« 昭和40年代の | Main | ようやくTMS »

2009.11.13

三重交通モニ201

アートプロから発売された三重交通松坂線モニ201のキットが届きました。本来であれば「キット・インプレッション」をすれば良いのですが、なにぶん多忙を極めておりまして、落ち着いて工作が出来ない状態なので、単なる「購入記録」でズビマセン(+_+)
0028116アンテナさん界隈で購入なさった方はいらっしゃらないようで・・・???まっ(^^;この周辺では、ナロー電車のキットを買うのは自分だけみたいですね(苦笑)。その代わり私は、杉山さんの製品やクラフトの動力とは全く無縁ですので、完全に好みの問題で~す

さて、説明書を読んでみると、前回発売の三重交通モニ220に比べて、グレードアップされているのが判ります。ぶっちゃけ、私は「キットを組み立てる楽しみ」を求める為に、キットを購入しているのですが、組み立てが苦手な方は「完成品」購入をお勧めします。この製品、ディテールアップの必要性がほとんど無いほど、完成されたモデルですよ。表現されていないのはパンタ配管だけですし、たぶん完成品ならば、その辺の追加加工はあるのでは?と想像しています。

動力は、最近のワールド工芸タイプで、栃尾モハ212で使われているのと同タイプです。この動力は昔のタイプ(例えばモニ220戦後形の頃)と違って、軸穴の仕上げが施されていますので、動力装置の塗装後に軸受け部分の塗料を剥がすだけ、無調整で粛々とした走行性能が得られます。もちろん組む場合は、各部分の直角をキチッと出す事は大前提ですけどね。それはどんなキットでも同じです

0028121実車の資料は?と言えば、
Webならば、北総レール倶楽部さんですね。この頃(1960)は2段窓ですので、厳密にはキットとは違う頃ですけど、大きなサイズの画像は見ているだけでも楽しいです。本の場合はいろいろとあると思いますけど、いま手元で参考にしているのは『関西の鉄道』№40(2000-爽秋号)でして、松坂線の写真が8ページに渡って載っています。なんと撮影は「高橋 弘」氏ですゾ。じつの所、松坂線や、以前触れた「和歌山鉄道」の写真を期待して『関西を走った汽車電車』(JTB)も購入済みでして、松坂線に関しては『関西の鉄道』№40と同じ写真3枚だけでしたが、さすがに大判の本だけあって、屋根上の詳細までが判る秀逸なアングルが

キットの値段は¥29400ですから、当然興味が無い方は「お高い!」と思うでしょう。ただナロー電車好きには、待ちに待った製品ですし、この出来でこの価格なら「断然!お買い得!!」な製品です(笑)。結局は、本人が“絶対に欲しい”と思うか思わないか、ただそれだけの話!。試しに、チョッと手を出してみようかな?と考えると、火傷する製品かな?ハンダ付けだけに!?(爆)。ぬぅ(^^;完成品なら火傷しないか・・・

|

« 昭和40年代の | Main | ようやくTMS »

Comments

こんばんは~。

モニの配管で思い出したのですが、2点ほど教えてください。
1)地方私鉄車両のパンタ配管に使った材料
2)地方私鉄車両のモーターとFMギアとの接続に使った素材。

よろしくお願いしますm(_ _)m

今、必死こいて13mmの車両を準備しています。
期限が来週・・・間に合うのか?!

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.15 20:31

Myabiさん、こんばんは。
>期限が来週・・・間に合うのか?!
何か忙しそうですね(^^;ファイト!

質問の件
1)パンタ配管
1/80では、母線0,6mm、空気配管0,4mm、を標準仕様にしています。
2)FMギアとモーターの接続には、イモンのシリコンチューブを使っています。

Posted by: みのる | 2009.11.15 22:24

こんばんは!。

あれ?松坂の写真は前に渡していませんでしたっけ?。
またCDに焼いて送っておきますね~(今週中ぐらいで・・・)。

Posted by: たかはし おさむ | 2009.11.15 23:06

たかはしおさむさん、こんばんは。
>またCDに焼いて送っておきますね~(今週中ぐらいで・・・)。
ご多忙中のところ恐縮です。ありがとうございます(^^;。
いぇ、そんなに直ぐで無くとも構いません。むしろ、資料が集まるといろいろと気がついて、楽しいような怖いような、気持ちも・・・(汗)。

