« オハ61も | Main | EF62の再生だぁ »

2010.03.16

オハ35の謎

0030371とにかく手を動かせっって事で、車両のメイクアップを進めています
海龍オハ61は屋根を黒のスエード調塗料で塗りまして、ベンチレーターもTOMIXのパーツ(10系用?)に交換しました。前のコメントでも書きましたが、海龍も天賞堂もベンチレーターは根元までガッチリと接着されていますので、壊して取り外しました。幸い、TOMIXのベンチレーターは、取り付け足間隔が微妙に狭かったので、既存の取り付け穴を活かし、そのままカチッと付ける事ができましたよ
調子に乗って、KATOオハフ33も屋根を塗り替え、ナンバーも仙コリ所属の2263を入れ、併せてお披露目します~。扉の形状が違うかもしれませんけど、判った時点で治せるからOK!

19800725a028これら完成させた仙コリ所属のスハ33、オハ61、オハフ33は、この編成を再現したいと思っています。コレは、日中線訪問の後に喜多方から会津若松まで乗車した編成でして、一旦留置線に入った後に増結されて郡山行きになるらしく、会津若松区で撮影した時には5両編成になって、郡山行きのサボに掛けかえられていました。
さて、問題は中間のオハ35!
旅行アルバムに添えられたキャプションでは、オハ35-2764と書いてあります。2764は資料に拠れば「戦後型、体質改善車」に属すようですが、19800725021下手に写真が残っているだけに!この写真を見ると
丸屋根になっているように見えます
でも雨樋は鋼製のようにも見えるし
台車もコロ軸受けみたいに見えるし
しかも屋根はキャンバス張りみたいに見えるし

ナゼ悩んでいるのかと言えば、Webで見つけた三春駅に留置中のオハ35-2764と、ずいぶんと違って見えたからに他なりません(リンクはしないので[三春 オハ35 2764]で検索してみてネ?)。あぅぅ(^^;、これは、元のメモが間違っていたのか???アルバムに書き写した時に間違えたのか???或いはネガの保存が悪いだけで鋼製屋根がキャンバス張りに見えるのか???
さぁ困ったぞ!?原書(当時の旅行ノート)が見つからない状態では、どうする事もできません。

19800725a030こっちの写真も同じ編成を反対側から写したモノです。これを見る限り戦後型に見える?ような、丸屋根にも見えるようですけど・・・、何れにしてもキャンバス張り?三春留置の写真は鋼製屋根のままに見えるんですよ。そんなぁ・・・わざわざ屋根布を剥がすのか???(謎)
って言うか、写真を残したばっかりに、要らぬ悩みが増えました(苦悩)
<実車撮影写真は全て1980年7月>

まぁもし戦後型オハ35なら、キットは買った覚えが無いので、これはしばらくはお預けですね(汗)。当面は他の車両を連結させて遊ぼうと思います・・・、って動かす場所を作らないとダメじゃん!!!
でもだいじょうぶ!?路盤にするベニア板は買ってきました。線路もあるし、ポイントマシンも買ったし、後はベニア板に直接線路の位置を描いて、ジグソーで切り出せば、いつでも始める事が出来ます。
0030377
ただですねぇ、
こんなものに手をつけ始めてしまいました

詳細は、次回

|

« オハ61も | Main | EF62の再生だぁ »

Comments

オハ35-2764は撮影したことになっているのですが、まだプリントしていないです。スキャンも順番が回ってきていません。期待せずに、待っていてくださいね。
なーんて、何の情報にもならず申し訳ないです。

でも、車両史編さん会のオハ35(中)p37の2763と同形状に見えます。丸屋根では無く、絞りだけ有りの鋼板屋根です。このあたりの番号の雨樋は、各車毎に微妙に違うので、現車で確認するしかないです。

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.16 02:29

EF62はエンドウのキット?でしょうか?
EF62って私はしなのマイクロとエンドウくらいしか知らないのですが、他にもあるのかな?

