« 昨日の工作 | Main | そろそろ153系 »

2009.10.05

カンタムEF58インプレ

軽便鉄道模型祭に参加為された皆様、お疲れ様でした。私はナガウラさんと家元さんのレイアウトが見たいです!(要望)。
散財以外のレポUPを楽しみにしています(毒吐く)。
0027024さて、天賞堂カンタムシステム搭載のEF58の話。インプレって言うほど的確かつ詳細な話はできません。何せゴハチは好きでも細かい事は解らないので、例えば「ココは何ミリ違う」のような重箱の隅を突付く話題ではありません。って16番なんだから「詳細寸法にこだわる」なら12mmを買えと言いたい!

最初の画像は再掲!です(笑)。ヘッド・テール・電暖表示灯・キャブランプが点灯します。キャブランプだけは、走行すると消えます。肝心の音は、電気式DLの音(もちろんエンジン音はしません)っぽい感じを受けました。まぁあれは確かに電機の音ですよね(笑)。さすがにNGDCCの方が一日の長がありますけれど、初めて聴く方は感動するでしょう。汽笛も好い感じです。

0027703でわ、外観いきましょう。私が購入したのは上越形です。
出しっぱなしで埃が付いていますけど、気にしないで下さい(ゴメン)。さすがに後発製品だけあって好印象です。特にテールライトの大きさは好ましいですね。もう気持ちレンズが太いと、もっと好印象でしょうか。成型の関係か?塗装の所為か?周囲のリベットが一部潰れて??いるのが惜しいです。気になる方はボナファイデのパーツと交換してください。以外に目立つのが、ヘッドライトのレンズが二重に見える事と、乗務員扉窓ガラスの厚みが目立つ事です。特に後者は周囲が白く濁って、まるで白Hゴム?のように見えるので、惜しいですねぇ。ヒゲは別パーツで車体にはめ込んであるようで、多少隙間が目立つものの、これは許せる範囲ではないでしょうか?ナゼか正面窓Hゴムがグレーです。普通は黒なんですけどねぇ(謎)。ヘッドマーク受けも別パーツで多少隙間が目立ちます。しかも、この日立タイプの上越形はヘッドマーク受けは無いんですよねぇ(^^;、好みの範疇でしょうか
固定式スノープロウと端梁周りも好い感じで、掴み棒も細くスッキリしています。特に特徴的な標識灯掛もチャンと端梁に付いているのは嬉しいです。電暖用のジャンパー栓のグレーは、確かお召し予備機の化粧ではなかったかな?と記憶していましたが、写真を確認するとグレーですね。今回のゴハチは日立製を製品化したとの事で、ヒゲの切れ目やオデコのカーブや枕梁の形態に差があるそうです。オデコのカーブは、理屈では解りますけど、実際に言われないと未だに判別できません(大汗)。

0027700相変わらず埃っぽい画像でスイマセン。先台車にはスノープロウ可動用のブレーキシリンダーとテコが付いています。台車は線が細い印象で、スケール感重視なのかな?この辺は完全に好みでしょうね。私はもっと無骨さを強調した感じが好きです。パンタは比較的ラフな作りで、軽量ホーンのPS15が乗っています。関節がスッキリしているので、こっちの方が好みかな
全体的に見て、もうKATO製品を四苦八苦して直す必要はありません~

上越形の付属品は、インレタと常磐線用無線アンテナとダミー用の乗務員ステップです。ナンバーは121・134・137が入っています。これらは電暖表示灯が新型ですので該当番号になります。細かい事を言えば、121はヒサシが短いです(模型寸法どの程度短いのか皆目見当がつきません:苦笑)し、137は軽量ホーンでは無いかも(工場入場で付け変わる可能性アリ)しれませんので、手元の写真から判別すると、134が無難でしょう

198308x11ダサダサの兄ちゃんは、若かりし頃の私orz。

一旦総括:このお値段でこの出来ならば、お徳でしょう!

