« また、キットが | Main | 続:サ150 »

2005.09.05

サ150

先日のサロンでの話、
「みのるさんって、模型在庫大量に持ってますよねぇ」
(えへへ、そうでも・・・在るけどネ^^)
「BBSで話を書くと、直ぐに模型の画像が出てくるし」
(えへえへ、まぁネ)(  ̄ー ̄ ) ニヤリ.
「でもさっ、みんな未塗装状態だよネェ~」
バキッ!!( -_-)=○()゚O゚)アウッ!

まぁ弄って貰うのは楽しいので問題は無いのですが(^^;)、確かに未塗装状態で放り投げてある車両は、オヤジの自慢が出来るくらい多いですなぁ。なぜならばディテールアップの途中で忘れ去られるから。欲しいパーツが無かったり、工作で躓いたり、気が他に向いちゃったり・・・(汗)。そうして時間ばかりが過ぎていくぅ~。
DSCN4055でっ今日(昨日)の成果はコレ。
アートプロのサ150です。モニの色を塗るなら、もう1両仕上げてからでも遅くないかなぁと余計な考えが頭を過ぎったからに他なりません(笑)。
このキット、何が難しいかと言えば「2段窓枠の製作」と「ドアーのハンダ付け」でしょう。Eh抜きの窓枠を組み合わせて2段窓を表現するのは、最近の常套手段なのですが、どうも私は位置を合わせるのが苦手です(苦笑)。なかなか思い通りに合わせられないです。またドアーはハンダシロがごく僅かしかないので、こちらも上手く合わせる事が出来ずに四苦八苦しています。前回のモニの反省から、今回のサは車体を仮組(仮止め)してからドアーを合わせました。この方がハンダ付けし易いと考えたからです。でも結局ドアーが曲がって付いてしまった上に、微妙なハンダシロが前面に掛からず、一部分だけ面一のハンダ付け!?力を入れるとポキッといってしまう「怖い車体」になってしまいました(^^;。そんなこんなで、2時間ハンダ付けをしてもココまでしか進みませんでした。
ではおやすみなさいZzzz~。

DSCN4053
とりあえず車体から仮組?の画像。

|

« また、キットが | Main | 続:サ150 »

Comments

おお!手をつけられましたですね!!
すみましぇん〜!バキッ!グザッ!と手裏剣飛ばしまくりました〜!
(アララギさんにも飛ばしてしまった!)
という僕もつくれてませせんのでバシバシ返り討ち!?
かなり厳しいのりしろ(ハンダしろ?)のご様子・・・、みのるさんが苦しむのでしたら心して取り組まなければ!!

Posted by: kondoura 近藤 | 2005.09.05 19:20

どうもです。
皆さんが弄ってくれないとサロンでの存在が薄くなりそうなので、ドンドン手裏剣を投げて下さいませ~、ネタにしますんで(笑)。

でも玉電ネタだと相打ちになりそうです(^^;。

Posted by: みのる | 2005.09.05 22:20

近藤ラさん! イタ! 苦笑・・・

編成になると、また良いでしょうね。
色はどーなるんでしょうか?
単色もいいけど、2ートンも捨てがたい。
下の並びも拝見、地鉄一回り大きいのですね、比較できるのも1/87のヨロコビです。

Posted by: あららぎ | 2005.09.05 23:30

あうっ、色ですか(^^;
ツートンも惹かれますねぇ。でも今回は近鉄マルーン1色の予定で組んでます。
編成は1M2Tが理想ですがサ150を2両組むのは大変なので、とりあえず1M1Tの予定・・・。同じキットを2つ組むと飽きちゃう(笑)。

Posted by: みのる | 2005.09.06 00:19

う~ん、結構模型工作されてますね。
私は、なんとおバカなことに、秋保の路面電車の塗装を2週間忘れていました。
暑さボケであります。

Posted by: ム | 2005.09.06 06:37

ガンバッテ仕掛品を増やしてます(^^;。出来るうちに手動かそうと言う魂胆です(笑)。

秋保の塗装は、『昭和30年代の鉄道原風景』を見ると、腰板と窓枠とヘッダーが塗り訳ですね。マスキングが大変そうです。

Posted by: みのる | 2005.09.06 22:43

The comments to this entry are closed.

« また、キットが | Main | 続:サ150 »