私はEBで天賞堂の初期製品とその次のものを2両買いました。
初期製品は動力装置を一新して4コモーターの超強力仕様、次の製品はモーター交換してそのままです。

そういえば、これに引かせる列車がないな・・とか思うと、なにか編成をでっち上げたくなりますね(うずうず)

Posted by: ム | 2010.03.16 10:06

こんばんは。

>廣瀬さん
スゴイ(@@;感嘆!
何か膨大な資料が眠っているような・・・。ビネガーシンドロームにならないうちに、デジタル化を期待しています。2764は、やはり戦後型のオハ35のようですね。何れはキットを買ってきます(^^;

>ムさん
これはシナノか奄美屋だと思います。奄美屋はシナノマイクロを引き継いでEF62キットを何度か出していました。さすがに下回りは3軸インサイドギアです(^^;要修正。

EF62の編成ですと、無難なところでは信越線系ですけど、東海道に下って、荷物や団臨も牽いていましたねぇ

Posted by: みのる | 2010.03.16 21:13

大して貴重なモノは無いのですが、大量に有ることだけは確かです。
やっとスキャンした原版は2万コマですが、まだまだ遙か遠い道のりです。全容判明には数年掛かる予定です。ビネガーシンドロームは、早ければ、そろそろ出てくるかもしれません。「モノクロなら一生もつ」と信じていたのに、ショックです。デジカメは?と思ったらすでに、4万カット有ります。コンデジしか無いのに、この様相ではこちらもヤバイです。まだ160GB程度しか使っていないので、HDの容量的には、大したこと無いです。もっとも、バックアップを、6セット程度(ものによっては10セットぐらい)取っていますので、全体では相当な容量です。みなさん、どうされて居られるのでしょうか??

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.16 22:50

廣瀬さん、こんばんは。
既にスキャンしたコマが2万コマですか。それだけでも驚く数字なのに、まだまだあるなんて
作業だけでも気が遠くなりそうです。

私も白黒ネガは一生モノだと思っていました。我家のネガはその前にカビたり傷が付いたり、それ以前にアーカイブスになりそうなコマが少ないのが困りモノです・・・。
たぶんキャビネサイズ以上でプリントをしておくのが、一番保存が効くように思えます。お金が掛かるのが難です(汗)。

デジカメの画像は、別付けのHDDにコピーして保存していますけど、JPGEで撮影したモノは劣化が激しいそうで、記憶媒体の保存性も未知数な現在、悩みの種ですorz。幸い、それほど貴重性を感じない画像ばかりなのが幸いかな?
やはり保存すべき画像をプリントして貰うしか無いのかも???

Posted by: みのる | 2010.03.16 23:18

他人にとって貴重かどうかはともかく、自分の見たいものは、生きている間はせめて、保存したいです。時間との戦いですね。

当家のバックアップ事情を書き始めたら長文になってしまったので、弊サイトのブログの方に記しておきます。お暇な時にどうぞ。

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.17 02:40

> これはシナノか奄美屋だと思います。
そういえば、奄美屋さんがありましたね。
EF63もそういえば出していたような?
東海道で荷物車を・・というのは、確かに面白いような気がします(天プラマニ36も出ることだし)
> さすがに下回りは3軸インサイドギアです(^^;要修正。
私はMPよりインサイドギアの方が自分的に手馴れているので好みなのですが、みのるさんは動力変更するのでしょうか?
ちなみに、天賞堂の動力装置は、A1A-A1A(ボルスターの関係?)になっており、なんだかな~でありました。
私の4個モーター式はBA-AB(というのか?)という、ちょっと変則的な組み合わせになっております。

Posted by: ム | 2010.03.17 08:58

こんばんは。

>廣瀬さん
後ほどお伺いいたします(^^)。

>ムさん
3軸台車の場合、A1Aにして中間を上下動させるのが、一番手っ取り早い気がします(^^;。EF62の下回りは台車共々エンドウ製品に変えてあります(^^)

Posted by: みのる | 2010.03.17 20:05

The comments to this entry are closed.

« オハ61も | Main | EF62の再生だぁ »