« 近鉄ナロー完成 | Main | お天気が~ »

2005.10.03

2匹目のどぜう

昨日は暑かったですネェ。10月の最高気温の記録を軒並み塗り替えたとか。
さすがに夜は平年並みの涼しさなので「2匹目のどぜう」を捕まえようと工作をしています。
DSCN4178ネタはこちら。
乗工社の近鉄モ200です。本編「おやじの自慢」コーナーの「ほったらかし車両特撰」にも載せていますので、ご存知の方は多いと思います。手間隙かけずにコレを完成に持ち込もうと思っています。
何故工作が止まっていたかと言えば「テールライトの造型が気に入らなかった」からです。で、どうしたかと言えば、モデル8の福鉄モハ161キットから拝借してきました(笑)。そっちは原形の丸ライトで作れば好いかなぁと・・・(^^;。
まぁ無事にパーツ調達が整いました。黒ずんだ車体はブラスクリーンでピカピカです。車体回りの手すりや屋上ステップなどのディテールは、製品の造型の良さを残す為に、あえて?省略。秘蔵資料で屋根上配管を少々追加しましたし、三重交モニの余剰パーツでカプラー回りも目処がつきました。他車と連結する車両では無いのでカプラーもダミーで充分です(^^)。ただ動力装置は旧式のスパーで落とすタイプです。ストック品の分売動力装置と交換しようと思ったら、車輪径が1mm強も違いました~。これは計画倒れでした(汗)。仕方ないので当面はこのままです。パンタも少し手を加えようかな?
そうそう、ヘッドライトは以前組んだ時にフクシマのパーツに変えてあります。

|

« 近鉄ナロー完成 | Main | お天気が~ »

Comments

The comments to this entry are closed.