« そぅだ!京都へ行こう | Main | 続:上洛記 »

2005.06.02

上洛記

ミニミニオフ会開催の翌日、5月30日は京津線の浜大津付近で撮影しました。
DSCN3541何せ大都市圏の私鉄路線は、長い間袖にしていたので、驚く無かれ京津線の撮影行は「初」です。関西圏に広げてみても、かつて訪問した事がある場所は「加悦」「別府」のみです(^^;。今回の上洛は今の内に行った事が無い私鉄路線を巡る事が目的でしたので、「京津線」の他に「叡山」「嵐電」を見てきました。

以前の京津線をご存知の方は、今の姿に失望する事があるかもしれませんが、新型電車とは言え16m級4両編成で併用軌道をゴロゴロ走る姿が見られるのは、もしかしたらココだけかもしれません。併用軌道以外でも模型並の急カーブを編成で走るその姿には「何じゃぁ~、こりゃぁ~(喜)」と狂喜乱舞してしまいました。
DSCN3548確か長者丸さんのサイトだったと思います。堂々とした新型電車が道路の中央を走る画像を見てから、1度行きたいと思っていました。実際に浜大津の駅に入る手前の急カーブを15分ヘッドでゴロゴロと走っている姿を見た時は驚きましたね。昔の車両が走っている姿も好きですが、このシュールさは新たなる味わい?(まぁ自分は変わってるから・・・)だと思います。坂本~石山寺は辛うじて昔を偲ばせる高床車がひっきりなしに走っているし、街並みも適度に怪しさが残っているし、この辺はムチャクチャ楽しかったです(^^)。
DSCN3555 DSCN3558 DSCN3565
怪しい嬉しい3連発、左から「さとちゃん」「蝋燭屋さん(看板が秀逸)」「花嫁学校(何だぁ?この名前は??)」Coolです。(続く)

|

« そぅだ!京都へ行こう | Main | 続:上洛記 »

Comments

花嫁学校もイイ味だけど、
手前の瓦がいいねぇ。
(おっ文字化けしないで書き込める!)

Posted by: あららぎ | 2005.06.03 01:10

あららぎさん、こんばんは。
瓦の模様?はナガウラさんも好みかも(^^)。煙出しの様に屋根の上に小さな屋根?が乗っているのが珍しかったです。この辺りの古い建物には共通みたいですネ。

Posted by: みのる | 2005.06.03 21:00

The comments to this entry are closed.

« そぅだ!京都へ行こう | Main | 続:上洛記 »