« 続々と落成4,7 | Main | 栃尾線モハ215を作る1 »

2009.05.05

続々と落成5

続々と落成シリーズも今回が最後です。
残っていた越後交通栃尾線のサハ302とニフ17も完成しました。一応最初に書いておきますが、画像のような編成は実際にはありません
0023540「模型用の編成」と呼ぶ都合のいい言葉もありますけど、私にとっては受け入れ難い編成である!と書いておきます。
えっ!?それならこんな編成で写真を撮るなって???それは「大人の都合」です!!!。それはそれ、これはこれ(笑)。

最近は電化ナローばかり落成していますので、架線も張った専用の撮影台が欲しくなります。以前も書きましたけど、かなりのおっちょこちょいなので、架線まで作ると直ぐに引っ掛けて壊してしまうのは目に見えていますし、それに路面電車と違って、ナローと言っても三重交も栃尾も、架線だけは立派なダブルカナテリー(って言うのでしたか?)なので、作るのが・・・(大汗)、ねぇ

さて、続々と落成シリーズは一旦終了したものの、車両製作はまだまだ続きます。とにかく罪庫を1つでも減らして、完成車両を増やすのが今年の目標です!(注:いま考えましたw)。しかも栃尾シリーズは中途半端な編成しか手元にないので、このままでは終われません。そんな訳で、今年は地面モノは作りませんよ~、車両製作だけに固執します。戻れない道計画も、電化ナローへの憧憬(仮題)も、簡易軌道再び(懸案事項)も、地面関連は当分の間は忘れる事にします
たぶん、車両関係が出揃うと、自然と地面モノは欲しくなるでしょうけど・・・ネ

|

« 続々と落成4,7 | Main | 栃尾線モハ215を作る1 »

Comments

The comments to this entry are closed.