« 今日のサ100 | Main | サ100生地完成 »

2009.01.22

私の1号機関車とは?

作業部長のBlogを拝見しながら「こんな面白い話を振られて、真似せずにはいられようか!」と感じた方は多いと思います。かく言う私もその1人です。さっそく自分で組み立てた?ナロー1号機関車を・・・と思い、10代に書いていた「模型日誌」を読み返してみると・・・。そう言えばナローのメーカーキットって全然買えなかったよなぁと(遠い目)orz。プラや紙で車体を自作してNゲージの下回りだったし、その元ネタは実車準拠だったし・・・。要はキットを買えなかったので、自作に励んでいたのが現実でした(汗)。
0020425で、恥を忍んでまとめてみると、
完成に至ったナローの1号機関車は、
1)自作車両
ペーパー車体+トミーCタンクの沼尻DC12風DL 1980年頃(現存せず)
2)キット組立車両
乗工社草軽デキ12 1994年頃

学生時代はひたすら紙やプラで自作、その反動で、社会人になってからは新品/中古を問わずキットを買い漁るだけで全く作らない時期が10年ほど続いて、実際にキットを組み始めたのは、模型を復活した1990年代半ばまで来ないと話にならないってのがorz。うっ、つまらなねぇなぁ自分(^^;。

本日1/22待望の栃尾モハ212がワールド工芸より届きました。組立途中のサ100はチャッチャと済ませて、さぁ組むゾォ(^^)v

|

« 今日のサ100 | Main | サ100生地完成 »

Comments

祝入線!

組み立てレポート楽しみにしています!!
動力部は最近の標準的なものでしょうか?

日車標準タイプの電車というか、バス窓の私鉄電車って妙に好きです。これがDCになるとイマイチ興味を持たないのですから分からないものですね~。

別スレッドの制御系の研究?ですが、事は簡単で、65Pの運転台の説明図を見ていて、何でこんなにレバーがあるんだろ?というところから始まりました。電気は専門外なのでチンプンカンプンですが、ちょっとづつ分かってきたような?

Posted by: ほお次郎 | 2009.01.22 21:29

ほお次郎さん、こんばんは。
ワールド工芸の栃尾モハ212ですけど、パッと見て大変組みやすそうに思えます。動力部は近年標準なのかは判りませんけど、良さそうですよ(^^)。

Posted by: みのる | 2009.01.22 23:12

みなさん、こんにちは。

みのるさん、祝!!入線です。
先日IMONに書籍購入に行った際に、キットが1個ありましたので、それを見て「あぁ~、みのるさんのとこにも行ったんだろうなぁ~。」と思いました。

こういう日車標準車体のようなバス窓は、バス窓の色いれに苦労するんですよねぇ。
仕上がりが楽しみです。

ほお次郎さん
専門書を愛読されているとは・・・。

私は実物の構造などはとんと疎く、技術屋だったはずの自分もいつしか、電機田舎者になりつつあり、能力の低下が著しい状態だったりして・・・。
いまや、単純な事務作業しかできない(というか、それすらも怪しい)状態だったりして、結構ヘコんでます。

Posted by: Myabi木下 | 2009.01.24 10:46

みのるさん。MYABIさんこんにちわ。

栃尾212欲しかったですがこの時世なので。。。手持ちのキットや車両だけでも10年は遊べそうですから、暫くは罪庫の消化でしょうか。(何となく遠い目)

ご紹介した2冊は専門書ではなくて、鉄道ファンに連載された記事が纏まった本と昨年新規に出た入門者向けの本です。蒸気、EL、ECを駆った作者がプロの視点から見た車両運用や構造が出ており、運転台にがぶりつく時に参考になります。(笑)大昔のRMに電車の繋ぎ図やノッチ曲線が出ていた事がありましたね。うわ。。。ここまで知識として必要?と思いました、今となると知りたいなぁと。。。。。(^^;)
新製品が買えない代償行為なのかもしれません。はい。。。(^^;)

Posted by: ほお次郎 | 2009.01.24 11:53

MYABIさん

僕もいろいろ叩かれる事は多いです。(^^;)
何だか自分の無能さにも呆れるばかり。。。
どうも ひとより時間が掛かる性らしく。

でも
マイペースでいきましょ~(^^)

Posted by: ほお次郎 | 2009.01.24 15:57

Myabiさん、ほお次郎さん、こんばんは。
仕事で凹むことも多いですが、自分の為の時間中だけは腐らずに過ごしたいですよね。難しいですけど・・・。

栃尾のモハ212のHゴムは内側からの一体別張りなんで、車体と別塗装した後に貼り付けて完成できそうですよ。むしろメタルのおでこと車体の継ぎ目消しが大変そうに思えます。

Posted by: みのる | 2009.01.25 00:05

The comments to this entry are closed.

« 今日のサ100 | Main | サ100生地完成 »