« 12月ですなぁ | Main | うわぁ、参ったぁ~ »

2004.12.06

客車のお披露目

DSCN2675.jpg
8100に牽かせる客車が形になりました。レタリングやウェザリングはまだですがお披露目いたします。あっカプラーもまだですネ(^^;。
ご覧の通りワールド工芸の真谷地コハフとKSモデルのナハフ24000です。たった2両の客車ながら、8100に繋げたつもりで並べると、けっこう場所を取るのですネ。お立ち台でも作ろうかと思ったのですが、これじゃぁ繋げたまま飾っておく場所がありませんねぇ。さてどうしましょうか?

|

« 12月ですなぁ | Main | うわぁ、参ったぁ~ »

Comments

いいなあ。こういうの見ると、はるか昔に模型を諦めた身であっても、「こんなの作ってみたいなあ」と、ちょっと心が動かされます。
草地と広い青空、これで背後に低い丘陵があれば、天北の短い夏の情景にそっくりなんじゃないでしょうか。
ちなみに、日曹では線路の周辺は、どこもかしこも背の高いクマザサ(チシマザサ?)だらけで、見通しを遮るものは、ほとんどありませんでした。ところどころに白樺が生えていましたが、線路脇に多かったので、防風林として人が植えたものかもしれません。

Posted by: 片岡 | 2004.12.07 12:02

片岡さん、こんばんは。
日曹の雰囲気には大変惹かれます(^^;。これは着色化学雑巾の上に線路を仮置きしただけなのですが、頭の隅には日曹の風景を思い浮かべていましたので、大変嬉しく思います。荒涼としたあの感じは、何れ挑戦してみたい題材です。

Posted by: みのる | 2004.12.07 21:56

The comments to this entry are closed.

« 12月ですなぁ | Main | うわぁ、参ったぁ~ »