« あかつき&なは | Main | 炭鉱(ヤマ)の9600 »

2008.03.17

今度はEF16-12

まだまだ本線系のお時間です(笑)。
コメントできる方がいなくても今は本線系です!(^^;
0012192本日のネタはEF16-12
ご存知、福米タイプの香りを残して上越筋で活躍していた1台。昭和55年10月まで清水峠越えで運用についていましたので、私も写真に撮る事ができました(^^)。

天プラEF15初期タイプ(奥羽線復元)を可能な限りEF16-12に近づけました。加工個所は
テールライト位置変更
扉脇ステップ増設
扉脇手すり増設
運転室ハンドル修正
デッキ端部加工
この5点だけです。細かな点を直し始めるとジャンク行きの恐れもありますからねぇ(汗)。ただ扉脇のステップは製品の位置で追加したら、実車と違っている事に気がつきましたorz。後で直そう・・・
ウェザリングとサウンドデコーダーは未施工ですが、仮にデジトラのデコーダーを積んでみました。
音が無いと寂しいです!!!
率直な感想でした(苦笑)。

|

« あかつき&なは | Main | 炭鉱(ヤマ)の9600 »

Comments

やはり音は必須ですね~。

Digitraxxから発売された、サウンドバグ(SoundBugg)とかだと、ELの音もあるんでしょうかねぇ。

EF16だと本務機との強調運転が必須ですから、DCCは正解ですね~。

今後の増備に期待してますです。

Posted by: Myabi木下 | 2008.03.18 09:25

本線系、バンザイ
EF16、いい感じですねぇ~
天プラEF57は、まだかな?

Posted by: さとし | 2008.03.18 23:41

myabiさん、さとしさん、こんばんは。
先ほど戻りました。
本線系!万歳~。(^^;/
天プラの次回作はEF57ですか!?全然チェックしていませんでした(汗)。

Posted by: みのる | 2008.03.19 01:08

The comments to this entry are closed.

« あかつき&なは | Main | 炭鉱(ヤマ)の9600 »