« 有楽町で会いましょう | Main | 霜内バージョンアップ2 »

2005.02.08

霜内バージョンアップ

スーパー林鉄レイアウトをこの目で見てからというもの、わが霜内石灰と味噌汁のレイアウトを少しはディテールアップしようと画策しています。手始めに霜内石灰から手を入れています。
DSCN3088
本編で、ジオラマモスを植えた場所ですが、絵筆で埃を払ったらアレレ作物?が抜けてしまいました。しかもリアルな枯れ草状態になってしまい、畑としては少々問題が出てしまいましたので、フォーリッヂ・クラスターで不思議な作物を植えてみました。天然素材も使い方によっては経年変化の問題が出てきそうです。

DSCN3086
こちらは、以前書きました向日葵です。
この画像を編集していて気が付きましたが、奥の1本は花びらを逆向きに取り付けてしまいました(^^;。肉眼では判りませんでしたネェ。この花びらは別パーツを付けるのですが、真ん中の部分がチョッと大きくて素直に組立てられませんでしたので、最初は花びらの一部を欠き取って付けていました。でも何となく花びらが無い部分が目立つような気がして、細ヤスリで穴径を広げて付ける方法に変更しました。こうして拡大するとやはり後者の方法が良いみたいです。
下草にはSilflorを植えてみました。色合いが化学雑巾と随分違いますね。この辺は仕方がない事と割り切るしかないようです。

一応「晩夏」なので草を多めに植えようと考えていますが、線路ギリギリや線路間にSilflorを植えてみたい衝動に駆られます。丈の長い草(Silflor)ではギアーに挟まったり、貨車を押し上げたり問題になりそうです。でもターフをパラパラ撒くよりも、何とかもっと荒れた感じが出したいですねぇ(苦笑)。40番線路のレイアウトを見た後なのでレールの太さも気になりますけど、さすがにコレばかりは直せません。チョッとまた駒形石灰や松川石灰の写真を見てイメージを整理しないと中途半端になりそうです。

まだ手を入れたい場所はたくさんあります。今後悩むのが「電線」ですネ。張れば確かにリアルなのですがオッチョコチョイな自分は引っ掛けて直ぐに壊しそうです。まぁ焦らずに進めましょ。

|

« 有楽町で会いましょう | Main | 霜内バージョンアップ2 »

Comments

The comments to this entry are closed.