(DCCでの操作や、他の詳細等は、追記やコメントで処理したいと思います。)

|

« 昨日の工作 | Main | そろそろ153系 »

Comments

追い込み中で気がついたら。。。。。

レポート。ありがとうございました。
(ちょっときょーはく?だったでしょうか?すみません)

58のモデルとしてはかなりカッコイイですね~。すっごいお値段の超ブラスとは比較はできないと思いますが、僕的には凄くカッコイイという部類に入りそうです。

KATOから改造してDCCサウンドやってEG灯まで点灯するとなると、それなりの工作力や気力が必要ですね。単純に?割引無しで加算していくと、このくらいは行くんじゃないかと思います。台車回りは好ましいですね。EF57辺りから凄く良くなってきて。やっぱり台車は黒だよ?と思うのは僕だけでしょうか。

いーなーと涎をたらしつつ。。。買えないのが残念ですが、まぁいつか余裕ができたら中古で買おうかと考えています。(頼む!高騰しないで!!(切実))

手元には
DD51A寒地仕様があります。
例によって試験走行しただけで何もしてません。
DCC運転でとあるキーをダブルクリックすると注機モード、エンジン停止モードと切り替わり、最初これに入れてしまった時はどうやって復帰させるんだろう?とうんうん悩みました。58にもありそうですね。
(後にTMSで機能は掲載されました)

っと前面窓ガラスに付いて触れられていましたが、DD51。はめ込んであるだけなので、ガラスが落ちて困ります。木工用ボンドで固定しようと思い仕舞ったままになってますね。58でもあるかもしれませんので、チェックしてみてください。

でもいいなぁ。羨ましいっす。
EF210の改造をどうしようか?
ふつふつと考えるところであります。

Posted by: ほお次郎 | 2009.10.05 02:35

軽便祭り、初めて行きました。
木曽モジュールやシェフのOナロー木曽を見て、ちょっとヤル気が出てきました。
祭りのエッチング板とパーツ類を購入しましたが、やはりこれは買っておこう・・ということで、杉山模型さんのガーラットを予約してきました。
この車両、量産が凄く大変なのだそうで、「バックオーダーをこなせないのですよね」と言われてました。

Posted by: ム | 2009.10.05 07:00

おはようございます。

祭のレポ「瓦版」という新コンテンツにアップしましたので、ご笑覧いただければ幸い。

>みのるさん
カンタムは悩んでいるんですよね~。
D51 角ドームを購入して、ギースル煙突に変えて、842号機を作ろうかと・・・。

>ムさん
昨日はお疲れ様でした。
祭の雰囲気を少しでも感じていただければ幸いです。

Posted by: Myabi木下 | 2009.10.05 08:24

さぼって書きこです。
ってお昼休憩でコンビニで電波拾ったので。

祭り、盛り上がってよかったですね。レポート待ってます~

MAYBIさん
カンタムD51。やっぱり天のプロポーションなんですよね。ブラスじゃなくてもしっかり味を出しています。
バランスのとり方、動輪のボックス穴の丸み、キャブの大きさ。やっぱり凄いです。

それにしても
上越の58。のカッコよさ。改めて思いました。
どちらかと言うとあっさりめ?の宇都宮のEG機が好きなのですが、甲乙付け難いですね~。

試験終わったら何から手をつけよう?
モ510の仕上げをさっさと終わらせて、58でもやりますか。210は暫く寝かせておきましょうか。

Posted by: ほお次郎 | 2009.10.05 12:09

皆さん、こんばんは。
ムさん、Myabiさん、軽便祭お疲れ様です。

>ムさん
ヤル気が出てきて良かったです(^^)。実際に各人が製作したレイアウトなり車両なりを見ると、多くの刺激が貰えますよね。

>Myabiさん、
レポさっそく拝見しました。ありがとうございます。たいへん興味深く拝見しました。ナガウラさんと家元さんのレイアウトにウルウルしています(^^)。On-fansとしては両サイド曲線部分の手前側だけには風景を作らないと様になりませんね。今からがんばりましょう!

>ほお次郎さん
お陰さまでUPしました(^^)。無理じゃありません(笑)。ありがとうございます。
カンタムゴハチは、かなり良いのではないかと思います。仮にKATOのゴハチをココまで直す手間を考えると、お徳でしょうね。カンタム/DCCの対応はTMSに出ていたので助かります。たぶんゴハチも同じ機構だと想像しています。
窓はしっかり接着されていて、色入れしたくても逆に外せなくて困ります(汗

Posted by: みのる | 2009.10.05 17:20

こんばんわ。
そろそろ体調を整える時期に入りました。
もうあがいてもあまり入らないでしょう。
別に?諦めとかじゃないですよ?

