« キハ55系着荷 | Main | TMS買ったよ »

2010.01.16

カウンターが

0029086本日、サイトのカウンターが400000を越えました。全然更新していないサイトをご覧下さいまして、ありがとうございます(大汗)。
今年は、前々から懸案のコレをします(^^;
今現在、きれいさっぱり片付けました(笑)。建物や小物はいつでも取り外せるように作ってありましたので、ひじょうに不思議な光景です。あたかもどこかの造成地のようにも見えます。樹木も引き抜いてしまいましたし、下草のライケンやスポンジも取り払ってしまいました。残るはプラスター(石膏)に直接貼り付けたターフと化学雑巾だけです。あっけないですなぁ
199303082014台枠と一部の路盤だけの状態にして、再スタートを切る予定です。勿体無いと思う方もいらっしゃるでしょうが、納得の行かないレイアウトを所有するのって、辛いんですよ(笑)。
今度はどうなるか?は前回プラン(案)を載せましたが、それよりもカーブ半径を少し大き目にして台枠の幅も少しだけ増やします。こんな感じの風景になるのかは判りません

これらはお判りの通り飯田線で、かなり以前にBlogに載せた写真の再録です。撮影は1993年3月8日なので常緑樹以外は枯れた風景・・・。
199303082009我家周辺で言えば赤城おろしの寒風が吹き荒ぶ、寒~い、寒~い、カラカラに乾ききった埃っぽい時期です
って、そうではなくて!レイアウト手前側に作る鉄橋のイメージの話でした
今現在が、この程度の長さの鉄橋ですので、今度はもっと長めの鉄橋にしたいですねぇ。
どのくらい長めにするかと言えば、

このくらいは!!!
199303081013 199303081014
これは大田切の鉄橋(汗)。
模型で再現するにはチョッと長くて無理がありますけど(大汗)、あくまでも希望ですので!お間違いなく。実際には、どう頑張っても長手方向1700mmしかありませんから、曲線部分を入れても20m級2両が限界でしょう。でもこんな感じが再現できたら楽しそうです

レールは既に買い揃えましたぞ!
でもレールはあるのにジョイナーが売りきれって、どうなの?

|

« キハ55系着荷 | Main | TMS買ったよ »

Comments

お!ついに開始ですね。
なにせ車両と違い、レイアウトは「実物に縮尺をかけたものは作成不能」なので、どこをどう割り切るか?が難しいですよね。
ちなみに、私がレイアウトを作るときは「まったく実物は無視」してしまいますけど(笑)
車両についても「自分が作りたいイメージ」でアレンジしてしまう私なのですけどね。
日本のモデラーの人は、どうも「実物がこうだから」という人が多いけれど、私は「模型は模型なのだから、作り手の意思でアレンジが入るのは当然」だと思っています。

だって「オレのレイアウト」ですものね。

それはともかくとして、大田切の鉄橋・・いいかも。

Posted by: ム | 2010.01.17 07:17

みのるさん、こんばんは

オオッ ついにスタートですね

鉄橋だけというお話ですけど、飯田線は、狭い地域に、山あり川あり田んぼあり集落ありで、日本風レイアウトの参考にするのには良いように感じました。
んなこと言って、実は、飯田線に乗ったこと無いんですけどね

にしても、レイアウト製作、楽しみです~

Posted by: さとし | 2010.01.17 19:21

こんばんは。
戻れない道ですので、進むしかありません

>ムさん
この鉄橋、意外にイメージが膨らみますでしょ?
本当に、レイアウトはアレンジの極致だと思いますねぇ
車両の場合は、参考になる実物があって、それを如何に模型として似せる事ができるか?ですけど、レイアウトの場合、自分が好きな風景やイメージを如何に自然な感じでまとめられるか?でしょうね
答えが無い分、自由気ままに作れますけど、「地面モノは難しい」って声を聞く度に、答えが欲しい方には意外に難しい作業なのかもしれないと感じます。

>さとしさん、
お待たせいたしました。ようやく重い腰をあげます(笑)。
今回の鉄橋は、あくまで話のネタにしただけでして、レイアウトは全て潰して再生し直しますのでお楽しみに
飯田線は私も1回しか訪問した事が無い上に、辰野~七久保しか知りません(苦笑)。でも急曲線でウネウネ走る線路の風景は、小レイアウトの参考になりますね

