« 三重交通デ62 完成間近 | Main | 小茂内鉄道の今 »

2008.05.13

三重交通デ62 完成

0014241冬が戻ったような寒さですね。皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
ようやく三重交通三重線デ62が完成しました(祝)。
窓ガラスを入れてウェザリングをしただけですけどネ(^^;。ヘッドライトレンズはMVレンズ(P/N 128)をおごりました。カプラーは諸事情によりチョッと待った!です(大汗)
一応、自分が調べて判ったデ61・62の形態とキットの違いをまとめてみます。
・共通
ランボードの足が4本(キットは6本)
避雷器と床下配管の位置関係は説明書とは逆。
パンタ形態は時代によってかなりの違いあり。
・デ61(松坂線)
ヘッドライト横のチョークコイルは無し。床下配管は2本。エアーホース無し。ライトがクリーム色なのは時代による変化。
・デ62
エアーホース付き。乗務員扉?の窓桟無し。床下配管は1本。晩年は2枚窓(Hゴム)。2色塗り分け時代はキット付属のパンタ台枠形態とは違う(碍子も上下はさみ)。

今回組んだデ62について少々。
もしキット素組みで済ませるのなら、乗務員扉(どうみても荷物扉に見えるけど!?)の中桟をカットして、エアーホースをつければ昭和33年~36年までの形態になるようです(床下配管は1本)。標識灯掛だけでも付けるとメーカー完成品と違いが出て、自分だけの車両になりますね!
まぁ既に実車は無いし、そもそも寸法自体あっているかも判らないので、あまり細かな事を書くと足をすくわれそうです(笑)。
完成した姿を眺めていると、やっぱりカッコいいです~(嬉)。

|

« 三重交通デ62 完成間近 | Main | 小茂内鉄道の今 »

Comments

祝!!デ62完成!!

いやぁ、いつもながらお見事です。
カプラーはどうしましょうかねぇ。
形態をとるなら朝顔でしょうが、KDも捨てがたいところですよね。

実車も差異があるんですねぇ。
当方は当面「罪庫」にします(^^;

アルモデルの森林ボギーDLは最終段階に入りました。
あとは窓ガラス入れとエアータンクの塗装とインレタ貼りぐらいです。インレタはアルプスモデルの木曽森林鉄道用(白)を予定しています。
水瀬営林署No.6にする予定です。

Posted by: Myabi木下 | 2008.05.14 05:58

Myabiさん、こんにちは。
ありがとうございます~。
カプラーは朝顔にする予定ですが、実車の形態が酒井5tみたいに、ポケットから朝顔が顔を出している形なので思案中です(^^;

おぉ林鉄ボギーはまもなくですネ。
完成した姿が早く見たいです~!

Posted by: みのる | 2008.05.14 10:46

The comments to this entry are closed.

« 三重交通デ62 完成間近 | Main | 小茂内鉄道の今 »