« 玉の見所2 | Main | 今年は何を作ったか? »

2005.12.25

玉企画、終了

三軒茶屋キャロットタワー3Fで開催されていた「模型で見る東急たまでん物語」の展示運転会は、本日無事に終了しました。ご協力戴いた皆様、見学に来て頂いた皆様に、まずは御礼申し上げます。
DSCN4631終わってしまえばあっという間の短い期間でした。
来場者は15日間で2900人強だったそうです。小さなお子さんから、ご高齢の方々まで、大きなお友達(笑)だけでなく、地元の方々もたくさんお越し戴いて、いろいろな想い出話を伺う事が出来ました。
反面、最終日ギリギリまで手を加えていたものの、納得がいくまで作りこんだモジュールをご覧いただけなかったのが、何よりの反省点でしょうか。この辺は本編にて改めて紹介したいと思っています。

DSCN4632最終日はクリスマスと言う事で、クリスマストレインを製作して持っていきました。子供さん数人には人気でしたが、人出が思っていたよりも少なくて、反応も今1つでしたぁ~(^^;。むしろ「おぉ秋田中央のデワだ」とマニアックな反響がチラホラ・・・。私が持って行く車両ですからこんな車種選択になってしまいます。でも午前4時まで作業してデコーダー積みました。その甲斐あってか走りはピカイチでしたネ。

DSCN4638
kondouraさんの渋谷駅はどうなったのか?
さすがに現場で作業する訳にはいきませんでしたので、たぶんご本人は悔しくて不完全燃焼だったのではないかと思います。仲間内ではチクチクといぢめられていました(私もいじめてました:ゴメンなさい)。大作の完成は次回(あるらしい・・・)に持ち越しになるそうです。その代り、kondouraさん製作の車両は会期中フル回転の大活躍をしていた事を付け加えておかなければなりません。更に無料配布の銀座線ペーパークラフトは大人気でした。

今回の玉企画の牽引車として、ご自身もフル回転、メンバー全員がkondouraさんの玉電にかける情熱に共感し背中を押されたからこそ、無事に今日の日を迎える事ができたのではないかと思います。

兎にも角にも、無事に終わってよかったです(^^)v。うっRMMの原稿書きがあった・・・。

|

« 玉の見所2 | Main | 今年は何を作ったか? »

Comments

な、なんと過分すぎるお言葉に旅にでたくなります〜!
みのるさん、お疲れさまでした!
ほんとうに楽しい2週間で、いろいろな人々に楽しんでいただけましたのが印象的でした。
「これ、昔の用賀駅なんですよ〜!」と鼻フンフンいわせて説明してましたし!(コラコラ!僕がつくったのでは無いのに!)

だいたい入り口入ってきた人の第一声って「わっすごい!」でしたね!

ありがとうございました!!(Tさんの画像も効果抜群!プレート化していただきましたみのるさん!お礼の言葉もありません!です!)

Posted by: kondoura 近藤 | 2005.12.26 18:21

みのるさん、お疲れ様でした。実物のみのるワールド拝見でき、勉強になりました。最後まであきらめず、サプライズまで、仕込んで、頭が下がります。
また、みのるさんの、作品を、みたいです。

Posted by: 西本 | 2005.12.26 18:38

kondouraさん、西本さん、ありがとうございました。お陰で楽しい時間を過ごす事が出来ました(^^)。

あれだけのモジュールがドド~ンと並んでいたのですから、ご来場の皆さんは驚いたでしょうね。スッと入ってスッと出て行った方がいらしたのも見逃しませんでした!(笑)

完成度を高めたい名目で悪足掻きをしていた自分もおりますが、あの作品群を目の当たりにすると、否が応でも対抗心を燃やさざるを得ないと言うのが正直な所でしょうか(^^;。

祭りは神輿担いでナンボだと実感しました~。

Posted by: みのる | 2005.12.26 21:50

The comments to this entry are closed.

« 玉の見所2 | Main | 今年は何を作ったか? »