Posted by: みのる | 2009.11.16 00:23

おはようございます。

みのるさん
ご教示感謝ですm(_ _)m
そうですか~、結構細い線を使ってるんですねぇ。

ウチの仕様では前面に配管を回さず、屋根上で室内に導くタイプにしようと思っています。
イメージでいうと、東急旧3000系(緑のやつ)に近い感じの・・・。

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.16 06:12

こんにちは。
私もサニとともに発注してしまいました。もうすぐ届くはずです。
実物は見たことがないのに、なぜか電化ナローにも心が騒いでしまいますね。
私もパンタ周りの配管など、からっきしわからないので、
みのるさんが組み立てられたのを参考にさせていただけければ。
(早く組み立てて下さいね、という催促ではありませんが・・・)

Posted by: やまぎし | 2009.11.16 08:16

こんばんは。
いよいよ家族内に新型インフル感染者がでて、戦々恐々としています(^^;

Myabiさん、
1/80ではコレが標準で、中にはもっと細い径を使って居る方もいらっしゃいます。配管のポイントは屋根から「∩」逆Uの字で立ち上げると好い感じに目立ちます(笑)。空気配管は途中から黒色(ゴム)に塗り分けるとらしく見えます~。

やまぎしさん、
モニ201!好いですよ
ザッとパーツを眺めてみた感じでは、完成品にし易くする構成になっていて、組み立ては以前のモニ220やサ100やサ150よりも楽そうに思えます。
実物写真を眺めると、屋根上の配管は母線のみで、パンタは紐で上げ下げするようです。1/87ですので母線0.5mmの予定です。サニの台車が内側台枠なので、其れを加工するか?そのままにするか?悩むところです

Posted by: みのる | 2009.11.16 21:23

いいな、アートプロの三重モニ欲しいですぅ。
でも、家の風呂釜改修(というか交換)で大量出費してしまって、今はがまんがまん・・・・

Posted by: ム | 2009.11.17 08:45

ムさん、こんばんは。
大量出費は痛いですね(^^;

Posted by: みのる | 2009.11.17 20:59

インフルエンザの猛威凄いですね。
どうぞ罹患しませんように。

鉄道模型はやっぱりシビアでコンマ1mmの精度を要求されるのがちょっと辛いのでDD51改軌以来手をつけていません。夢はいろいろあるのですが、おいおいやっていきます。仕掛かりをどうにかしないと。。。。

ナローのキット。花巻のデハがあります。
組んでみようかしら?電化ナローの仲間入り?
(火傷じゃなくて、僕のところは飛び火ですね。)

屋根配管
私鉄電車なら「摸景を歩く」にずばり!が出ていますね。あとはRMの古めの特集とかバードアイビューとか。
でも考えてみたら、ELの屋根って意外に分かってないかもしれません。特に私鉄ELは謎が多そうです。

Posted by: ほお次郎 | 2009.11.18 00:12

ほお次郎さん、こんばんは。
何とか罹患せずに過ごしています。

気力が落ちている時には、細かな工作は止めた方が好いと思います(^^;。得てしてマイナス要素ばかりになりますからねぇ。全く違った事をするのがお勧めです~。

>模型を歩く
蒲原のモハ31は出ていますね(^^)。ヒライキへの配管がパンタ台の両脇から伸びていたり、パンタ上げ下げ用の紐が両運転台側から操作できるようになっていたり、面白いです。
私鉄のELも電車も、車両によって引き回し方が違うので、既に解体された車両を調べるのは苦労しますよねぇ。

Posted by: みのる | 2009.11.18 01:38

こんばんわ。

眠れないんですよねぇ。。。の書き込みです。
インフルは僕もいつかかるか?ちょっと不安です。
ワクチンは順番がいつ回ってくるやら。。。

>全く違った事。。。

はい。実は、プラモの帆船模型(日本丸)を素組しています。Nゲージサイズとは言え船はでかいですねぇ。こんな大きなものを塗装するのは初めてかもしれません。若干ですがジャンル外の模型って資料が無いのが幸いしてサクサク進んでいます。ってJMはって?(笑)

もし みのるさん に気力があれば?というか模型作る気力が無い時にお手持ち資料から「屋根上アーカイブ」なんでページがあったら皆さんの参考になるかなぁと思うです。屋根配管は苦手な方が多いですし。(僕も)

