« 謎が解明 | Main | まだ続く、大糸線の旧国 »

2008.08.21

続々、大糸線の旧国

去年のような異常な暑さとは無縁の今日この頃、どなたもついて来られない話題は、まだ続きます(笑)。
しばらくは軽便関係の話題ではありませんので~。スイマセン(汗)。

調子に乗ってネガをスキャンに掛けています。先日少し触れたクモハ40077を連結した編成は、改めて見直してみると、17日にUPしたクハ55432の後ろに片鱗が感じられました。でもしっかりと判る写真はありません(苦笑)。そんな中に面白そうな編成がありました。
19810620207件のサイトで調べてみると、先頭から、
クハ55433
クモハ43804
サハ45007
クモハ51014
と続くようです。その後ろの付属編成2連は、この写真の列車番号が判らないので何とも言えません(汗)。基本4連では、クロスシート(又はセミクロスシート)車とロングシート車の割合がほぼ同率ですけど、これはクロス車率が高いです。もちろん逆の場合もありますので、乗る時は「運」でしょうねぇ(爆)。
この4連にクモユニ81を連結させれば、ホビダスの特製キットと同じ編成になります。
買いませんけど(^^;。
ピノチオのキットは・・・(以下省略)。つまみ食い感覚で手を出すには財布に痛いです。流電セット(当然キット)も欲しいですけどねぇ(夢)。
夢は見ているうちが楽しいんですorz。

|

« 謎が解明 | Main | まだ続く、大糸線の旧国 »

Comments

The comments to this entry are closed.