« ダイコン完成? | Main | ガンプラ降臨 »

2005.06.15

ダイコン、曲がる

今日は梅雨らしい天気でした。でも寒いっすネェ。
さて、速攻で組んだダイコン事9200をチャンと動かしてみました。
DSCN3710何せ足回りの調整をした時は、直線フレキの上に乗せてダイナモで動かしていたのですから、まともにエンドレスを組んで動かすのは今回が初めてです。絨毯の上にユニトラックを敷いてスタンバイ。おもむろに9200を線路に乗せてスロットルを回すと・・・。
しゃしゃしゃ~と空転。テンダーの転がりが悪いので、ムチャクチャな走行性能です。しかも先輪が床板にぶつかりブレーキになっています。さらにR282でも脱輪!!!
散々な結果となりました。

そこで、真面目にウエイトを積む事にしました(先にしておけば良かった・・・)。フレキシブルウエイトを丸めてボイラーの中に詰め込んで、再び動かしてみるとギアー音は響きますが、まともに動いてくれました(ホッと一息)。一旦先輪を外した状態で、どの位のカーブまで曲がるかを試してみたところ、なんとR215も通過しました。ビックリです。
DSCN3715
先輪はズルをして手持ちのD51用を履かせていましたので、これも真面目にKATO9600用に交換しました。実車も制式機に比べて径が小さいのですよね。カーブを走らせるとカプラ-のお尻に車輪がぶつかってしまうので、現物合わせでカプラ-ポケットをカットしました(画像→)。合わせて先輪の保持も1512パイプに変更しました。この状態でカーブを走らせてみると、直線から曲線に入った所でショートしてしまいました。何でだろう???と思ったら「9600用の先輪は片絶」でした。絶縁側の向きを間違えて組み付けてしまった初歩的なミス(^^;。えぇ先輪て両絶じゃないんだぁ~。
DSCN3716
ウエイトを補重して、先輪を交換して、カプラ-を欠き取って、再び線路に9200を乗せてスロットルを回すと・・・。
3Vで起動しました。空転もしません。カーブもチャンと曲がります(画像はR245)。ギアー音は少々高めながらまともに動いてくれました(^^)。以前の苦労した8100とは比べものにならないくらい、簡単に動いてくれます。さすがに後発商品だけありますネ。気苦労は当社比マイナス50%ですぅ~♪。
なお表題は9200を落として曲げてしまった訳では無いので為念。ついでに8100も動かしてみましたが、相変わらず調整が大変でしたぁ(~~;。

|

« ダイコン完成? | Main | ガンプラ降臨 »

Comments

完成おめでとうございます!あっという間でしたね。これは経験値もさることながら、キット自体が、8100のように「ここは作り直さなきゃ気が済まねえ!」って部分が少ない証拠かも…みのるフィニッシュが効いてイメージ把握の良さもさらに引き立っています。ワールドとしては佳作の部類なんじゃないかなあ。ちょっと買うのが楽しみになってきました(^^)

KATOの蒸機の先輪は、1輪でも集電軸を稼ぐために片絶なんです。走らせることへのこだわりですね。
さ~て、21日はたっぷり拷問を(ry

Posted by: 長者丸 | 2005.06.16 at 23:48

長者丸さん、こんばんは。ありがとうございます。

うっ、サロン名物拷問大会・・・、8100よりは牽きそうヨ。お手柔らかに(^^;。コレを読んでいるサロンメンバーは「当日牽かせる車両を持ってくるべし!」ですネ(MW運材は不可:笑)。
今回は8100の教訓を生かして資料はチラッとしか見なかったし、製品自体も組み易かったし、失敗しなかったし(苦笑)、9200は8100よりも印象把握が好いです。お勧め(^^)

ついでに組む前に『とれいん』9号を見ると泥沼決定っス!!!確かサロンの本棚にあったなぁ~

Posted by: みのる | 2005.06.17 at 00:19

The comments to this entry are closed.

« ダイコン完成? | Main | ガンプラ降臨 »