« 何を組もうかな | Main | DF50再び »

2005.07.07

栃尾電車完成

梅雨らしい天気が続いています。
昨晩はカルタゴサロンへ向かう途中に秋葉原へ寄ってコテの替えヒーターを買ってきましたので、お陰さまでコテは復活しました。しかし今日は塗装をした栃尾209の組立をしていましたので、ハンダ付けはお休みです。
DSCN3808ようやく完成の運びとなりました栃尾209の雄姿です(笑)。やはり屋根の浅さが目立ちますが、これはこれでカッコ良いかもしれません。まだ墨入れをしただけですので、ウエザリングやインレタ貼りやレンズ入れはしていませんし、モーター配線もしていませんが、正式なお披露目は本編に載せると致しまして、この雑記では余程の失敗やトラブルがない限り、一応は完成とします(^^;。
それにしても・・・、もう1度このキットを組めと言われたら「もうヤダ!」と断言したいですネ。わざわざ自分で難しくしてしまったのが何よりの原因です。しかもこの塗装はマスキングが大変ですねぇ。車体とハシゴとデッキがそれぞれ2~3色ですから(苦笑)。
DSCN3810床下も屋根上もおぼえろげながら判明しましたが、結局は簡略表現にしてしまいました。追加パーツは、ヘッドライトがフクシマの中型ヘッドライト、テールライトがエコーモデルの客車用、床下の抵抗器がモデル8、デッキ上のジャンパー栓がエコーモデルです。これら以外は全て純正部品を使用しました。一番苦労したのが、外板と内板のハンダ付けでした。前にも書きましたが外板はEhで0.15位の厚さしかありませんので、コテをグリグリ押し付けたら簡単に歪みました(笑)。さらに妻板と側板の合わせを目検討で継いでしまいましたので、外板の継ぎ目が更に歪んでしまいました(苦笑)。この辺りは真面目に組む人ならば大丈夫ですネ。まぁ市販完成品よりもカッコ良いぞと思うことにします(^^;。
参考にさせて頂いたWebサイトは以下の通りです
浜頓別軌道さん旧型貨車保存図鑑さん、デンチュウの鉄道ページさん
資料はいろいろ見つかりましたが、レイル№45が一番判り易かったです。

|

« 何を組もうかな | Main | DF50再び »

Comments

いやあ、カッチョイイですねー!
屋根が薄いということですが、写真で見た限りでは違和感無いんじゃないでしょうか。
部品交換もこの電車のゴツゴツした感じの表現にひと役かってるようですね。
ところでトレーラーは何か考えてらっしゃるんでしょうかねえ(無責任な期待しちゃったりなんかして~)

Posted by: mizu | 2005.07.08 02:55

完成おめでとうございます。
この塗装、いい感じですね。

Posted by: ム | 2005.07.08 05:43

もうすこしですね!
フィニッシュして着地した姿が楽しみです!どんな列車を牽くのかなぁ?
「機関車よりも力持ち!!」

Posted by: 長浦 | 2005.07.08 13:35

mizuさん、ムさん、長浦さん、こんばんは。
牽かせる車両に関してはホハ17と言う車両が発売されているだけし、他社の製品にも無いので、未だに悩んでいます(^^;。

Posted by: みのる | 2005.07.08 20:37

The comments to this entry are closed.

« 何を組もうかな | Main | DF50再び »