« スランプ!? | Main | 想い出の編成2 »

2005.04.19

想い出の編成

相変わらず模型を手がけていませんので、昔の写真や本を見返して気分転換をしています。
元来が乗り鉄志向でしたので、写真はほとんど駅撮りでした。その代わり、乗った列車の車番を記したメモはあります。その中で「模型化したいなぁ」と思った編成の話を少々。bntouこれは、1981年8月19日郡山で撮影した磐越東線平11:14発・郡山13:26着の客車列車(画像はスハニ64)です。牽引機はDD51-804、貨物機ですネ。
編成は郡山方から、
スハニ64-2143
オハ47-2327
オハ35-2182
オハ61-2722
オハフ33-2544
(所属;仙コリ)
オハ35は戦前型、オハフ33は戦後型、全て車種が違うのが泣かせると思いませんか(笑)。
この列車に乗るまで、スハニ64という車両を知りませんでした。スハニ61の電暖改造車なのですね。記憶が無いので調べて見ましたら、オハ47も含めて全て茶塗りの車両でした。まぁ豪華?(^^;
たった1枚しか撮らなかったのが悔やむ所です。

|

« スランプ!? | Main | 想い出の編成2 »

Comments

81年といえば旧型客車もだいぶ少なくなってきてたころ?かと思いましたが、こんな魅力的な
編成が現役だったのですね!昔も今もですが、茶と青のはっきりした違いが解らないのですが・・・。

僕の想いでは、上野発5時55分仙台行き鈍行でしょうか(常磐線回り)
旅の始まりはいつもこの列車で、朝頑張って乗れる一番列車でした!

Posted by: kondoura 近藤 | 2005.04.20 18:54

こんばんは。
この頃は、まだ残っていました。周遊券利用だったので急行列車にばかり乗っていて、旧客はほとんど乗りもせず、撮りもせず、あぁ反省(T_T)。
茶と青の違いは基本は体質改善ですが、細かく見ると例外もたくさんあるようです。

常磐線も客車列車がたくさん走って居ましたよネェ、懐かしいぃ。

Posted by: みのる | 2005.04.20 21:51

The comments to this entry are closed.

« スランプ!? | Main | 想い出の編成2 »