« 国鉄時代 | Main | Eh板2種 »

2005.04.01

帰ってきたDF50

新年度ですねぇ(^^;。
石灰軌道に一段落した後、つぎへ進む事が出来ずに「何だかなぁ~」と過ごしていたら、随分と時間が経ってしまいました。先日の雨の日に亡き幼馴染の家の前を通ったら、彼が大切にしていた「模型」がベランダに放り出してありました。モデラーの最期は辛いですネ。思わず自分の模型の今後を考える機会にもなりました。

そんなこんなで「模型」とは少々縁遠くなっていた数日でした。

今日、リコールで戻っていたTOMIXのDF50が届きました。
DSCN3463手すりを付けた後だったので、そのままの状態でパーツ共々全て梱包して送ってしまいましたが、なっなんと新品の車両とパーツと共にエラーの車体も同梱してありました。ラッキー(^^)v
手すりをつけていなかった車両の方は、エラー車体は届きませんでしたが、手すりを付けた車体を送れば、新品+エラーの2両分の車体が手に入る事が判りました。旧車体を例え加工した場合の車体でも、チャンと返してくれるとは・・・。当たり前と言われても、さすがTOMIX!見直したぞぃ!!今後発売製品がもし他メーカーとバッティングしてもTOMIXを買うぞぃ!!!(単純:^^;)
下回りはパーツをつけた「そのまま」戻ってきました。と言うことは・・・付け難いステップ穴もそのままだなぁ(^^;
でも、これでエアーフィルターが余分に取れます(^^)。
九州型は、実車には新旧のエアーフィルターが付いていますが、模型の場合は車体を1つ無駄にするしかないのかなぁと悩んでいたので、これはとても嬉しいです。

なお、新車体はエラーの車体ステップ以外に雨樋も修正してあるそうです。こちら
さて、ワールド工芸の9200も発売が決まりました。さすがに悩みますネ。もう苦労したくないデス(^^;。その代わり、同じページの栃尾や頚城に惹かれます。キット予約したんだっけ・・・取りに行かないと(汗)。

そう言えば、
私は行けませんでしたが、先日の模型市での戦利品話はトンと聞きませんが、皆さん方は何を購入なさったのでしょう?気になりますネ。

|

« 国鉄時代 | Main | Eh板2種 »

Comments

DF50,戻ってきて良かったですね。
予備のボディをしなにマイクロの下回りで・・・って、そういうものは手に入らないですよね(笑い)

Posted by: ム | 2005.04.05 07:02

ムさん、ありがとうございます。
予備のボディーは「パーツネタ」と割り切るしかないようです。短縮してED級電機に使えそうデス(^^;

Posted by: みのる | 2005.04.05 18:06

ちゃんと細かいところまで、模型ファンの心をくんで応対してくれるのは嬉しいですね。DF50 は買っていないのですが、話を読んでいるだけでトミーのファンになってしまいそうです(^^)

ところで、DF50はDCC 化の改造は簡単にできそうでしょうか?

Posted by: taknom | 2005.04.05 22:03

taknomさん、TOMIX製品はDF50に限らず、DCC化対応はされていません(残念)。Nと違って基盤で繋がっているので、簡単とは言えませんが改造できるかもしれません???
BBSに画像を貼っておきます(^^;。

Posted by: みのる | 2005.04.05 22:51

写真をありがとうございます。
HOだとスペースに多少は余裕がありそうですから、改造も可能かもしれませんね。

Posted by: taknom | 2005.04.06 01:51

The comments to this entry are closed.

« 国鉄時代 | Main | Eh板2種 »