« プロトタイプの呪縛 | Main | サ150その3 »

2008.12.19

サ150その2

フリーモデルは製作者の意図が如実に反映されるだけに、その方向性が定まらないと難しいですね(汗)。自由自在な発想で模型を組める(遊べる)方が、今回ばかりは羨ましく思います。そんな訳で「赤穂単端」「軽便祭仙台キハ4」は、一旦熟成することにしまして、ずっと懸案だった「近鉄ナロー」の続きを始めました。2両セットだったサ150の片割れです。
0019287前回のBlogでは、2段窓枠やドアーのハンダ付けに四苦八苦していましたが、何てこと無い組む順番を間違っていただけのようです
まず車体に窓枠の上側部分のパーツをハンダ付けしてから、窓桟をヤスリで修正して、下側窓枠をハンダ付けすると、ひじょうに簡単に組む事ができました(苦笑)。そう言えば前回は60Wコテでウンウン唸りながら組んでしましたけど、今回は100Wコテですので、窓枠を仮止め後にパーツ同士をしっかり密着させて、一気に熱を加えてハンダを回せば大変サクサク組めました。
最初から、そうすれば好かったなぁと思いますね(^^;。
今日の作業はココまでしか進みませんでしたけど、しばらくは、このシリーズの在庫を片付けようかな?

|

« プロトタイプの呪縛 | Main | サ150その3 »

Comments

センスの良いフリーの作品を作られる方は凄いなぁと僕も思います。そういえば、昔のTMSはフリーの作品も多かったですね。おお~これは何ともかわいらしい模型!というのが一杯ありました。

13mmモ510は集電板の継ぎ足し加工が終わり、走行可能になりました。んー。まだ線路がぁ。。。。ネジや糸鋸の歯が無くなってきたので買出しに行こうと思っています。

お馬さんのキットはそういう訳でして、各部の部品の作り直しや屋根の位置決め等、かなり検討してからでないと組めそうもありません~。。。。。

久々に半田付けもやりたいし。サンゴのDB10でも組もうかしら?勿論?16番で?

Posted by: ほお次郎 | 2008.12.19 21:08

ほお次郎さん、こんばんは。
自分は昔からフリーよりも実車準拠の方向が強くて、いまだに○○鉄道の××型が自分の鉄道に移動して少し装備を変えて・・・、しか考えられないのが悔しいです(^^;。

祝!13mm車両落成!ですね。
ポイントでストップしなければOKでしょうか?楽しみです。
ハンダ付け工作も苦にならない季節になりましたので、ボチボチ進めてください~。

Posted by: みのる | 2008.12.19 23:32

みのるさん、ほお次郎さん、こんばんは。

最近は、相変わらずChiversのOn30プラキットばかり組んでいて、エッチングキットとは疎遠になっています。

Chiversのキット(14ftシリーズ)は2軸車両に化かす予定で、北海道にあった架空の「忍路(おしょろ)軌道という湧別軌道を真似た鉄道にしようと思っています。
忍路漁港からフゴッペ温泉を結ぶ10km程度のひなびた軌道を造ろうとしています。
現在、無蓋車3両、有蓋車2両、冷蔵車2両が完成していますが、肝心の客車がまだ組めていません(1両しかないので、買い増しを考えているのですが・・・)

年末の大宮クリスマスフェアで車両増備を予定しています。
ちなみに大宮クリスマスフェアで購入リストを作ったら、15万円強の資金が必要なことに・・・

Posted by: Myabi木下 | 2008.12.20 03:23

Myabiさん、こんにちは。
プラキットでも何でも、手を動かした方が勝ちです(笑)。我家にチバースの14fe客車の素組み(未塗装)が不遇を託っていますので、次回「押し付け」ます
>大宮で15万(予定)
だぁっぁぁ(^^;と、ひたすらビックリです。
まぁリスト作りだけなら資金は要らないですから(笑)。罪庫管理だけでも大変ですね。何を買ったか忘れませんか???

Posted by: みのる | 2008.12.20 13:31

みのるさん、こんにちは。

>大宮で15万(予定)
いやぁ、出展メーカーを辿っていくと、「あれも欲しい」「これも欲しい」となってしまい、リストを作ったらそこまでの金額になった次第でして・・・。

実際に確定しているのは、以下の商品です。
・アートプロ 私鉄型ワフ(Pine Cone Product製)完成品
・アートプロ 私鉄型ト(2両キット)
・ぱん工房 鹿島参宮鉄道 ハフ11/ハフ12キット

これだけなら7万程度なのですが、他にも不確定なものもありますので、全部は使い切らない予定ですけど。
あと、ワールドのジャンク袋詰め放題も期待していたりしますし、W2718モーターとか、ED25(12mm)とか・・・。
こういうことするから、10万を突破してしまうんですね

それでは28日の大宮でお会いできることを期待しております。

Posted by: Myabi木下 | 2008.12.20 15:34

こんにちわ!

