« 再び、悪巧み始めました。 | Main | スハ33、仮完成 »

2010.02.27

天プラ、スハ32系新製配置

少々越えなければいけない山がありまして、レイアウト系の話はお休みです。因みにストラクチャーが理由ではありません(笑)。私の場合は路盤製作と線路敷設、特にポイントマシン関係が毎回ネックになっていまして・・・(^^;.市販品利用のお手軽レイアウトなのに、全く情けない話です
0029960さて本題。
注文しておいた天プラ・スハ32系が届きました。購入したのはスハ32EG更新扉とスハフ32EG更新扉です。スハ32系と言えば、私の場合は「東北筋の客車列車」が直ぐに想い出されます。だからEG仕様です。特に晩年まで使用されていた磐越西線のスハフ32の印象が強いので、そんな編成を組みたいなぁと思っています。ただ、実際に見たり乗ったりしたスハフ32は、果たして更新扉だったのか?原型扉だったのか?記憶もないし皆目見当が・・・Web見ると仙コリは原型扉ばかり!?。まぁ気にしないって方向で!!!

0029980天プラのスハフ32とKATOのオハフ33と並べてみると、こんな感じです。当然ながら、違和感は無いと・・・思います。色や艶の具合が違うくらいでしょうか?それと、スハフ32は幕板が深かったの?(知識ナシ)。まぁその辺は「プラ製品」ですので、深く考えずに編成でガンガン動かして遊ぶのが、正しい遊び方でしょうネ(無理やりっ)。

0029984_2
問題は車輪の遊びが異常なほど大きい事!
じつは、スハフ32とスハ32を各1両ずつ購入して、その中の1台車だけ!がこんな状態です。昔からレアなエラーを引く確率が高いので、たぶん大当たりを引いてしまったのでしょう。その割りに、宝くじや景品は当たった事がないやねぇ
何となく・・・、他の台車もブレーキシューが車輪に‘かすかに’当たっているらしい感じは・・・あります

19800725d027こんな現象って、昔は日常茶飯事でしたので、私は楽しんで直すつもりですし、この界隈には、足回りの調整ができない方はいないでしょうけど(その前に購入する方が極少数派!)、調整が苦手な方で、原型扉SGタイプを御希望の方は、アクラスにした方がいいのかなぁって「少しだけ」思いました

0029968一方のスハ32はスハ33にする予定ですので、4台車の内、具合が良さそうな2台車をスハフ32に使って、こっちは手持ちのKATO製TR47を履かせればOKかな?と考えています。もしKATOのTR47が使えなかったら!?どうしましょう・・・

付属のインレタには、スハフ32として、2278・2282・2301・2351・2357・2370の5種類が入っています。う~ん客車関係の資料(ピクとか)を全く買わなかったので、どれがHゴム扉用なんだか?判らないですねぇ(苦笑)。とりあえず2357は保存車になった車両だから除外かな!原型扉ですしorz。最後に1言:なんで付属インレタに「仙コリ」が入っていないのぉ

|

« 再び、悪巧み始めました。 | Main | スハ33、仮完成 »

Comments

天プラのスハ32系、ウチにも4両が配備されました。
外観は結構お気に入りなのですが、台車のセンターピンが硬いのか?台車の動きがあまり良くないですよね。
これって走行性に問題ないの?という疑問はあるのですが、寒いので走行テストは未実施です。

車輪のガタの問題は気が付きませんでしたが、なるほど、色々と確認すべきことはありそうですね。

レイアウトの件、私もサボってますので、お互いノンビリやりましょう(笑)

Posted by: ム | 2010.02.28 11:12

こんばんわ。
32系入線おめでとうございます!
これでメジャーな旧型客車はほぼプラで出揃った感じですね~。僕のところはまだ連絡が来ません?あれ?スルーされたかな?マニがまだ出てないからでしょうか。

バックマン系の台車は動きが堅いし、上下動が殆ど無いので、精度の悪い線路だと台車の追随が懸念されます。
アクラスも183でこの状態らしいので、脱線が多いとか。何らかの対策は必要かもしれません。ちなみに61系もそうでした~

32系は初期パレオエクスプレスで乗っています。乗り心地はよかったですねぇ。ただ窓とシートピッチが狭かったかなぁという感じです。

これでJREの旧客はオハニ36を残して揃う事になりますね。こいつは改造で作れそうだし。

それにしても東芝EL出ませんねぇ。雑誌の広告は出てるのに~

Posted by: ほお次郎 | 2010.02.28 16:28

こんばんは。
まだチャンと走行テストをしていません(^^;

ムさん
台車はチャンと確認しないと動かす時に泣きますよねぇ(苦笑)。とりあえずガタがありすぎると思われた写真の台車は調整し直しました
>レイアウトの件、私もサボってますので、お互いノンビリやりましょう(笑)
そうですね、慌てずに進めたいと思います。

