« ガンプラ降臨 | Main | やっぱり電車だネェ »

2005.06.21

栃尾電車

うぅ毎日蒸し暑いですよね(+_+)。
ガンダムネタは続きがありませんので、9200に続いて組んでいる「栃尾線モハ209」の話題です。
DSCN3743下でも書きましたが、外板が薄いEh板なので、お得意のEh板折り曲げ工法ですから強度の心配は無いのですが、ちょっと油断するとフニャラと曲がってしまうのが辛いキットです。まぁ組み方が悪い証拠といえますがネェ(^^;。
そんな栃尾のモハ209は、9200に比べて数倍も思い入れがあります。悲しいかな実車には間に合いませんでしたが、雑誌やWebの刷り込みがありますので(苦笑)、ついついこだわってしまいます。
DSCN3745
「屋根が浅すぎ!!!!」という問題は私の腕では直せませんが、縦どいの位置は側面ではなさそうですし、雨樋はハシゴの部分が切れています。この2点を直すためだけに、Eh表現された雨樋の上に0.6幅の帯板を重ねました。まぁグニャグニャになってしまいましたがね(汗)。これで特徴的なハシゴが付けば、顔の感じが少しは変わるかなぁ。メタル製の先端屋根の継ぎ目を直すのが大変そうだぁ~。
まだ道半ばです。

そうそう、TMS今月号を買いました。
當瀬さんの記事が出てました(祝)。夕張のキハ201です。ドア-ラッチ他、各部のこだわりが素晴らしいです(^^)。相変わらず「秀逸」です。まだ読んでいない方は乞うご期待。

|

« ガンプラ降臨 | Main | やっぱり電車だネェ »

Comments

The comments to this entry are closed.