« 帰ってきたDCC右往左往 | Main | 玉企画、終了 »

2005.12.24

玉の見所2

模型で見る東急たまでん物語の展示運転も、残す所あと2日です。
早いような、短いような気もしますが、未完成のまま展示運転を終えるのは、半ば悔しいと申しますか不本意と申しますか、何か中途半端な気もします。まぁ期限までに完成させられなかったのが悪いのですけどね(^^;
DSCN4593
参加の皆さんは徐々に完成度が上がって来ています。
これはシェフの二子玉です。人形が効果的に使われていて、何れも物語性を帯びている所が上手いです。端からジックリ見ていると判る配置ですから、ぜひぜひ目線を下げて、じっくり・ゆっくり見ていただきたいと思っています。写真はありませんが、三茶分岐点もアクセサリーが増えて更に充実しています。忙しいのに何時作っているんだろう???

DSCN4581
こちらは電停を中心に配置がされている、くりしま牧場さんの池尻です。
駅名板やホーム上面など、繊細な造型があちらこちらに伺えます。手前側に歩道もあって電柱や立ち木が効果的に配置されているのですが、スイマセン(^^;写っていないですねぇ。もう一度撮り直してきます~。

DSCN4587
諜邪丸さんの三茶電停も、アクセサリーが増えています。
ホーム上から生えている信号機が、ココのアクセントです。しかも電球部分が凝っていて、青信号が点灯しているように表現されているのですが・・・スッスイマセン(^^;;こちらも撮れていません。この画像では逆向きですねぇ~。

DSCN4596おまけにうちの桜新町~用賀を。
いやぁ何も変わっていません(苦笑)。人形も1体しか並べていません(汗)。会期が終わったら戻ってきますので、少し手を加えて本編にUPしたいなぁと思っているのですが、果たして気持ちが持続するのか???判りませんねぇ~。雑誌の取材も来ましたから、このままの状態が載るようです(大汗)。

|

« 帰ってきたDCC右往左往 | Main | 玉企画、終了 »

Comments

本日、拝見させて頂きました。短期間で作ったにも拘わらず、細かく出来ていて関心です。玉電には乗ったことが無いのですが、改札の造りや駅の柱の造り等子供の頃は確かに こんな風景だった気がします。

用事があって車で行ったのですが、師走も手伝って かつて玉電の走っていた246は怒渋滞でした。

あと1日ですね。

Posted by: 浜リン | 2005.12.24 21:18

浜リンさん、こんばんは。
本日はわざわざ足を運んで頂き、ありがとうございました。
泣いても笑っても明日が最後です。早いなぁと言う気持ちが強いです(^^;。

Posted by: みのる | 2005.12.24 23:03

The comments to this entry are closed.

« 帰ってきたDCC右往左往 | Main | 玉企画、終了 »