ほお次郎さん、
マニは今のところ発売前ですので、たぶん連絡が無いのだと思います~。
>アクラスも183でこの状態らしいので、脱線が多いとか。
うわぁ、それならアクラスのスハ32系を買っても似たような感じなのでしょうかねぇ???困りますねぇ。簡単に調整できれば良いのですが・・・。

Posted by: みのる | 2010.02.28 21:27

こんばんわ。

台車の車輪のガタですが、これもある程度ないと上手く走らないという事もあります。調整はシビアすぎてもだめみたいです~(13mmの経験で)

上下動の取り方は2通りあるみたいですね。
TOMIX式の台車枠自体は上下しないけれど、伝統的16番風に枠がねじれて衝撃を吸収するタイプ
KATO式に枠は固定だけれど、板バネによって台車全体の動きを許容するタイプ

そのどちらかであれば、走行性能はOKみたいです。
ガチガチに寸法を追って作った製品って上手くいかない。は某T社の設計担当の談話です~

Posted by: ほお次郎 | 2010.02.28 22:30

この写真に載せた台車は、ガタがあり過ぎです(^^;。
某T社設計担当氏とはお知り合いでしょうか?

私も模型歴は長いですから、遊びが必要な事は理解していますけど、何しろ、軸受けに対してピボット先端でチャンと受けていませんから、ガタとか遊びとか云々以前の話です・・・(苦笑)。

車両を裏返して指で車輪を勢いよく弾いてみると、ブレーキシューに車輪が引っかかって驚きますよ。購入したスハフ・スハ共にそれぞれ、ナゼか片側1台車だけこの状態です。
何故???

Posted by: みのる | 2010.02.28 23:13

こんばんは

当方は13mmに改軌するので迷わずアクラスです。

幕板の寸法に関しては形式図レベルでは、32と35は同一なのですがね。。。ヘッダー(中の鋼材の寸法は)も同じ幅だし・・・ 天賞堂のは写真で見る限り、デッキ部分の雨樋の下の余白(?)が、相当広いように思います。KATOのオハ35は、実物のイメージに近いですが、天賞堂のこの部分は、???です。雨樋の位置が高いのかもしれません。

台車に関しては、オハ61はねじれていたものが有ります。
また、キハ55はバックゲージが広かったです。恐らく、軸長が短いのを修正する時に、簡単にするため車輪もろとも移動させたのだと思います。ゲージは計り損ねたのですが、16.5mm以上だったのかもしれません。
さーて、スハ32はどうなっているのでしょうね。

台車交換の件ですが、KATOの台車を取り付ける際は、枕梁の形だけでなく、台車と床板の寸法も重要ですので、ご注意下さい。

手元の写真で更新扉(Hゴム支持)が確認出来たのは、スハフ322369(仙コリ)だけでした。他に扉が確認出来るものは10輌有りましたが、9輌が原型、1輌がスハ43系の原型扉と同様のプレスドアでした。晩年の北海道のスハフ32はHゴム支持のものが多かった印象ですが、それでも、原型扉の写真しか確認出来ませんでした。

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.01 00:02

廣瀬さん、こんばんは。
スハフ32の扉の件、ありがとうございます。
うわぁ(^^;、Hゴム窓扉になっている車両って少なそうですねorz。自分で撮影した仙コリ(磐越西線)の車両を拡大して確認してみましたら、原型扉(らしい)雰囲気でした(泣)。仙フクで更新扉になっている車両を何処かで見かけたのですが、あれは・・・スハ32だったのかも・・・

この車輪ってかなりラフですね。微妙にブレている軸がいくつかあります。1/80ですとバックゲージって幾つでしたか?(^^;。今まで気にせずに過ごしてきました。この辺がお気楽さ?(苦笑)。
1つだけ実測、バックゲージ14,2mm、ゲージ16,2mmでした。全部(4台車)計ると違うのがありそうな予感がします

ところで、幕板の件もありがとうございます。
やはりオハ35系と同じでしたか(笑)。まぁコレはプラ完ですから良しとします
KATOのTR47は、さっそく合わせてみました。当然ながら素直にはつきません(汗)。基板の集電ブラシレベルから手直しをするつもりです。素直にボナファイデのキットから作った方が良さそうな気もします・・・。

Posted by: みのる | 2010.03.01 01:01

NMRA S-4.2によると
BG=14.55 +0.05 -0.18
なので14.37~14.6ですから、14.2は??ですね。もっとも、KATOのポイントは通りそうですので、良いのかな。篠原の16.5mmは持ってないので分かりません(汗;)