僕も資料を見つけ次第、タイトルと号数をメモしておこうと思っています。

摸景の写真はかなり鮮明なので参考になりますね。あの写真は見て驚きました。さてMYABIさんの参考になるかなぁ?お持ちの琴電3000辺りも参考になると思います。あと模型店で完成品をじっくり見て覚えておくのも資料の一つになりますね。(笑)

ところで表題の電車。
「しらさぎ号」の後で直ぐ着工ですか?
僕の場合?キットの箱はパンドラの箱。(苦笑)

Posted by: ほお次郎 | 2009.11.18 02:49

ほお次郎さん、こんばんは。
おっ(^^;、船の模型ですか!?結構、大きいですよね。
うまく気分転換なさってください~。

>屋上アーカイブス
自分が模型化する車両だけならまとめられますね(汗)。特に国鉄車両ならば、ある程度の規格がありますから、個々の車両はアレンジだけで済みますけど、私鉄車両の場合は数が膨大なので、調べるだけで燃え尽きそうですorz。

屋上の基本は、母線(電気)1本・空気配管2本・ヒライキ配管・ヒューズ箱配管・パンタ鍵外し、ですが、地方私鉄の古い車両はヒューズだか?ヒライキだか?区別が付きませんし、車両によって装備と形態は千差万別ですので、これは実車写真を見て判断する以外にありませんね(^^;。

※たかはしおさむさんへ
CD到着しました。ありがとうございます
メルアドが消失してしまったので、後ほどお礼状をお送りいたしますが、まずは到着のご連絡まで。<(_ _)>

Posted by: みのる | 2009.11.18 20:27

こんばんは。

>屋根上配管
確かに私鉄車両はバリエーションが多すぎて、調べるのは大変ですよね。
まぁ、自己流でいくのも手かと・・・。

13mm電機は生地完成で終わりそうです。
今週末は「13mmパワートラック」はいかに早く仕上げるかが問題です。
集電をアナログ/DCC両対応で仕上げるので、配線が面倒くさくて・・・。

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.19 03:53

Myabiさん、こんにちは。
もしも急カーブ対応では無いならば、乗り越しタイプで作ってみてはいかがでしょうか?
http://homepage2.nifty.com/fukushima-mokei/norikosiFM/index.htm
既存のFMギアをお持ちであれば、2つに切れば流用できますけど、13mmですと・・・クリアランスが辛い?(^^;

Posted by: みのる | 2009.11.19 11:57

みのるさん、こんばんは。

今回製作した電気機関車は、台車間にモーターを入れる余裕がないので、パワトラ自作を考えています。
JMRAで購入した廉価版モワ51や青森モデルの生地完成電車は乗り越しタイプで作ろうと思っています。

関係ないですが、今日11/4に受験したTOEICの点数が発表され・・・凹みました・・・orz

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.19 20:01

Myabiさん、こんばんは。
ファイトです

あらっ(^^;、乗り越しではモーターを置く場所ナッシングですか?残念です。ではインサイドギア・・・って言っても売ってないですよね(苦笑)。がんばってパワトラを作ってください~

Posted by: みのる | 2009.11.19 21:29

こんばんわ。

スパイク製の13mmモータートラックがどこかにあれば良いのですが。

トラックモーター方式。
けっこう厳しいですよね。モーターブラケットとボルスターを上手く収めるのがポイントですね。2719を使うとなると真鍮パイプで軸を変換しないとならないので、軸の偏芯に注意です。振動がかなり出る時があります。

Posted by: ほお次郎 | 2009.11.20 00:11

おはようございます。

>13mmパワトラ
某ショップで、12mmパワトラのプロトタイプを見せてもらったのですが、それにはワールド工芸のW2719モーター+Fギアを使っていました。
ただ、W2719はモーター軸が1mmですので、特注のFギアを使っていました。

13mmもスパイクモデルのモータートラックを再生産してくれれば、もっと楽になるんでしょうけど・・・。

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.20 06:28

こんにちわ。

部品を組み合わせて一朝一夕にできるものではないですので、じっくり取り組んでみてください。この辺りが13mmの面倒なところというか、面白さだったりします。(16番も実は同じ)

