« 続:阪和 | Main | 下回りの組み付け »

2005.08.27

続々:近鉄ナロー

台風一過の昨日は暑かったですネ。
昨日と言えば「トワイライトエクスプレスの上京」でしょうか。台風の影響でどうなる事やらと思いましたが、定刻に高崎線を下っていきました。もちろん仕事の合間に抜け出して撮影してきましたが、牽引機のお面にしか陽が当たらず、何の列車なのかよく判らなかったです(苦笑)。
DSCN4020さて近鉄ナローです。
一応、判る範囲で屋上配管他諸々のパーツをつけてみましたが、悲しいかな想像の域を出ません。資料をひっくり返し、Webを検索して判った事は「1両毎に配管は違う」事でした(^^;。戦後型のモニ227とモニ228・229も違いますよぉ~。しかもディテールも含めると3両とも違います。さらに年代によっても細かい所が違いますねぇ。三重交通時代を作れば大丈夫でしょ!と安心するのは早いですヨ。キットのままじゃ三重交通時代にはなりませんゾォォォ~(カプラー受けとパンタ台だけ直してね)。あっヒューズ箱は無くて正解でした。

さてさて、近鉄モニ227です。
追加箇所は、窓保護棒、車体側の屋上ステップ(マッハ)、ヒューズ箱とヒライキ(共にエコー)、屋上配管(台はマッハ)、パンタ碍子交換(フクシマの超小型碍子)及び取り付け台です。
このあと、屋根側のステップを付けて、ランボードを自作すれば一応の完成ですが、妻面のブレーキホースが問題です。北勢線の仕様はホースが横向きにつくのですが、よりによってコックの位置が通常とは逆(パンタ側のみ)なので、フクシマのパーツくらいしか見当りません。しかも普通の取り付け方では×なので困りものです。う~ん奥が深い。実車そのままには作れないんだから、適当な所でサッサっと作っちゃいなヨと悪魔の囁きも聞こえそうですが、妥協点がねぇ・・・(^^;;;。まだまだ続くゾッ。
・Web徘徊の成果、電車好きの人必見「THE電車」http://www.k3.dion.ne.jp/~mser/index.html魅力的です。えっもうご存知でしたかぁ(汗)。
もう1つ!エムズコレクションで宮下氏の山田駅駅舎発売(@@;。特典はオリジナル駅名シール?~♪Newsを見てネ。

|

« 続:阪和 | Main | 下回りの組み付け »

Comments

うにゃぁ~~。
三重交通時代でもディテールが違うんですかぁ~(ToT) う~ん、どうしましょう。
どこかお奨めのサイトとかありましたら、お教えくださいませm(_ _)m

Posted by: 木下Myabi | 2005.08.27 18:01

いやぁ大丈夫です。
レイルの№40を見れば一目瞭然!
パンタ台とカプラー受の変更は最低限必要ですが共通です。差違はランボード・雨樋・縦どいの違いだけで済みますから。
あっ、テールライト全てフチ付きの押し込みタイプでっせ、旦那(^^)。さすがに三重交時代のモニ227~229が出ているサイトは無いみたいです(謝)。

Posted by: みのる | 2005.08.27 23:04

The comments to this entry are closed.

« 続:阪和 | Main | 下回りの組み付け »