2018.10.15

Gファスと写真展

いやぁ、先週は忙しかった。本日は自主休業。  wobbly
昨日(14日)午後までに仕事を済ませてから、家を飛びだしてKATO東京ショウルームで開催されていたGフェス3と、新宿のリコーイメージングスクエアで開催されていた写真展「地方私鉄~1960年代の回想~」へに行ってきました。時間の都合で、汐留で開催されていた黒岩さんの記念展示と蒲田の鉄道模型ショウへは行けなかったのが残念でなりません。

写真展『地方私鉄~1960年代の回想』展

87828783

発売直後に写真集も揃えましたし、普段からサイトも拝見していますが、大きなサイズのパネルで拝見する写真は、Web上とは全く違う迫力と趣に満ちていました。しかも、机に置いてある自由に閲覧できる写真帖、これが泣けるほど素晴らしかったです。ああこの素晴らしさを的確に表現できる語彙を持ち合わせていない自分が妬ましい(恥)。足を運んだ甲斐がありました。

» Continue reading

| | Comments (6)

2018.10.06

TOMIXのEF71など

珍しく立て続けの更新になってしまいましたが、

わぉ、KATOから1/80のキハ81とキハ82-900が発売されるんだって⁉

Kurosio 最近は買っても動かす場所は無いけれど、好いなと感じるのはオジサン世代を狙い撃ちした車種選定だからでしょうか。つい先日発売されたNゲージの拡大版になりそうですが、どうせプラ16番ではキハ81発売されないと思っていたので、コレクション気分でNゲージの車両セット「キハ81系いなほ」を買ってしまった身としては、何というか、ひじょ~うに複雑な思いがします。でも今度のNゲージは“いいで”“ざおう”のセットですって!?1979sum2015マニアックな選定すぎて、これも惹かれます(笑)。最近のNゲージはTOMIXもKATOもオヤジの心を鷲掴みするラインナップが多くて嬉しいやら悔しいやら。

 話を1/80に戻すと、たぶんKATOのキハ81やキハ82-900は多くの方が買うと思われますので、敢えて今、自分が買う必要もなさそうに思えます。むしろ本当に欲しい方の手にわたっていただければ幸いです。しかし“買って支えようプラ16番!”の心意気だけは決して忘れずに居ます。心意気だけは・・・。買わないと応援にならないけれど・・・。心意気だけは! coldsweats01

 それはそうと、ヤフージオシティーズのホームページサービスが2019年3月31日をもって終了ですって?身近なところでは美男(備南鉄道)さんのホームページですし、密かに楽しみにしている1/80我が愛しの鉄道模型さんや、旧国の資料が詰まった旧型国電の記録さんを始め、数々のホームページが消え去る危機を迎えています。ヤフジオを利用されている方はかなり多いと思われますので、これは一大事.。

 さて本題。今週なら雨に祟られずに済んだかもしれない軽便祭から早1週間。祭で出かけていた間に1/80国鉄車両が到着しましたので、遅ればせながらご紹介します。

» Continue reading

| | Comments (9)

2018.10.04

石灰軌道の展示について

祭の余韻もいまだ冷めていない今日この頃、恒例となった自身の展示を振り返ってみます。今年の出し物は、霜内石灰軌道リターンズでした。

 P9300181そもそも第3回に出展しているレイアウトですので、あの時に見た今更感に溢れて暇を持て余すに違いないと踏んでおりましたが、蓋を開けてみれば考えていた以上に好評だったようです。何度も書いておりますが、いちばん脂の乗っていた時期に製作したレイアウトですし、気に入って残してあったレイアウトですので尚更かもしれません。細かな部分に目を向ければ、まだまだ精密化できそうな点は残されていますけれど、気の向いた時に手を加える程度に構えた方が得策でしょう。

