« 旧国続き | Main | 上洛記 »

2005.05.31

そぅだ!京都へ行こう

チャララ・チャララ・チャララ・ラン♪
と言う訳では無いのですが、突然思い立って5月29(夜)~31日に京都へ行ってきました。
急な予定でしたので、京都在住でアドレスを把握している廣瀬さんと高橋さんに「模型談義しませんか?」と声を掛けたところ「OK」との事。模型談義を楽しむ事ができました。お二方にはお忙しい中、お付き合いを頂きまして誠にありがとうございました。
DSCN3520ミニミニオフ会は29日の夜に廣瀬さんのご自宅にお邪魔して(押しかけて?:笑)開催されました。

「おぃ、いきなり自分の車両かい」と突っ込まれそうな画像ですが、念願のB6並びが実現しました。右のB6が廣瀬さんの作品です。工作は細かいし、フィニッシュは質感抜群だし、動きはスムースだし、ライトも点くし、しかもDCC、さすがコンペ作品です。もちろんキャブ内も手を抜く事無く仕上げられています。何と窓枠もチャンとはめ込みになっています。これは素晴らしいデス(@@;。北国の車両にはスノウプロウが欠かせない話から熊笹の製作の話まで、話題は尽きません。
DSCN3523 DSCN3525

DSCN3524高橋さんはWebや雑誌記事でお馴染みの地鉄車両を持ってきて下さいました。カッチリ・すっきり組まれていても、ディテールは手抜かり無く仕上げられていて、こちらも素晴らしいです(@@;。13mmゲージ化も着々と進行しているそうです。日車ガソンリンカーを改造した淡路交通の電車は、見た目以上に手を加えられていました。やはり直接作品を拝見し話を伺うといろいろな事が判って勉強になりますネ。

いやぁ、お陰さまでとても充実した時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。機会があれば第2弾をしましょうね(^^;。(続く)

|

« 旧国続き | Main | 上洛記 »

Comments

おいでやす、京都へ。

と、言うことで日曜日はお世話になりました。昨日今日とは無事撮影できましたでしょうか?。天気もそこそこ良かったようで、またウェブ上でお披露目して頂ければ幸いです。
またお近くまでお越しの際はお呼び下さいませ。

ありがとうございました。

Posted by: おさむ | 2005.06.01 01:26

大変お世話になりました。
関東とは違い天気が良かったので、京津線と嵐電を中心に撮影して来ました。その報告は後ほどこちらで(^^;。

Posted by: みのる | 2005.06.01 21:05

こんにちは

コメントの入れ方を知らなかったもので、亀レスとなりました。京都を堪能していただけたようで、良かったです。次にいらっしゃる時には、レイアウトに着工していたいものです。

拝見した、みのるさんの作品も、すばらしいものでした。イメージのつかみ方と手際の良さに感心した次第です。ところで、当方のB6の窓は「はめ込み」と言うより、のりしろが無くなって「苦肉の策」と云ったところです・・・お恥ずかしい。

Posted by: 廣瀬 | 2005.06.08 18:50

廣瀬さん、こんばんは。
お世話になりました(^^)。時間が足りなくて一部の模型しか拝見できなかったのが心残りでしたが、これは次回の楽しみに。
レイアウトも期待しています。

Posted by: みのる | 2005.06.08 20:24

The comments to this entry are closed.

« 旧国続き | Main | 上洛記 »