« ここへきて | Main | 草植え3時間 »

2007.01.15

用賀には、用がある

あっ今日は書けるんですネ(^^;
本日、高円寺で仕事があったついでに(序か!?)、用賀へ行って来ました。
Sn340023
もちろん、玉電の遺構は何も無いと判っていましたが、ココ最近のモジュール改修で、どうしても写真を見ているだけでは判らない、道路の幅や街並みの雰囲気を確認したかったからです。
いやぁ、行って来て良かったです(^^)。
たぶん、モジュールを作り始めた当初に行っていたら、何も判らずに帰ってきてしまったでしょうが、今現在の製作状況で行ったお陰で、新たなる発見がたくさんありました。
駅跡に対する昔の道路はそのまま残っていたので、道路の幅や線路に対する角度が判りましたし、Webで穴が開くほど見た写真の場所へも足を運んで、状況を比べる事が出来たし、写真に写っていない部分も雰囲気だけは確認する事が出来ましたよ。
Sn340022
さすがに建物は、街並みが変わりすぎてしまったので、何も残っていませんでしたが、周辺をウロウロしたお陰でだいぶ判ってきた事もありました。→この画像は、駅前の果物店とスナック(すし屋)だった場所に建っていた建物です。作業服の団体が歩いているのが昔の駅前通りですよ。知らないと判らないでしょうね。何かこの部分だけは昔のままかも・・・と思わせる雰囲気がプンプンしますね(笑)。ホントに昔のままだったら建物の大きさが模型と全く違うので困りモノですが・・・(^^;

用賀~桜新町の玉電跡も歩いたので、大体の位置関係が判って良かったです。拙作あららぎ屋の元となった「あぶらや」さんはマンションになってましたが、名前だけ残っていたのも嬉しかったですねぇ。
去年足を向けていれば、残っていた建物もあったかもしれない風景でしたが、去年ですと知識が無かったので何も判らなかったでしょうねぇ。この辺の判断は難しいです~。

|

« ここへきて | Main | 草植え3時間 »

Comments

The comments to this entry are closed.