イメージとしては、スハ32の方が更新扉は少ないのでは
??? 晩年は緩急車不足でスハフが残った、と云う状況ですので、32と云えばスハフだったような。北海道は元々、オハ35の新製が始まってからもスハ32を新製配置すたぐらい狭窓を好んだので、スハ32が結構残りましたが、東北筋は、緩急車だけが残りました。
ちなみに、1980年の配置表で、郡山・福島でスハ32は0輌、スハ33が10輌、スハフ32が15輌です。

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.01 02:04

廣瀬さん、こんにちは。ありがとうございます。
@昼休みです。
>1980年の配置表で、郡山・福島でスハ32は0輌、スハ33が10輌、スハフ32が15輌です。
うわっ(^^;。スハ32ではなくてスハ33ばかりですか!?それなら、写真で見たのはスハ33だったのかもしれません

ついでに、Web上で編成表を調べましたら、東北地区でも1975年ごろまでなら仙フクにスハ32も居たようです。http://reingold.ld.infoseek.co.jp/page042.html
ただ肝心の写真は1枚だけ(仙コリ)しか見つからず、しかもドアが開いていて確認できません・・・(泣)。
http://furu-den.pos.to/chichi/ppc_f01.htm

う~ん(^^;。(困)
スハフ32は、教えていただいた仙コリの2369ですね。スハ32は当初の計画通りスハ33にします。

昨晩、KATOのTR47を合わせてみました。
天のTR23に対して、0.4mm背が高く、集電板の凸の位置も違います。ボルスターはKSの取り付けブッシュ(日光センターピン用)を持っていますので、何とかまとめてみたいと思います。

Posted by: みのる | 2010.03.01 13:26

こんにちわ。
サボってレス?

以前MYABIさんから頂いた情報ですが。。。。
ホビセン東京で、TR23hなら一両分で1000円で売っています。軸受けがコロ式になったオハ47用です。
2週間位前に行きましたが、まだ20個近く残っていたので、在庫はあるかもしれません。車輪だけでも使えそうです。

KATOの精度は凄いですよね。しっかり軸のセンターで受けているので、指ではじいてもいつまでも回っています。他社は。。。中国製、韓国製はイマイチですねぇ。
こういう部分は仕方がないのかもしれません。メイドインジャパンはやっぱりえらい?

それにしてもバックマンの車輪構成は毎回毎回変わりますねぇ。KATOTOMI式にしてくれるとあり難いのですが。
何かパテントとかあるんかしらん??

Posted by: ほお次郎 | 2010.03.01 13:35

っと続投失礼します。
スハ33なんて形式があったんですねぇ。知りませんでした。。。。。(大汗)なるほど、見た目にはTR47に交換した感じですね。多分実物は台車、台枠に改造は施してあると思いますが、模型では振り替えで再現ですね。

そうそうKATOのスポーク車輪にも弱点がありまして、実は簡単に軸と車軸が分離してしまいます。もうちょい固めの設計だと良いのですが。。。。

鉄ピクの32系特集買っておかないと~

Posted by: ほお次郎 | 2010.03.01 13:45

ほお次郎さん、こんばんは。
KATO台車の転がり性能は秀逸ですよね。問題は取り付けに関しては自社製品以外には考えられていない事でしょうねぇ。まぁ完成品のパーツ分売をして貰えるだけありがたいです

スハ33は、スハ32の台車をTR40に交換した車両だそうで、お気軽にTR47を代用して作れるのが嬉しいです

Posted by: みのる | 2010.03.01 20:38

こんばんわ。

KATOの車両を使うと家の変形具合が分かります。。。。。車両を置いて転がる方向に床が斜めに。。。。うちも相当古いですので、変位が相当出ているみたいで。簡易水準器ですねぇ。(笑)

手持ちの61系も出してみたら車輪がぐらぐらでした。ブレーキも干渉するし。足回りは抜本的改善を図らないとならないようです。

ん。KATOの35系再生産も買わねば~

Posted by: ほお次郎 | 2010.03.01 22:23

ほお次郎さま

簡単な「足回りは抜本的改善」が有りますよー
13mmへの改軌です!スパイクの、KATO用車輪に交換するのが一番良いです。軸長を台車枠に合わせると、転がりも良くなります。元の輪軸は使わない方が良いです。
台車枠はそのままにしたので、ブレーキシューとの干渉も、問題なしです(手抜きです)。台車枠が歪んでいたので、ドライヤーで熱しながら、指でねじっておきました。過熱しすぎて融けても知りませんよー

TR40とTR47の模型的な違いは、枕バネの本数でしょうね。

Posted by: 廣瀬 | 2010.03.02 00:13

ほお次郎さん、廣瀬さん、こんばんは。
とりあえずスハ33出来ましたので記事をUPしました。TR23の車輪のガタも直せました(^^)

Posted by: みのる | 2010.03.02 02:39

The comments to this entry are closed.

« 再び、悪巧み始めました。 | Main | スハ33、仮完成 »