コンコン改軌も奥儀を窮めるには、熟練が必要ですし。僕もまだ金属車輪については経験が無いので、この辺りを習得したいと思っています。

そろそろボール盤を買わねば。。。。。

Posted by: ほお次郎 | 2009.11.21 10:13

こんにちは~。

今日は模型作りに勤しもうと思ったのですが、急用ができて今さっき戻ってきました。

さすがに疲れたので、模型作りもほとんど進捗せず・・・(--;
今日の進捗はヘッドライト(珊瑚模型 点灯用LP-42ヒサシ付き)の取り付けのみです。
LEDを組み込む関係上固定はしていません。

あと、動力はよくよく調べてみると、乗り越しFMギア方式使えそうです・・・が・・・シリコンチューブの在庫がない・・・orz
もうでかける気力もないので、製作はここで終了・・・。
〆切は守れませんでした(ToT)

あと、RMMととれいんの献本が来ました。

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.21 15:40

こんばんわ。

なるほど。その手がありましたかっ。
明日を楽しみにしています。

こちらは?
何故かEF65-500の美しさに嵌ってしまい。。。。
プラ車を中古で手に入れました。
難有り品ですが、どうせ加工しちゃうし、安かったので。。。。
PFよりカッコイイですねぇ。
F化するかは悩むところです。

明日お披露目?の2台は結局仕上げができず。
モはサロンの時のまま。DD51は素改軌だけです。
兎に角走行テスト!ですねん。

Posted by: ほお次郎 | 2009.11.21 22:45

Myabiさん、ほお次郎さん、
13mmのエネルギーを存分に充電している頃かな。でも、充電しすぎて壊れちゃダメですよ

Posted by: みのる | 2009.11.22 19:03

こんばんわって?おはようございますの時間です。

始終圧倒されっぱなしでした。。。。(^^;)
凄く楽しかったですが、僕の今のパワーでは限界一杯まで遊んでしまいました。

結論?
保線状態が良かったので、僕の改軌でも走ってくれました。たまたまDD51はDZ123を搭載していたのですが、もうお一方が101セットを持ってきて下さったので、初めての2台同時走行を楽しめました。DCCの魅力も再確認できました~。

一番大事な事。
BG11.2の大手プラ車による改軌なら気持ち良く走ってくれるという事が実体験できた事です。この場合は13mm脱線ゲージではない。と声を大にして言えそうです。

それにしても。。。。
リアルなシーナリーの中では製品のままの車両って違和感がありますね。ウェザリングの意味が分かりかけてきたように思えました。やっぱり何事も「体験」が大事ですねぇ。

Posted by: ほお次郎 | 2009.11.23 03:59

こんにちは~。

>みのるさん

どっぷりと13mmゲージにはまってきました。
確かに今までの16番の資産を捨てて、一気に乗り換えるというのは勇気がいるとは思いますが、例えば自分がファインスケールに拘りたいというモノがあれば、迷わず13mm改造してしまうのが、手かもしれません。
ですので、私は1/80の地鉄電車は13mmで行こうとあらてめて決意を固めました。

もっともいろんなゲージに手を出している自分だからこそ、できる話かとは思いますけど(^^;;

>ほお次郎さん

昨日はお疲れ様でした。
私も終始圧倒されました。いやぁ、シーナリーの付いたレイアウトがいかに楽しいかをあらためて実感したしだいです。

モ510とDD51がスムーズに走ってよかったですね。
これもひとえに「バックゲージ11.2mm」に調整したからだと思います。
自分もがんばろうと思います。

Posted by: Myabi木下 | 2009.11.23 12:08

ほお次郎さん、Myabiさん、こんばんは。
13mmの刺激を沢山もらえたようで何よりです(^^)。次はがんばって改軌の実例をドンドン作って輪を広げましょう

>ウェザリング
レイアウト上を走らせると必要なのがお判りいただけたようで嬉しいです~。

Posted by: みのる | 2009.11.23 22:24

アートプロさんのHPを見て、ウンウンと悩んだ挙句に、三重交通は再生産されるトブのセットを買うことにしました!
根性なし!=>自分

Posted by: ム | 2009.11.24 11:01

ムさん、こんばんは。
悩みに悩んでトブへ行きましたか!?(^^;
私も前回のトブを、去年?一昨年?かのクリスマスin大宮で買いまして持っていますけど、まだ組んでいません(苦笑)。
今年のクリスマスin大宮は、目玉商品は見当たらないし特に欲しいものは無いのでパスかなぁ(笑)

Posted by: みのる | 2009.11.25 00:07

The comments to this entry are closed.

« 昭和40年代の | Main | ようやくTMS »