所為で、取り付けに難儀してます~(泣)。

Posted by: みのる | 2010.03.14 22:47

新製客車?勢ぞろいですね。
ウチのスハ32系(天プラ)4両はすっかり放置プレーです。

気動車についても、豪華(?)全車両モーター入りなのでDCC化をどうしたものか?と、こちらも放置プレー・・(遠い目)

Posted by: ム | 2010.03.15 09:02

ムさん、こんばんは。
ホンのわずかな小加工に過ぎませんが、何かしら手を入れると「作ったよなぁ」との自己満足が得られます

あっ(^^;、気動車は我家も放置プレー中です(笑)。

Posted by: みのる | 2010.03.15 20:01

オハ61系の扉のこと

「更新タイプ」などと称されていることも多いですが・・・
昭和30年に鋼体化工事をしたものは、新製時からHゴム支持の鋼製扉をつけています(車両史編さん会の本では、オハ61なら816~1052)

もちろん、後の改造も有りますし、破損時に一時的に変わっていたことも有るでしょうし、一部だけ違う形だった例も沢山あります。もう旧客が無くなって20年も経つのに未だ整理できていません(大汗)

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.15 20:53

廣瀬さん、こんばんは。
>昭和30年に鋼体化工事をしたものは、新製時からHゴム支持の鋼製扉をつけています(車両史編さん会の本では、オハ61なら816~1052)

うぉお(@@;、ありがとうございます。
たぶんHゴムの形態は、いろいろとあるのでしょうけど、我家は手持ち資料が皆無なので、凡その目安ながらHゴム扉(更新扉)の判別がつきます
35系や43系あたりはトイレ窓の改装もあったそうですね(^^;。

Posted by: みのる | 2010.03.15 21:25

>35系や43系あたりはトイレ窓の改装もあったそうですね
北陸トンネルの火災以降は、体質改善と合わせて、防火工事もされていたりで、もう大変です。

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.16 02:14

天賞堂のプラ気動車、トレーラー化のパーツを提供して欲しいですぅ。
=>キハ17、キハ55系

Posted by: ム | 2010.03.16 10:08

こんばんは。

>廣瀬さん
後々の改造が加わると、もう判別つきにくくなるのは旧型電車だけではありませんねぇ(苦笑)。客車の方が両数が断然多いだけに、中途半端で終われなくなりそうな感じがします(^^;

>ムさん
常時編成で動かすならば、気動車のT車化パーツは必要ですよねぇ(^^;。その分、動力車の牽引力UPも必要ですよねぇ(遠い目)

Posted by: みのる | 2010.03.16 21:01

The comments to this entry are closed.

« 3月11日の雑記 | Main | オハ35の謎 »