« 壱拾萬カウント突破 | Main | 三室さん上京オフ会 »

2004.11.26

完成間近の8100

ワールド工芸のN8100を組み始めて、随分と時間が過ぎたような気がします。
ようやくココまでやって来ました。
しかし
クロスヘッドを片方無くしてしまい、またしてもゴール間近で足踏み状態です。
なぜそんな大事なものをなくすのか?それ以前にどうすればなくすことが出来るのか?賢明な皆様はそう思われるでしょう。全くその通りだと思います。普通はなくしません。
でも私はなくしました(^-^;)ゝ。またサービスセンターへ泣きつきに行かないと。

たぶん磁場が悪かったのだろうと…(汗)。時間と空間の歪みに挟まっているのだろうと…(焦)。

仕方が無いので、片側のクロスヘッド以外は組み付けを終了させて、ウェザリングも施しました。動きはすこぶる快調…とまでは言えませんが(^^;)、ジージー音を立てながら動いてくれました。やはり位相合わせを適当に済ませたので、それなりにしかならなかったようで…(苦笑)。バック運転の方が音も静かでスムースです。調子に乗ってエンドレスをグ~ルグ~ル動かして遊んでいます。KATOのユニトラックR216は走りますねぇ(嬉)。
DSCN2604.jpg
全貌は完成した後にチャンと載せますので、とりあえず後姿を。こっちはクロスヘッド付です(^^;。テンダーは前下がり、エンジンは尻餅、何か引退寸前の8100に見えます。もぉう情けない(+_+)。しかもキャブに付けた筈のナンバーが取れてしまいました。たぶん時空の狭間に落ちてしまったのだと…。
おぉ~い、石炭どうする???

|

« 壱拾萬カウント突破 | Main | 三室さん上京オフ会 »

Comments

The comments to this entry are closed.