窓ガラスの苦い思い出。
TOMIX64-1000の2回目のロットを塗装を落としたところまでは書きました。っけ?
前面のガラスをNゲージ流に外す訳ですが。。。。一番力が掛かる部分に板厚がないという部品でして。。。割ってしまいました。それがまた実に見えるか見えないかの微妙な位置でして。。。。結局分売部品を買いました。

以前、カンタムのD51を買った時にインレタ貼りに失敗して実費で分売をして貰った事があります。窓ガラスも消耗品?というか接着度合いによっては紛失もありえるので、分けてくれるのではないかと思う。。。。のですが。。。。。まぁでもあの値段決して安くはありません。一発勝負を掛けるには怖いですね。綿棒でじわりじわりと荷重を掛けてみてだめなら止めておきましょう~

それにしても。。。。。
DCC対応なら対応で、ファンクションの設定は別紙にでも書いておいて欲しいですね。QSIの英文見ても訳がわかりません~いろいろなHPに載ってはいますが。。。。

Posted by: ほお次郎 | 2009.10.06 00:56

こんばんは。

>On30-fansのモズール
確かに曲線部分はベタでしたからねぇ。
今回、模型誌ではとれいんとRM Modelsの取材を受けました。TMSには無視されました(^^;;

来年はどうしようか悩んでいます。
いっそのこと、900mm×600mmのパネルを3枚使って、分割式レイアウトにでもしようかと思います。
舞台は「キューバっぽい精糖工場線」ということで。

>カンタムシステム
実際の音はEF58を少し聴いただけなのですが、なかなかかと思います。
原形を買って、青大将色にでもしようかなぁなんて思っていたりもします。
まぁ、当分先になりそうですが。

祭が終わって、少し頭を整理しないといけなさそうです。
杉山模型さんが自社ブランド品発売を開始して、30年になるので、1年送れになりそうですが、杉山模型さんの製品だけを走らせる、パイクなんぞも作りたいし。
とりあえず、充電期間中です、はい。

Posted by: Myabi木下 | 2009.10.06 04:45

こんばんは。雨ですねぇ(^^;、何か台風直撃だそうで8日に外回りな自分は戦々恐々としています・・・。

ほお次郎さん、
>QSIの英文見ても訳がわかりません~いろいろなHPに載ってはいますが。。。。
うぇ(^^;、検索の仕方が悪いようで、日本語の記述は全然見つけられませんでしたorz。ペーパー組み立ての時もそうですが、いざとなると雑誌の記述頼みです・・・汗。
TOMIXのEF64-1000は塗装を落としたのですか?(驚)。それでもガラスは「はめ込み式」ですから、少しは助かりますよね。天はビシッと接着されていて、剥がすのが一苦労です。

Myabiさん
>TMSには無視されました(^^;;
まぁぶっちゃけ直線部分しか風景が無かったから解りますねぇ。次回は打倒TMSの心意気で(違
サイズがでかくなればなるほど製作日数は掛かりますから、今から準備しておいても遅く無いと思います。エンドレスよりも、むしろ外国で見るようなバックヤードで車両を交換するような「入換セクション」的な方が良いかもしれません。
カンタムゴハチで青大将!はガラスさえ上手く外せればお勧めしますよ。我家で預かっている某ゴハチも、それと交換したいくらいですorz

Posted by: みのる | 2009.10.06 18:43

こんばんわ~
サウンドデコーダーの解説は全部英語ですね~。唯一違うのは永末さんだけ。でもネット環境が無いと見れないという。。。。。。

まぁ自分で製品を作って販売した経験では。
この手の資料って現品を作るより手間が掛かりまして。。。挙句手離れが悪いとなると。。。。。
(ぞぞっ。。。。。)
物作りってよいけれど、アフターが大変なのよ~

それにしても58の青大将は待ってれば出るんじゃないかと思います。来年か再来年か。D51だって別バージョン出ましたものね。個人的には大窓(61狙いか?)と色違いでバリエーションが展開されると思っています。でもそれよか。。。。編成をそろえる方が大変ですねん。たまたま手元にニワのスイテがありますが。。。、

Posted by: ほお次郎 | 2009.10.07 01:47

ほお次郎さん、こんばんは。
>サウンドデコーダーの解説は全部英語ですね~。
ニホンゴカイセツガナイト、困ります(+_+)。

ホント!青大将は編成を作る手間が困ります~。スハ44とスハニ35はボナファイデの改造キットを組めば、何とか形に出来ますけど、ナロ10とオシ17はどうするんの???って問題がorz。スロ54とマシ35でも同じ・・・。展望車も問題ですしねぇ(^^;。
>たまたま手元にニワのスイテがありますが。。。、
我家にも、たまたま宮沢のスイテ49があります~

Posted by: みのる | 2009.10.07 19:38

The comments to this entry are closed.

« 昨日の工作 | Main | そろそろ153系 »