Posted by: みのる | 2010.01.17 20:06

みのるさん
ごぶさたしてます、ナガウラです。
基盤再利用するんですね、エコですね。御時世、捨てるのも大変ですもんね。
レイアウトもこんなサイズだと途中で要領が判ってきて、初めに作ったとこが許せない、
みたいなコトが怖くて手が出ません(自分はコレで一台ヤメました)
みのるさんの「さくさく」と「じっくり」のさじ加減、楽しみです~、
もちろん出来栄えも!!
はやくみせてぇ~~(オネガイ)

Posted by: ナガウラ | 2010.01.18 14:19

ナガウラさん、こんばんは。
箱型DL拝見しています。ナローは休止中なので書き込みは控えていました(^^;。こちらこそご無沙汰しております。

>台枠の再利用
ほとんど取り払ってしまうので骨組しか残りません(苦笑)。路盤以外はダンボールと発泡スチロールが芯になっているので、壊すのは簡単ながら「燃やせないゴミ」ばかり増えて、エコに逆行しているようです
>要領
ナガウラさんも既に数作品を仕上げていらっしゃいますので、たぶんご自身の製作技法を確立なさっていると思いますよ。ぜひ大物も!

Posted by: みのる | 2010.01.18 17:45

40万アクセスおめでとうございます!!!!!

ついに戻れない計画も始動ですね。ELやDLが牽いてくる2~3両の貨物列車って味がありますねぇ。TOMIXさん辺りから小型機シリーズとしてED62出ないかしらん?
NゲージみたいにED75とユニット共通?(笑)

全然関係ないですが、TOMIXのDF50後期型って番号だとどの辺りになるのでしょうか?HP、添付説明書を見ても判然としません~。ご教示よろしくお願いしまーす。

Posted by: ほお次郎 | 2010.01.18 20:06

ほお次郎さん、こんばんは。
ありがとうございます(^^;
ED62も出して欲しいですねぇ。でも安達のキットを持っている身には万が一発売されたら複雑な気持ちかも!

>DF50後期
確か、500番台(MANエンジン)が該当だったはずです。
でも細かな事まで調べると、模型そのままってのは少数派なので、泥沼にはまらないように気をつけてください
これは読みましたか?
http://www.tomytec.co.jp/tomix/menu/tomix_3_2.htm
実際は地域と時代で意外に違うんですよ(爆)

Posted by: みのる | 2010.01.18 21:48

ゴメンなさい、こっちでした
http://www.tomytec.co.jp/tomix/report/ho/df50/fr_df50.html

Posted by: みのる | 2010.01.18 21:50

こんばんわ。
情報ありがとうございます。
DF50も意外にムックが少ないですね~。
気楽に楽しんでみようと思っています。

ところで?
やっとDCCの赤い本を買いました。
あと、釣り掛け賛歌の江ノ電版

ぼちぼち読みはじめていますが
すぐ眠くなっちゃうんですよね~最近(汗)

Posted by: ほお次郎 | 2010.01.19 20:37

こんばんは。
今現在、発売されているムックって車種が極端に限られていますよね(^^;。私は昔からなので集めましたけど、最近始めた方は苦労すると思います。
DF50もTOMIXから発売された当初は、いろいろとタイプを調べたんですけど、今ではすっかり忘れてしまいまして、直ぐに助言できなくてゴメンなさい
>赤い本(DCC)
棚の肥やしになっています~~~

Posted by: みのる | 2010.01.19 23:14

DF50の資料は、レイルロードの4分冊の写真集が頼りです。「増刷」が無いので、後で欲しくなっても入手困難ですね。雑誌・写真集の収集も填っているので、出来るだけ入手するようにしています。

Posted by: 廣瀬 | 2010.01.20 01:00

廣瀬さん、こんばんは。
そうですよね。レイルロードの本(4冊)が一番詳しく判りますね。私もコレを読んでアレコレと悩みました(笑)。

Posted by: みのる | 2010.01.20 01:53

The comments to this entry are closed.

« キハ55系着荷 | Main | TMS買ったよ »