みのるさん。
ありがとうございます。とりあえず、メーカーで工事完了というところでしょうか。これから走行テストやら調整が終わって当鉄道デビューっと。

MYABIさん。
予算潤沢なのが羨ましい!わくわくしながら買いに行くのは楽しいですよね~。いーなー。

こちらは暫く手元のキットや車両で楽しんでみます。目下企画中の玉電プラキットをどうするか?が悩みでしょうか。そのまま組むか、江ノ電に化かすか?
町の風物詩シリーズの600の車体が3本もあったりして、これをどうするかです。やっぱり玉電のキットの方が出来が良いし~。

13mmは次は何をやろうかなぁ。トラムウェイの江ノ電完成品があるのでそれかなぁと思っています。

Posted by: ほお次郎 | 2008.12.20 16:34

ほお次郎さん、こんばんは。

いやぁ、この不景気にも関わらず、ボーナスが思っていたよりも出たので、風呂敷拡げすぎました。

でも買い物って楽しいですよね。
特にイベントがらみだと「何が出るか判らない」というおいしいハプニングがありますので、予算は大目に取っている次第です。

というか、ゲージの範疇広げすぎという気が・・・

Posted by: Myabi木下 | 2008.12.20 17:20

みなさんこんばんわ~

久々にRMM付録のモ510のDVDを見ていました。つり掛けサウンド。やっぱりいいですね~。もう一台欲しくなってしまいました。(^^;)重連にして片方にサウンドのっけて~。。。

買い物はやっぱり予算を多めに持っていかないと「あ”~」という事が多々あり。。。。これは通常の買い物でもそうでしょうか。特にEMとサンゴに行く時は(苦笑)

ところで探し物なのですが
DB10の写真。どこぞにないでしょうか?DD51物語に一葉だけあるのですが。。。。各社各ゲージで発売される有名機になに資料は殆ど無し。スタイルブックから拾っているのでしょうか?

Posted by: ほお次郎 | 2008.12.20 18:36

こんばんは。
話によると某茄子ってのは春頃に決まるそうなので、この不況真っ只中でも、ある程度出たそうです。来年以降は・・・(怖)

Myabiさん、
大宮でお会いしましょう~。久々に「両手袋」が拝見できるのでしょうか(^^)。私はアルモデルの「ガソンカーA」やらパーツやら買いたいと思います。

ほお次郎さん
DB10(国鉄)の写真は少ないですよね(なにせ戦前ですからねぇ)。西尾克三郎氏撮影の写真は30年以上前の鉄道ファン誌で見かけました(^^;。たぶんエリエイの「ライカ~」の何処かに出ているんでしょうけど???判りませんorz。
ディティールは追求しない方が宜しいかも(苦笑)。
編集長敬白のこの記事は読みましたか?
http://rail.hobidas.com/blog/natori/archives/2007/07/db10.html
DB10の模型が出たのも、たぶんスタイルブックの影響でしょうネ。

Posted by: みのる | 2008.12.20 23:35

こんばんわ。

僕もDB10のブレーキについては謎に思っていただけに嬉しい情報です。ありがとうございました。どうもブレーキホースは編成に挟まった時用みたいですね。

これだけ資料が無いにも関わらず各社各ゲージで製品化されているのには驚きます。スタイルブックが原因?は僕もそう思いました。DLの始祖だけに見逃せないのかなぁ。ロッド式DL。何とも魅力的です。実はDD11が欲しかったのですが、これはまだご縁がありません~

Posted by: ほお次郎 | 2008.12.21 03:34

こんばんは。

>両手袋
イベント名物「Myabiの両手袋」久々になりそうです(^^;

基本的に大きな箱モノはない予定ですが、もしかしたら、BACHMANの4-6-0 SL DCC SOUNDが売っていたら、確実に両手袋になりますね。
あぁ、でもキットが増えると容量が増えるので、なることは確実ですね。罪庫が増える一方です。

