« 三重交通デ62 その5 | Main | 三重交通デ62 完成 »

2008.05.05

三重交通デ62 完成間近

0013989本塗装を実施しました。仕上げにクリアーを吹いているので、塗膜が落ち着くまでウェザリングはお預けです。
パンタの碍子はフクシマの超小型上下組碍子に交換しましたが、おさむさんから戴いた参考写真(1958年11月)は下方(碍子本体は2段)のみなので、それに準じました。ただし碍子はパーツのまま3段です(笑)。高井薫平さんの『軽便追想』S33年3月の写真では上下組ですね。ホンの僅かな期間でパンタ形態共に変化している事に驚きます。
なおカプラーは連結可能な朝顔にする予定です。

さて次は何を組もうかな?(^^)
三重交通のサ150(アートプロ)を組まないと編成になりませんし、画像の通り「超精密貨車キット:ワム3500」を購入してしまったので、早々に組みたい気持ちもありますが、9600北海道のサウンド化もしたいし、それに合わせて某車掌車キットも組みたいし、EF58の加工もしたいし・・・。う~ん嬉しい悩みです~。
とりあえずワム3500は罪庫かな(爆)。

|

« 三重交通デ62 その5 | Main | 三重交通デ62 完成 »

Comments

祝塗装完了~♪

こちらはOn30に手を出してしまいました。いきなりコンソリ~いや~ナローもいいですなぁ。狭軌感がたまりません!しかもアウトサイドフレーム。超ラブリーです。これはぞっこんハマっちゃったかもです

16番は卒業しちゃおうかしらん?(うそです)

ところで超精密貨車キット:ワム3500はどこのメーカーですか?16番みたいなので気になりました。

Posted by: ほお次郎 | 2008.05.06 09:15

ほお次郎さん、こんにちは。
On30の世界にはまっちゃいましたかぁ!?(^^;
ボリュームがあるだけに戻ってこられなくなりそうですね(笑)。フォーニーと並んだ姿を想像するだけでワクワクします。
(自分は一度足を踏み入れて「こりゃヤバイ!」と引き返しました:爆)

超精密貨車はレジージャックさん
http://www.lazyjack.co.jp/
です。かなり細かい作業が強いられますが、パーツの精度は国内随一で、気持ちが良いほどビシッ!と決まります(^^)。
地方私鉄向けの貨車に化かすつもりです~。

Posted by: みのる | 2008.05.06 10:49

みのるさん、ほお次郎さん、こんにちは。

祝!!塗装完!!
これからみのるフィニッシュの出番ですね。

当方はOn30のレイアウトの線路を敷き終わりました。
森林ボギーDLは下回りをDCC化して、あとは車体の細部への色いれ、窓張り、下回りエアータンクの塗装です。

で、今日はアールクラフトの運材台車12両(6組)を組み立てましたが、塗装はまだやっていません。

なんか、いろいろと手を出して仕掛品が増えてきたような(笑)

Posted by: Myabi木下 | 2008.05.06 15:42

Myabiさん、こんばんは。
おぉ、もう敷けましたか!?楽しみです。

林鉄機関車も着々と進んでいるようで何よりです(^^)。徐々に形になってくるのは嬉しいですよね。

Posted by: みのる | 2008.05.06 21:18

三重の電機揃いましたですねー!!
いよいよ充実しつつありますです。
ここは、やはり松阪のサハが欲しいですね・・・・

そして、あの超精密メーカーのナニを確保されたのですね!
あれ、良いですね!!!
想像どおり、手ごわそうですが実さんにかかっちゃったら
もうパーフェクトですね。
ワクワク!

Posted by: kondoura 近藤 | 2008.05.08 20:50

kondouraさん、こんばんは。
三重交の凸電機は好いですよぉ~。サハが欲しいですけど、サ150さえ組んでいないので何とかしたいですネ。

12mmモジュールの製作記は欠かさず拝見しています(^^)。
凄すぎてコメントが書けません・・・大汗。

Posted by: みのる | 2008.05.09 00:07

DCC情報?です。
KATOはかなり本気?でサウンドを考えてみるみたいです。同社のDCC基礎編が改訂予定で、サウンド関係も載るらしいとの情報が模型店経由で入ってきました。
HP上spjファイルが公開されるのもあるのか?とちょっと期待しています。

GW中にPCが逝ってしまい、あえなく修理行きとなりました。今日見積もりが出てきたのですが、ツナミ2基分でした。うーんうーん(^^;)
リカバリしたら治らないか?とやっていたのですが、結局徒労。。。。あ~あ、模型やってればよかった。

サウンドED75も少しづつ進めています。遊んでいるうちに最初に入れた音が納得できなくなっちゃったので、新規に構成しなおしています。

Posted by: ほお次郎 | 2008.05.09 23:33

KATOさんには、SFX064やSFX0416の使い方をしっかりと調べてもらいたいですね(笑)
それはともかくとして、サウンド対応版のD51、DE10などを出してもらえると助かるかも。

Posted by: ム | 2008.05.10 09:36

ム様 こんにちわ

まったくです。(笑)
製品に説明書をつけないポリシーならば、HP上で公開するべきですね~。というか、KATOもわかってなかったりして(爆笑)

D51はサウンドON-OFFスイッチがなぜかテンダー基盤に付いています。そして動輪にはサウンドコンタクトも。
かなり将来を見据えていますね。実はC56もコンタクト動輪に嵌まってます。機会を見てツナミ搭載D51はコンタクトに配線を回してみようと思っています。

Posted by: ほお次郎 | 2008.05.10 11:41

ムさん、ほお次郎さん、こんばんは。

KATOが本気でDCCサウンドに力を入れるなら嬉しいですネ。そうすれば、例えば日本型の音がWeb上から簡単に手に入って、一気に普及する事もありえますね。夢物語にならないように願いたいです・・・。

Posted by: みのる | 2008.05.11 23:41

The comments to this entry are closed.

« 三重交通デ62 その5 | Main | 三重交通デ62 完成 »