2017.05.16

祭への坂道2017:その2

 釧路市立博物館の簡易軌道記念冊子は各所で大絶賛ですね。今年は簡易軌道が旬かもしれません。猫屋線レイアウトは取り止めて、修復した広加内線を祭へ持って行く方が、完成の目処も立ち易い個人的な事情もあります。とは言え、ご存知の通り猫屋線の第3弾も発表されました。次は機関車と客車・貨車のセットだそうです。発売は秋頃なので今年の祭までに間に合わないかもしれませんが、こちらも更に盛り上がりそうな勢いを見せています。

これは悩みどころですなぁー。coldsweats01

00072941と、悩んでいるよりも手を動かせ!
とりあえずバックヤードも含めて線路を敷いて猫屋線車両を動かしてみました。バックヤードに使ったのは全てTOMIXのレールで、R177カーブとポイントR140を組み合わせて交換設備を設けました。手前のセンサーレールを使い、2列車交互自動運転に備えます。なお車両の動力は純正指定部品を使いました。

00072944 表に敷いた篠原線路とTOMIX線路の接続は、TOMIX接続線路を加工して使いました。単に篠原レール#60とTOMIX線路の外側に丸線をハンダ付けした、かなりの現物合わせ仕様です。レール頭を揃えてヤスリ仕上げ、少々段差も残ってしまったものの猫屋線は問題なく動かせます。たぶんフランジの低い他の車両ですと、引っかかるかもしれません(大汗)。

» Continue reading

| | Comments (4)

2017.05.05

簡易軌道の記念誌

ようやく今月のTMSを買いました。
00072788 大谷氏の猫屋線改は味がありますね。正直、ココまで徹底的に改造するか!?とひっくり返る思いも無きにしも非ずですが、幅も高さも増した車両は元ネタの面影も一掃されて清々しい程です。車体がくの字に曲がって見えるのはレンズの所為???
何れにしても、作った者勝ち!

 一方、当方の猫屋線は箱から出してみたものの、レイアウト共々全くイマジネーションが湧きません。

» Continue reading

| | Comments (11)

2017.04.25

祭への坂道2017:その1

00072669 RMMブログを覗いたら、今月の特集は「ナローゲージ」だそうで、21日(発売日)に近所の本屋へ行って買ってきました。TMSは地元では手に入らないのですよ(泣)。帰宅後にさっそく読んでみると、あらぁ、恥ずかしながら自分の作品が紹介されているではないですかー(嬉)。ありがとうございます。まさかあの時の栃尾電車までも載せて貰えて光栄です。何にせよ誌面に載るのは一昨年の祭以来、久しぶりですなー。 happy01

» Continue reading

| | Comments (2)

2017.04.18

駅撮り583系

 今年は桜と列車を撮影する機会を逃したまま葉桜になってしまいました。今月始めに583系が引退したそうで、さとしさんのBlogを拝見して改めて気が付きました。鉄道ホビダス「今日の1枚」は欠かさず見ていたのですが、583系さよなら運転だったかぁ、程度で全く気にしませんでした。 coldsweats01
1976ueno583hibari国鉄型車両は好きですが、それは単に自分が子供の頃の「純粋に鉄道が好きだった時代の鉄道景色」に想いを馳せているだけで、現在走っている国鉄型車両を追いかける程の“熱意”はありませんから、うっかりしていました。
 ここで 「昔のサロ・サシ入り長大編成こそが583系の華だから、いまどきの短編成の団体臨時列車なんて・・・」と批判的な話は書きません(笑)。昔の話を昔の写真を垂涎の想いで眺めるのは、どの世代もいつの時代も同じ事、今の方は、今のうちに「現在の姿」を撮影するなり調査するなり模型化するなり、郷愁オヤジの戯言に惑わされずに、悔いの無い鉄道趣味を送っていただきたいです。

 さて、そこで自分の撮った583系581系の話ですよ。
198403xx016


走りは1枚しか撮っていません。 coldsweats02

しかも回送の後追いです。当たり前のように走っていた姿を、悔いの無いように撮影するのは難しいですねー、と先に言い訳を書いておきます。当たり前の姿ほど後になって思い返すと貴重なモノはありません。


» Continue reading

| | Comments (6)

2017.04.11

作品展2

 今年はJRグループ発足30周年だそうで、様々なつぶやきやブログで30年前の3月31日の話題を目にしました。そう、30年前の3月31日夜、私は大混雑の東京駅に居りました。それも、何で、こんなに混んでいるんだ?何があるんだ???と、戸惑いながら。じつは、国鉄解体、JRグループ発足と言う事実は知っていたものの、それが3/31日にさよなら国鉄イベントが行われ、4/1から新生JRが発足する事を、

全く知らなかった驚きの情報弱者。 coldsweats02

19870401p1012 1985年~2000年までの15年間は、実質“鉄道趣味”の空白期間でして、『鉄道模型趣味』誌だけは辛うじて買っていたものの(積読状態)、実物誌は立ち読みも含めて一切していない、ほぼ非鉄状態でした。いま考えれば、全く惜しい事をしましたねぇ。それでも、年に1・2回は特に目的も無くローカル私鉄へ訪問して気持ちのリフレッシュを重ねていましたので、全く鉄道趣味から離れていた訳ではありません。何しろ激パの東京駅に居た理由は、寝台特急「瀬戸」に乗ろうとしていたからですし、行き先は高松、目的は「高松琴平電鉄」訪問でした(笑)。いやぁ、お祭り騒ぎの東京駅に驚いた驚いた。結局、東京駅にて何が行われていたのかを知ったのは、ずいぶん後になってからでした。

 さて、そんなローカル私鉄好きが2017年の“この時期”に足を向ける場所と言えば、

» Continue reading

| | Comments (7)

«祭への坂道2017:序