14ft客車、喜んで「押し付け」させていただきます。

>DB10

なかなか参考写真はありませんねぇ。
DD11は珊瑚から発売されていたようですが、今でも在庫があるのでしょうか。
珊瑚あたりに転がっていたりして・・・。

Posted by: Myabi木下 | 2008.12.21 05:01

ほお次郎さん、Myabiさん、こんばんは。
サ150は箱になりました。まだ雨樋や手すりやテールライトなど残っています(^^;

ほお次郎さん、
ロッド式DLってのは、そそるものがありますね。
JNRですと黎明期を除くとDD11くらいでしょうか。珊瑚でDD11が再販されて随分経ちますので、見つけるのは難しそうですが、縁があれば好いですね。

Myabiさん、
in大宮の時に(忘れなければ)14fe客車持って行きます(^^;。テンホイラー狙いですか!?楽しみです。

Posted by: みのる | 2008.12.21 23:50

エコーに積んであるの去年見たんですよ~。でも新品キットは手が出ませんでした。半年前、中古であったのを逃し。まぁご縁があればチャンスも。。。

ここのところ、工作する内容も迷走中でして、どうもメインの蒸気をやるには気力がイマイチだぁ~という状態が続いています。年明け早々からまた忙しくなりそうな気配がするので、暫くは軽工作中心かなぁ。そういう意味でプラ製品の13mm化はほどよい工作量という感じです。

ところで。
13mm初心者の会作りませんかぁ~
みのるさんもやりましょ!!

Posted by: ほお次郎 | 2008.12.23 00:25

ほお次郎さん、こんばんは。
>みのるさんもやりましょ!!
あ~、ごめんなさい(^^;。1/80(16.5mm)と味噌汁軽便(9mm)だけで、いっぱいいっぱいが現状で~す。
でもその昔、途中まで作って止まってしまったEF58(来た時点で13mm化済み)を預かっていますので、何れ?作ります。動かないんだ・・・コレが。_| ̄|○

Posted by: みのる | 2008.12.23 00:48

ほお次郎 さん

DD11も良いキットでしたよー
やはりお手軽にやるには13mm版キットを購入するのが一番です(笑)まあ、多少手直しが必要になる場合も有りますが、一から改軌するのに比べれば・・・天国です。

>そういう意味でプラ製品の13mm化はほどよい
>工作量という感じです。
私も、時間が無いときの工作は、プラ改軌です!
僅かな時間で、ちょっとした満足感が得られるので、お勧めです! そんな時は、あまりこだわらず、DD51も長軸のままです!

Posted by: 廣瀬 | 2008.12.23 01:13

みのるさん、廣瀬さんこんばんわ。

みのるさんへ
半分冗談ですので~(^^;)
ゴハチは僕も台車分解にまでは至っていないの分からないですが、集電板の関係でしょうか。幅詰めすると、いろいろ弊害が出てくるのが13mm化の難点ですが。。。これを克服するのも楽しみの一つでしょうか。
それにしても、ナローも楽しそう。影響受けちゃっている僕です。難度は高い?ですが、やはり伝統的厚板キットはやはり良いです。

廣瀬様
長軸改軌でも十分楽しめる!と思っています。短軸にするといろいろ大変で(^^;)今度キットを入手する時は13mmのを買おうと思っています。サンゴさんに期待でしょうか。DD11と2120空制キャブ嵩上はいつかは欲しい一台です。13mmで出たら買っちゃいそうです。

Posted by: ほお次郎 | 2008.12.24 00:27

みのるさん、ほお次郎さん、廣瀬さん、こんばんは。

みのるさん:
サ150生地完おめでとうございます。
うちのシリーズは三重交通仕様になる予定です。
あとは松坂線あたりも出てくれるとうれしいのですが。

ほお次郎さん:
「13mmゲージ初心者会」ぶち上げましょうか(^^;;
うちの13mmゲージで完成しているのは、WalthersのOre Car(12両セット)のうち、1両だけです。もっとも長軸のプレート車輪に換えただけですが。

廣瀬さん:
お手軽改造はやはり、長軸改造ですよねぇ。
うちに加悦の森ブタ(16.5mmゲージ版)がありますが、やはり13mmゲージ版を再度購入しようかなと思ったりもしています。

今年も残すところあと8日。
年末のクリスマスフェアで散財して、また「罪庫」が増えそうです。

Posted by: Myabi木下 | 2008.12.24 03:18

The comments to this entry are closed.

« プロトタイプの呪縛 | Main | サ150その3 »