« サ100生地完成 | Main | ワールド工芸モハ212 »

2009.01.26

初めてのPU

調子に乗って、私の1号機物語!?の続き話題です。
参考になる話は作業部長のBlogをご覧下さい。我家のは単なる想い出話。
PU=乗工社のパワーユニット、を初めて組んだのは何だったろう?と振り返ったら、草軽デキ12だった事を思い出しました(笑)。へそ曲がりですねぇ(爆)
0020452あの草軽ジェフリー・タイプではありませぬ。1983年レイルマガジン誌(RM誌)が創刊しました。アレを初めて手に取ったのは大阪だったのですが、そんな話は置いておきまして。RM創刊2号(1984年)が草軽特集でして、裏表紙には乗工社の広告がデカデカと「草軽デキ12発売!」と謳っていました。キットで¥10,000(驚)、メイルオーダーのみ!!!ホハ30とホト100も同時発売、・・・とほほ!?って内容です(^^;。
(説明書に印刷された年号は1983年です:画像参照。箱の黒丸は作った印:笑)

その前に、少々「なぜ草軽か?」に触れておきましょう。魅力的な鉄道だったって事は否定しませんけど、私が生まれる前には全廃になっていた鉄道に、何故に惹かれたのか。
0020455発端はTMS1977-1内「香代電鉄」の記事中に載っていた1枚の写真。キャプションは「草軽電鉄L電」。当時の‘みのる少年’は驚きました「何じゃ、この変てこな車両はぁぁぁ」w。そこからTMSのバックナンバー(1975-8)と『ナローゲージモデリング』を買い、『郷愁の軌跡 軽便鉄道』(毎日新聞社刊)を買い、とナロー熱が高まって行きました、言わば「元凶」が草軽だったんですねぇ。途中で『レイアウトモデリング』(古本購入)を読んで沼尻に浮気しましたけど・・・。ただ当時キットとして出ていた草軽の車両は、乗工社の前述ジェフリータイプとホロハだけでして、「これは知っている草軽の車両とは違う」と頑なに思っていたので買うことはありませんでした(たぶん私は今でもフリーイメージに対する許容範囲はかなり狭いと思います。為念)。

0020460時は流れて1984年ですよ。
鉄道模型よりもバイトが楽しかった大学生の‘みのる君’(苦笑)は、RM創刊2号の裏表紙広告を見てビックリしました。でもバイト代を貯めても¥10,000は清水の舞台から飛び降りないと買う事が出来ない値段でした。でっ、飛び降りました。まっ逆さまに(爆)。
(これは後に譲り受けた品→)
届いた白い箱をドキドキしながら開ける瞬間は、今でも同じですよネ。
結果から言うと当時の腕では完成させる事は出来ませんでした。曲がりなりにも色まで塗って完成させたのは、模型復帰した1994年頃の話です。肝心要のPUですけど、モーターは既にキドマイティー仕様でしたので、それほどの苦労は無く動かせたように記憶しています。

その想い出の草軽デキ12も数年前に不注意で棚から落としまして大破(T_T)。もしも今、リベンジするならコレですね。PUの車両は、その後に何両か作りましたけど、相変わらず未塗装完成品状態なのが御愛嬌(激汗)。

|

« サ100生地完成 | Main | ワールド工芸モハ212 »

Comments

こんばんわ

件のPUですが、手元のハセガワ路面電車用として某社より発売された動力ユニットにそっくりなものが入ってますね。もしかして同じかしらん?買ったまま押入れに直行してしまったユニットですが、土佐電専用パンタと共にいつか使うぞ~~と思いつつ10年くらいが経過してしまいました。

Posted by: ほお次郎 | 2009.01.26 23:03

ほお次郎さん、こんばんは。
土佐電の動力ユニットも確かにPUですね。同じものです。私もストックを持っています(笑)。玉電シリーズの下回りも同様ですし、三田会の目蒲(1/80)の動力も同じだった様に記憶していますけど、キットを見ないと判りません(^^;。
何れにせよ、キドモーターに変わったこのタイプの走りは、まともですよ。ただ改軌する場合は、車輪を押し込めないタイプですので、何かしらの工作が必要です。

Posted by: みのる | 2009.01.27 00:05

みのるさん、おばんです。
おおっ草軽!PUとしてはなんとセレブな第一号(^^) パンタがひしゃげてかわいそうですね…ぜひリベンジを!
私も草軽好きで、でっかいジェフリーも買ったけど当然満足できなくて、これが出たときには(予算の都合で1年くらいガマンしたけど)飛びつきました。ただ、通販ではなく、馴染みの店で取り寄せてもらったような記憶があります。通販限定と謳って発売されたものの、のちに小売店から直のオーダーには対応するようになったのか…? 
ちなみに、モーターのプレートはシリアルナンバーらしいです。

Posted by: cjm | 2009.01.27 01:57

みのるさん、おじゃまします。
cjmさん、ここでもお世話になります。
レイルマガジンの29号までのどれかの広告で、
小売店に向けて卸を受け付ける旨の告知を
見かけたことがあります。
モノが手元にないのがもどかしいですが・・・。

Posted by: やまぎし | 2009.01.27 02:26

cjmさん、やまぎしさん、こんばんは。

作業部長、
うちはナロー歴が長い割には、ナローキットを買ったのがほとんど氷河期あけ(1990~)なので、怪しくて楽しそうなネタがありません(ひじょうに悔しい~:笑)。セレブな(^^;草軽はお求めでしたか!?小売店卸しをしたようです。
>シリアルナンバー
わぁ、ビックリです!ありがとうございます。

やまぎしさん
>小売店卸しの広告
1985年を境にTMS以外スッパリ止めてしまいましたので、手持ちの20号までで調べてみましたら、RM9号(1984-10)~12号の広告に「小売店様各位 卸しのご用命承ります」の文字が載っていました。

Posted by: みのる | 2009.01.27 20:16

The comments to this entry are closed.

« サ100生地完成 | Main | ワールド工芸モハ212 »