残念なお知らせ

<ご覧の皆様へ大切なお知らせ>

2016年に現在のURLへ引っ越して以来、ほぼ更新の止まっている当ホームページ庶茂内模型鉄道ですが、このたび個人的な理由から公開終了といたします。

理由は簡単でして、今の深夜にしか繋がらないまま改善の兆しも見えないADSL接続コースを止めると、同時に使っている無料ホームページスペースの権利も失ってしまうからに他なりません。

残しておきたいコンテンツはありますけれど、PCのOSをWindows10へ変えて以降、フィルムスキャナーもホームページ作成ソフトもFTPソフトも使えなくなって、ほぼ更新は滞ったままになっています。実際に更新が必要な時だけ不調のWindous7旧PCを恐る恐る立ち上げて作業していましたが、OSのサポート終了もあって現状のまま有料ホームページへ移行するのは少々厳しいモノがあると判断しました。

幸いにホームページのデータは手元に残っています。しかしながら、もしもお好みのWebページ内容がありましたら今のうちに勝手に保存してくださいませ。Web上への再掲も庶茂内模型鉄道のクレジットを載せて頂ければ、特に断りなくご自由にどうぞ。ただしお借りした他の方の写真だけは再掲不可となります事は御承知ください。

今月いっぱいでADSL終了手続きをするつもりですので、どのタイミングでホームページサービスが終了するのかは私もハッキリとは判りません。ニフティー@homepage終了後に引っ越してから4年足らずで無念の撤退となり、誠に勝手で申し訳ありませんが、

ホームページ庶茂内鉄道模型は今月末で終了

の予定です。長らくのご愛顧をありがとうございました。メールアドレスを把握しているリンク先の皆様には、改めて連絡するつもりです。

なお庶茂内・雑記(ブログ)は、接続コースを変更してもそのまま続けられるそうですので今まで通りです(笑)。宜しければ再度リンク先の変更をお願い申し上げます。

| | Comments (8)

2020.01.18

いまごろ初夢話

 なぜかネットが深夜の数時間しか繋らない状態が年末以降何週間も続いております。普段のメールチェックやWebサイト巡りはスマホで充分にできるものの、ブログへの書き込みはスマホの通信料が気になってしまい、こうして今頃となってしまいました(言い訳)。とっくのとうに正月も小正月も過ぎてしまいましたから、今更「あけましておめでとうございます」と書くのも憚られますので、

改めまして、寒中お見舞い申し上げます。

 さて、ネットが繋がらない間、真面目に模型製作を進めれば良かったのかもしれませんが、何となく部屋の片づけを始めてしまいまして、まだまだ片付け途中ではあるものの、もしも仮に、この今の惨状⁉が全て片付いたとしたら、かなりの有効なレイアウトスペースが捻出できるのではないか!との悪巧みが湧いてきました。そんな訳で本日はかなり遅めの初夢?願望?

もしも部屋が片付いてレイアウトを作るなら、どんなプランが作れるのか?を考えた話です。(今回も無駄に長いです)

 

» Continue reading

| | Comments (5)

2019.12.24

今年は何も作らなかった

 年末も近づいて、1年を振り返る恒例の“今年は何を作ったか?”の話を書こうと思ったものの、振り返ってみれば何も作らなかった1年でした(撃沈)。今年は特に仕事が忙しかったと言い訳を書こうものなら、あちこちで顰蹙を買いそうなので、素直に敗北宣言をします。この雪辱を来年へ!と思えなくなったのも正直な話でして、そろそろ溜まりに溜まった罪庫キットや買うだけ買ったプラ完などを一気に整理する時期に来たのかもしれません。年が明けたらナロー以外のブラスキットは電化/非電化/国鉄/私鉄問わずムトーさん辺りで順に放出するとしましょうか。

 

» Continue reading

| | Comments (4)

2019.11.28

磐越西線225レ

 1ヶ月ぶりです。祭以降も日々忙しくて模型を作る気持ちの余裕を失くしていました。否、自分よりも忙しい方が大半を占めている中でこれも言い訳です。しかしながら、ようやく今週初めに一段落して時間の余裕もできましたので、何とか模型活動復活!と行きたいところです。

 鉄道模型アートマルシェと言うイベントが今週末にあるそうですね。日曜日(12/1)は偶然に全く仕事が入っていないので、吉祥寺まで足を向けてみる予定でいます。帰りに久々に珊瑚模型へも寄ってみましょうか。

9613

 また、我が家にも猫屋線の単端が届きました。事前に写真や祭で見た時には単端にしては幅が広くて違和感を感じ、予約した事さえも後悔していましたが、実際に手に取ってみたところ、いやぁ~意外と可愛らしい形態をしていて、このアンバランス加減にはハマりそうです。

9584 9582

試しにスケール物のオレカンの九十九里(1/80)と並べてみると、こんな感じです。窓が大きいので車幅の違和感はあまり感じないようにも思えます。茶塗りセットは社紋も違っていて興味深いですし、2軸貨車は増備したい衝動に駆られます。単端足回りの動力セット(鉄コレTM-TR2)も同時購入してしまったものの、既にKATOチビ客車の動力で動力化された作例を拝見するに、足回りはチビ客流用の方が似合いそうな気がしてきました。年末の大宮のイベントではアルモデルから改造パーツが発売されるでしょうか?

 さて前回、ぐるぐるレイアウトを4年ぶりに掃除して動かしたい車両は何か?と考えてみたら、まずは先日購入したED77-901!次は以前買ったままのEF71プレステージ、その次は・・・動かしたい車両みつかりません!?

 もしかしたら、これではレイアウトを掃除した甲斐がないのでは?

 

» Continue reading

| | Comments (4)

2019.10.25

新 戻れない道計画、その5

 TMS買いました。あれぇ、TMSは軽便祭へ取材に来ていたんだ!?

編集長がチラ見してスルーされたのは見かけましたが、取材陣とはRMMだけしか出会わなかったので、“TMS”にしても“とれいん”にしても取材していた事さえも全く気がつきませんでした。旧作品ながら載せて貰えたRMM誌には改めて御礼申しげます(献本も戴きました)。そのTMSの林鉄に関する考察記事を読みました。車両工作と同様に上手く自分なりに消化して作れば宜しいとは判っている反面、いろいろと知ってしまったからには適当に省略できない怖さも残ります。また表紙にもなっている16番レイアウトも興味深く、潔く単純化した本線プランにも目を見張りますし、長年に亘って作り貯めてきたと記されたシーナリィー&ストラクチャーの話には頭が下がります。

20191026

 さて、自分はいったい何をしたいんだ?何を作りたいんだ?と自問自答して先送りして⁉早幾年。いよいよ機は熟したとばかりJM(13㎜)で線路敷設しようと方向性が見えた矢先の篠原ショック。今後はレール入手不可能との深手を負って、抜本的な見直しをせざるを得なくなった戻れない計画です。嘆いていても始まらないのは火を見るよりも明らかですし、このまま手をこまねいていても、たぶんレイアウトは一生完成しませんので、とりあえずは前に進みましょう。振り返れば壊したのが2008年ですから

 

空白の12年 

 

しかも冷静に考えると、戻れない道計画と称して車両を動かした最後は2015年

 

4年以上も動かしていない! 

00049808

あははっ・・・(激汗)、レイアウトを持つ必要ないんじゃないかな?これって車両を飾って撮影するだけのセクション(=お立ち台)を作れば充分な気もしてきました。何と言うか自分はナロー以外は全てディスプレーモデルで揃えても構わないかもしれません(極論)。

 

» Continue reading

| | Comments (4)

«北海道の鉄路ほか