« これは難しいぃ | Main | 続々:近鉄ナロー »

2005.08.24

続:阪和

新しい箱を開けるのは止めて、元阪和のモハ2025の屋根を仕上げました。屋根先端のメタルパーツがせっかく同梱されていますので、使わない手は無いと思いまして、メタルを貼り付けた後にガシガシ削ってみました。
DSCN4012ん~、阪和に見えない!?(?_?;)
買ってきたGMの動力装置(18m級)に被せて、パーツ類を仮止めして、じぃっと見ていますが、何となく感じが違うような気もしないでもありません。何故でしょう。
車高が低いのかな?
ライトやステップが付いていないから??
端梁が無いから???
東急の荷電でこんな顔した車両いたなぁ~。

屋根Rをもう少しなだらかに削り直しましょうか。車体の爪を使わないで組んだほうがよさそうな気もします。台車が内側に寄り過ぎている気もしますが、この空間を利用してTNカプラーを付けたい衝動に駆られますネ(笑)。でもそうなると連結相手に困りそうです(^^;。さてどうしましょう、困惑。

|

« これは難しいぃ | Main | 続々:近鉄ナロー »

Comments

The comments to this entry are closed.