 サーバー引っ越しの時点でホームページから制作記を削除してしまいましたが、B2サイズパネルの中に、工場・併用軌道・畑(専用軌道)・積み込みホームを詰め込んだ、四方向から眺めて楽しめるデザインで、特に仕切りを設けずに風景のつながりを意識しました。最急半径はR100、線路は篠原ナロー用でポイント転換は懐かしいマッハのスイッチレバーです。工場入り口を正面にして展示した第3回と違い、併用軌道と畑を正面に持ってきた事も功を奏したようで、前回とは違った印象を持ってもらえたようです。また10年前の展示をご存じなかった方も多かった印象を受けまして、時の流れを感じたのは内緒です。リニューアルしたのは樹木と畑の一部だけです。今風に貨物上屋/工場の中に照明を組み込んだところ、パチンコ店並みの明るい照明に趣が変わってしまいまして、祭当日は照明ナシのまま展示しました。これはLED選択ミスでした。
P9300184
 もしも今この石灰軌道を新たに作ったと仮定すると、線路は6,5mm(乙)にしたでしょうし、ここまで大胆に風景を圧縮しなかったかもしれませんし、「実景」と「理屈」に手が止まったかもしれません。誌面に載っていた駒形石灰や松川石灰の写真に強烈な刺激を受けて、予備知識も何もない状態で、想いと勢いに任せて製作したレイアウトだったからこそ、自分の見たかった石灰軌道の夢をギュッと詰め込んだ作品が出来上がったと言えるでしょうか。今とはパッションが全然違います。余談ながら、駒形石灰のお写真を撮影したご本人と会場でお会いする機会を得まして、たいへん感激をいたしました。ありがとうございます。(友人の知り合いとの事でして、この世界は狭いなぁと ^^; )

 ここで裏話。じつは、今年展示する予定だった最新作は途中まで作って放置状態になっています。

» Continue reading

| | Comments (8)

2018.10.01

颱風直撃?の祭

だれだっ!?嵐を呼んだ男は? coldsweats01

P9300076 皆さん、こんばんは。軽便鉄道模型祭お疲れさまでした。また毎回手弁当で頑張ってくださっている実行委員スタッフの皆様へは特に御礼申し上げます。
 既にご存知のように台風が日本列島を縦断している正にその時に行われた軽便祭!でした。ちゃんとお家へ辿り着きましたか?自分は宿泊して翌1日に帰宅しましたけれど、JRは始発から運休してダイヤはめちゃくちゃ、偶然に「あと5分ほどで発車します~」の電車へ飛び乗りまして、普段なら1時間も掛からないで帰り着く道のりを、2時間近く電車に揺られて帰って参りました。それでも、ほとんどの方は今日から普段通りに仕事へ向かっている筈ですから、気楽な立場の自分には文句は言えません。

 さてここで、祭のレポなどをしたいところですが、なぜか今年はめちゃ忙しく、自分のブースから離れて遊びへいけないまま閉場になってしまいまして、他の方の展示は設営中の風景をチラッと見ただけ、物販は辛うじて本をP9300171買っただけでKMCの展示を始めトミーテックの猫屋線も各物販ブースもじっくりと見て回る時間がありませんでした。ゆっくり買い物もできない祭は初めてじゃないかしらん。また自分の展示をまともに撮影しなかった事にも気が付きました。(激汗)

 その代わり、多くの方にお会いする事ができましたし、いろいろな方の車両が乗り入れてくださいました。誠にありがとうございます。happy01 なお、いつもと比べると画像の多い長文の記事となりますので、ご注意ください。

» Continue reading

| | Comments (16)

2018.09.21

石灰軌道の修復:終

 先日、諸河さんの写真展へ行ってきました。どこかに載っていた見た事のある写真もありましたけれど、誌面に載った小さな写真とは違い、大きなサイズのパネルを間近でみると印象が違います。迷わず図録も購入しました。

87118751

8713 また、久々に「いさみや」さん ← へも寄りました。目的のパーツは残念ながら品切れ中で手に入らなかったものの、お店のウインドウを眺めているとアルモデルの海軍KATO ↑ を発見!迷わず捕獲?いたしました。石灰軌道用としての目論見ながら、既に完成させるのは時間的に間に合いませんので、棚の肥やしになるかもしれません(罪庫)。

 ところで、かなり前から予告されて楽しみに待っていたワールド工芸発売の別府キハ2、ようやくメーカーサイトでも全貌がお披露目されました。個人的にも一押しのメーカーさんです・・・が。

何だ!この残念感⁉ shock

おぃおぃ既に支払いも済ませて荷物の到着を待つばかりなのに、どうすんだよー、一緒に載っている実車写真と比べても明らかに幕板広すぎて(=窓が下がりすぎ)ビックリするほど全然似てないぞ。今まで別府のキハ2はあまみやだけだったから、薄板構成窓回りスッキリの製品にかなり期待していたのに、栃尾のモハ217・クハ100以来の落胆じゃねぇかorz。これ果たして素材にできるのかなぁ?屋根を薄くするればいいのか~。ダメなら車庫脇の詰所に化かそうか(泣)。

 さて、そんなショックを引き摺りながらも、気を取り直して石灰軌道の改修報告の最終回です。祭まで残り1週間!

» Continue reading

| | Comments (11)

«石灰軌道の修復:2