« 大乙:塗装 | Main | HP容量で毒吐く »

2006.03.23

デ51、まもなく。

昨晩は、久々にカルタゴサロンで模型談義を楽しんできました。
雑誌レビュー記事のリクエストを頂いたのですが、え~ゴメンなさい。今月は(も)何も書けません。お許しを(T_T)。
ただ『とれいん』の三丁目の夕日モデラーの質問はサロン内で盛り上がりました(笑)。私が当てはまるのは半分ぐらいかなぁ~(笑)。
大乙足尾フォードのサビ表現は好評でした。ただし同じ表現が二度と出来ないのが難です・・・。アドバイスを頂きましたので、これから足回りに油を差した表現を加えます。

DSCN20249もうひとつ持っていったのが三重交デ51です。やっと塗りも終わり、ウェザリングを済ませ、インレタ貼りもしました。モニのインレタを使って諸元標記を入れたのですが、かなり歪みました(^^;。まだ窓ガラス入れが待っています~。
この車両は、車体色が難しいですネ。カラー写真は『30年代の鉄道』(ヒギンズ本)を参考にしましたが、少々くすんだ感じになってしまいました。資料を見ると屋根上や端梁の塗り分けが時代によって違うようにも見えます(注:白黒から判読)。汚れかもしれないし、塗り分けなのかもしれないし、よく判りません。因みに凸デ61は宮沢氏『ジュラ電~2」に好い写真があります。
一応、推測と言う事で、車体は全て緑、端梁と台枠はグレーで塗って、おのおのウェザリングして仕上げました。う~ん、もう少しリベットが目立つといいのですが・・・。クリアーが少なすぎた感じデス(半艶になってしまった)。
細かな形態が元々違いますし、シンナードボンは出来るだけしたくないので、このままGO!で~す。

|

« 大乙:塗装 | Main | HP容量で毒吐く »

Comments

大乙フォード、自然なウェザリングで、写真で見ても素敵です。

白黒写真だと、「塗り分け」か「汚れ」か判りにくい時、ありますね。

Posted by: 穴熊 | 2006.03.24 09:33

充実の三重交通(近鉄ナロー)に新たな増備車!堪能いたしました〜!(サビサビも!!)
んん〜!シブいグリーンが良い感じ!!日なたと日陰で色バリエーション楽しめそうです。
(と、同時に心の中で「これは、後発で手を付けるの苦しい〜!目指す山が高すぎ〜!」)
ワールドで以前静岡の客車が出てましたね〜!
あれ緑とベージュに塗って、やがて出てくるだろう
サ100や尾小屋客車、そして相変わらずプッシュしてます
松阪電車など揃ったら・・!などと考えてますと、一気に電化ナローモード!!

まずい・・・、今年の秋にも何もおこらないことになっちゃいそう・・・

Posted by: kondoura 近藤 | 2006.03.24 18:50

こんばんは。
足尾のフォードはサビが好評ですネ(^^)。偶然の産物ですが、結果オーライでした(安堵)。

穴熊さん、ホント白黒写真は判読が難しいです(^^;。何だグレーかぁと思ったら汚れとか、その逆とか。カラーのありがたみをヒシヒシと感じます。

kondouraさん、電化ナローへも行きましょう~。12mm電車に飽きたら、ナローを組んで、煮詰まったら国鉄車両、順繰りに組んで行って上手くいけば全て完成~♪
失敗すると仕掛品3倍増し・・・(^^;。明日はどっちだ(笑)。

Posted by: みのる | 2006.03.24 22:52

The comments to this entry are closed.

« 大乙:塗装 | Main | HP容量で毒吐く »