« 栃尾電車 | Main | 続、栃尾電車 »

2005.06.24

やっぱり電車だネェ

うぅ~ん、今年は梅雨なしで夏なのかなぁ、蒸し暑くてかなわないぃ(+_+)。
DSCN3755久しぶりにRMMを買いました。
もちろん表紙を見てお判りの通り「宮下氏の地鉄」の記事だけがお目当てです。もう表紙を見ただけでワクワクしてしまったのは私だけじゃ無い筈ですよね(^^;。いろいろと勉強になりましたし、えっこんなに小さなサイズなの???と驚いてしまいました。これだけのために¥1200は高いか安いかは置いておきまして、巻末に実物参考(JNR EXPRESS)記事も出ているのですね。信越方面のJNRはツボです(笑)。
電車絡みでもう1つ。TMSの地鉄電車セクション(16番)も面白かったです。これも「えっこんな小さなサイズなの???」と驚いてしまいました。しかも高低差を上手く表現し、街並みに溶け込んだ風景センスは勉強になりました。

さて、DSCN3752
相変わらず「栃尾のモハ209」と格闘しています。
資料を見れば見るほどキットとの違いが見つかります。と言っても間違っているのではありません。キットは越後交通栃尾線時代のマルーン塗りの頃の設定なのです。私が組もうとしているのは越後交通栃尾線時代の2色塗り(西武色)の頃の設定です。下で雨樋と縦樋の話しを書きましたが、他に何が違う(変化した)かと言えば、
・パンタが違う (こっコレはきつい、せっかく組んだパーツが使えないぃ:汗)
・屋上配管が違う (電線管が車体側面に降りてきていない)
・床下機器配置が違う (うぉいっ、抵抗器が横向きじゃん。パーツがぁ:鬱)
・ジャンパー栓受けが付いている
・連結器回りがチョッと違う (もう組んじゃったよぉ:泣)

もっと調べると更に何か出てきそうな予感がします(大汗)。まぁ組みながら資料を探している状態ですから、間違いがあっても仕方ないと言う事で(^^;;;。そんなこんなでポリパテでメタル屋根の継ぎ目を埋めて、ヘッドライトをフクシマに交換して(純正パーツは何故レンズが入っていないのだ!!!)、下回りを組み立てて車体と仮組みしてみたのがこの画像です。下回りの組立はロッドが無い分簡単でした(笑)。この調子ならアートプロのモニも組めそうです。そして何より「ロストの台車」が秀逸。分売して欲しいなぁ~。

|

« 栃尾電車 | Main | 続、栃尾電車 »

Comments

みのるさん
自分もRMM見ました。タマリマセンねぇ・・
あやうく買うところでした(おい)
でも地鉄電車完結はさびしいような・・・
モハ209、ぼ~っと見てましたがハシゴがついて判りました!電気機関車より力持っちゅうヤツですよね。どんな列車を牽いてお披露目するのか?楽しみです。(ガ・ン・バ・レ・)

Posted by: ナガウラ | 2005.06.25 16:35

こんばんは。
そうです(^^)。電気機関車よりも力持ち♪(おやつあげないわよっ)です。牽かせる車両はこれからですが、とりあえず失敗を挽回しないと。

Posted by: みのる | 2005.06.25 20:53

みのるさんの記事を見て、RMMを立ち読み(^^)に近所の本屋に行ったら、もうありませんでした。やはり、地鉄電車の威力?
今度は大きい書店で探してみます。

Posted by: taknom | 2005.06.25 22:29

今回のRMMの地鉄記事は、taknomさんのブログに書いてあったDVDにも収録されているそうです。楽しみです(^^)

Posted by: みのる | 2005.06.26 16:58

RMM買ってきました。DVD収録のために作ったジオラマなんですね。DVDがますます楽しみになりました。

キハ10の話も載っていましたね。地鉄電車もいいですが、気動車も子供の頃を思い出すものがあります。

Posted by: taknom | 2005.06.29 21:25

昔乗った(見た)車両は懐かしい想いと共に愛着が湧いてきます。私のNコレクションがまさにそれです(^^;。

Posted by: みのる | 2005.06.30 00:35

The comments to this entry are closed.

« 栃尾電車 | Main | 続、栃尾電車 »