« 栗鉄のこと | Main | 栗鉄のこと3 »

2007.04.06

栗鉄のこと2

19950331233栗鉄と言えば、電気機関車、特にナロー時代からの生き証人ED20は外せません。貨物列車が無くなってからも、保線関係で何度も動いたそうですが、ついぞお目にかかる事はありませんでした。

幸いにして最終日とその直前にイベント運転が設定され、この最終日3月31日に念願かなって本線を走行するED20を見る事が出来ました。けっこうゆっくり走っていたのを覚えています。
19950331207 19950331208
ダイヤの関係から、記念の機関車(貨物列車?)は1日1往復しか動きませんでした。当日は車移動ではなく、電車移動でしたので、1本撮影したら次の電車に乗って移動しなければなりませんでしたが、そこは何度?も行って移動手段を熟知??していたので、栗駒~細倉間のバスも上手く利用して、往路は杉橋~鳥谷崎、復路は駒場~鶯沢で狙いました。効率良く(と思っている)移動していましたねぇ(笑)。
19950331236
この↑画像だけ見れば、保線作業中の列車だよ、と言っても誤魔化せそうです(^^;。バラスト乗せてないけど・・・汗。

Pict63940411
ところで、このところ急に実写をUPしているのには訳がありまして、えっもう判っているって!?
「フラットベッドでも良いのがありますよ」と助言も戴きましたが、ご覧の通り、
フィルムスキャナー買っちゃいましたよぉ~。
散在♪散在♪大散財(T_T)あぅ
せめて大いに活用しないとねぇ~。

|

« 栗鉄のこと | Main | 栗鉄のこと3 »

Comments

生きたED20!そして素晴らしい写真です。
栗電は車のないロケするのは大変な苦労に・・ですが、みのるさんアタック(珍しく最終日!?)の成果ですね〜!
この車両も鉄道も・・・無くなってしまったのですね・・・
寂しい・・・
僕は最近、ロケする気持ちも薄くなってきつつあります!
脳裏に焼き付いた昭和が忘れられないので、なんとも今を見るのが辛いのです。
なので、模型ににげております〜!
〔目指せ昭和のローカル線!!ですー!)

Posted by: kondoura 近藤 | 2007.04.09 19:45

kondouraさん、こんばんは。
いつも書き込んで下さいまして、ありがとうございます。

私も昭和、特に自分が動き回っていた頃の鉄道情景は忘れられません(^^;。何よりもコンスタントに模型を作っているマスターに頭が下がります。

自分は・・・、こうして懐かしい想いに浸って模型化へのテンションを上げています(笑)。

Posted by: みのる | 2007.04.09 23:43

The comments to this entry are closed.

« 栗鉄のこと | Main | 栗鉄のこと3 »