« 続:セキです | Main | 何を組もうかな »

2005.07.05

コテがぁ

今日は昨日組んだセキの下回りを仕上げました。
DSCN3793他のセキに比べて背が低いような気がしますが、河合のセキは元々背が高いので、こんなものなのでしょうか?KATOのセキと比べても背が低いような感じです。
さて、このセキのリブは簡単な方ですが、残っているもう1両は補強がたくさん付いているタイプですので、更なる困難が予想されます。必要なのは「勢い」ですから、さっそくリブを貼り付けるべくコテを当てていましたが、今1つハンダの流れが悪く、スムースにハンダ付けができません。熱量が足りないのです。いろいろと試してみた結果、どうやら何処かが断線しているようです。
もっぱらナローやNの専用で使ってきた60Wコテですので、他のコテでは代用が効きません。残念ながら少々お休みですね。この機に大きい模型を作ると、もう戻れないかな?(^^;
追記:
DSCN3801さっそくコテをバラして、ヒーターを取り出してみたところ、
ポロッポロッ
と絶縁材が剥がれ落ちてしまいました。
こりゃヒーターを取り替えないといけないようです。う~ん困ったな。このコテを買った近所のDIY店は、去年潰れてしまったんです。まぁグッドのコテだから何処でも在庫はありそうですね。

|

« 続:セキです | Main | 何を組もうかな »

Comments

おおお~!リブ加工早速の実践、頭が下がります メリハリがついてぐっと良くなりますね!

しかし…河合はもともとかなり高いのでウチではシャコタン改造してナントカKATOのに合わせてるのですが…KATOのセキよりもさらに低いとは。ますますアタマを抱える私でした(~~;;)

Posted by: 長者丸 | 2005.07.05 02:46

こんばんは。
リブ付けは面倒くさいデスが、それなりの結果は出るようです。ぜひ(^^;。現物は明日。

Posted by: みのる | 2005.07.05 19:56

The comments to this entry are closed.

« 続:セキです | Main | 何を組もうかな »