« 初めてのPU | Main | 栃尾モハ212、その2 »

2009.01.28

ワールド工芸モハ212

一旦、現実に戻りましょう。
ワールド工芸から発売された栃尾電鉄モハ212を組み立てようと思いまして、箱から車体を出して眺めています。
最初に書いておきますけど、このキットは箱にも書いてある通り「越後交通栃尾線」ではなくて「栃尾電鉄」の仕様になっています。それは承知済みで購入したのですけど、
おいおい、窓サッシも一体ゼヨ?これは塗り分けをするんかいな???
と、初っ端から悩んでおります(^^;。乗務員窓も客用窓も、実車はアルミ?サッシですけど、このままの状態で組み立てると、窓桟だけ銀で塗り分けないといけませんねぇ、完成品はどうするつもりでしょうか?(苦笑)。
0020500考えられる対策としては、
1)サッシ部分だけ事前に切り取っておく。
2)切り取らずにハンダメッキをして、塗装後にサッシを磨きだす。
3)切り取らずにそのまま組んで、サッシだけ銀色で塗り分ける。
4)本来サッシでは無かった事にする(爆)。

1)が一番すっきり仕上がりますけど、サッシを切り取る為にはパタパタ車体を分解しないといけませんので、少々気が重いです。ただ外板はモハ209に比べると厚め(t0,3でした)なので、作業中に潰してしまう心配は無さそうに思えます。さて?(^^;困惑。

ところで、このモハ212ってのが曲者でして、正確な寸法差は不明ながら、同型車モハ212~215の4両それぞれに台車の違いはあれど、車体は運転室窓の形態が212以外(213~215)はHゴムになっています。製品が212以外なら作り分けもできたでしょうに・・・。ついでに書きますと216・217は助手席に乗務員扉がついた両運転台車両で217のみ前面裾が付き、クハ102~104は乗務員扉付きの片運転台車両で前面裾が付いていまして、共に前面窓は全てHゴム固定で全室運転台です。これら新型車(と勝手にまとめる)は晩年には全車客用扉の下側窓が埋められて、モハ212とモハ214に雨樋がつきます。
0020510モハ212は、昭和44年頃には一足先に総括編成化されていたようですし、なまじモハ209を晩年の2色塗り分け時代にした為に、模型として時代をあわせるならば雨樋付きの2色塗り分け総括制御編成(例S47:212-302-306-215)が一番似合いそうです。って4両も作るのかぁ?勘弁してくれぇ
なおガムテープ止めの表現はしない予定(苦笑)。

THE電車さんを拝見していると、モハ209は2色塗り分けだけど、モハ212(こいつだけ写っていない)はマルーン1色、と言う抜け道のような一瞬も、あるかもしれませんネ
因みに、3枚目の電動車が217、5枚目は16枚目と同じく216、7枚目は台車バネの形態から214だと思われます。11枚目は12枚目のように213、13枚目に215が出てます。215は全室運転台化されているので総括制御改造が施工されているはずです(たぶん:汗)。いやぁ、それにしても貴重な資料ですねぇ、ありがたいです(嬉)。

|

« 初めてのPU | Main | 栃尾モハ212、その2 »

Comments

こんばんは~。

知らぬ間に発売となっていたのですね>栃尾212。

ところでみのるさんの下側の写真の窓が、銀色に見えるのですが何か工作をされたのですか?。
感じ的には2)の工作をさえたようにも思えるのですが。

売り切れる前に私も模型屋さんに注文しておくことにします!。

Posted by: たかはし おさむ | 2009.01.29 21:12

おさむさん、こんばんは。
既に出回っていますよ。
>銀色
悩む前にとりあえず、2)を施工しました(^^;。磨きだしに失敗したら、3)にして、それで失敗したら、4)にします(苦笑)。

車体工作は簡単なので、まもなく生地完成をお披露目できると思いますが、EKK2色塗りにしますので、1両では様にならないのが曲者ですね。209に比べて板厚が厚いので、何れは~215や、216/217やクハにも改造できそうです。

さすがに単価が高いので、売り切れるほど売れないと思います~(爆)。

Posted by: みのる | 2009.01.29 22:08

こんばんわ。ちょっと温かい夜?

サッシの銀。ニッケルメッキなんて方法もありそうですね。メッキ工房(まだあるのかなぁ)で部分的に?

琴電、情報室が更新されていました。お。いい出来。ちょっと楽しみになってきました。買って13mmに改軌して。。。。。ってそうじゃないですね。1435でした。(笑)

Posted by: ほお次郎 | 2009.01.30 00:17

ほお次郎さん、こんばんは。
>めっき工房
あぁ(^^;、ありましたねぇ。完全に忘れていました。さびてんねんなら持っていますけど・・・(爆)。
>琴電
良さそうな感じですね。これをフリータイプにすれば改軌ですよ!(笑)

Posted by: みのる | 2009.01.30 00:34

みなさん、こんばんは。

今日の新聞で、私が勤めている会社でもリストラされることが確定して、ちょっと不安いっぱいになっていたりします。

栃尾いいですねぇ。
やっぱりバス窓は最高です。

TOMIXの琴電は「大人買い」して、13mm化をしたいとも思っていますが、まず資金が追いつかないので、とりあえず1両は買いたいと思っています。

あぁ、それにつけてもリストラは不安です~。

Posted by: Myabi木下 | 2009.01.31 18:37

Myabiさん、こんばんは。
私も新聞で見ました。2万人とは尋常ではない人数ですね。岩にしがみついてでも踏ん張ってください。

栃尾は四苦八苦しています(謎)(^^;
さらには緊縮財政警報発令なので琴電は見合わせです(苦笑)

Posted by: みのる | 2009.01.31 21:46

MIYABIさん。寄らば大樹の影は本当だと思うです。固守しかないと。。。。

財政逼迫中ですが、近所の模型屋さんに頼んじゃったので購入です。製品化が発表された頃にはここまでの世相は予想できませんでしたね。(^^;)高額商品じゃなくて良かった???うーむ。

それにしてもKATOが最近元気ないなぁと感じます。既存の再生産が多いような。

Posted by: ほお次郎 | 2009.01.31 22:13

ほお次郎さん、こんにちは。
>KATO
サイトは見ていませんけど、再生産品が多くなれば買えずに困っている方には福音ですよね。1/80の新製品は昔からほとんど出さないので既に期待していません(^^;

Posted by: みのる | 2009.02.01 13:28

The comments to this entry are closed.

« 初めてのPU | Main | 栃尾モハ212、その2 »