« 木曽包囲網 | Main | 九州新幹線開業に因んで »

2004.03.10

冬のプレゼント

かつて地元の高崎線では冬になるとスキー臨時列車、特急の新雪、急行の石打スキー号、小出スキー号が運転されていました。
確か高校受験の冬でした。入試が終わってホッとして、気分転換を兼ねて近所に撮影に出かけました。カメラは父親のペンタックスSP、50mm1本だけで交換レンズはありません。狙うは上り特急新雪です。光線がどうしたとか、アングルが何だとか、当時は(今でも?)全く考えていませんでした。ピントも外れています。今見れば苦笑モノの写真です。
思えば小1時間で、貨物・普通・特急・急行が何本も通過していきました。機関車はEF15・EF58・EF62、電車は115系・165系・169系・181系・183系・189系・489系、バラエティーに富んでいましたネェ。当時はそれが当たり前で何の不思議も無かったのですが・・・。昔を懐かしむのはオジサンになった証拠でしょうネ。(画像は1980年3月)

sinsetu ski_rin

|

« 木曽包囲網 | Main | 九州新幹線開業に因んで »

Comments

The comments to this entry are closed.