2020.11.20

キハ28の800番台

 昔々に撮影した写真を改めて眺めていると、新たな事に気が付く場合があります。このたびの話はこれです。

19800725018z

以前も載せた、1980年7月に会津若松機関区にて撮影した只見線で使われていたキハ55を先頭にした気動車編成です。因みに先頭のキハ55は146番。雨樋の赤帯が省略されている車両です。何気なくこの写真を見ていたところ、或る事に気がつきました。

» Continue reading

| | Comments (2)

2020.10.17

高シマの165系

 前回は455系発売を機に撮影記録から判別した車番を記録しておく為の話でしたが、今回も単に乗車した165系の編成メモを残しておく為の想い出話です。模型の車両番号入れに使います。新ニイ165系や長ナノ169系、また南チタ153系の編成メモはありませんので、たぶんこれで最後です。

 高シマの165系は、新ニイの165系長ナノの169系と共に高崎線・上越線・信越本線の急行列車に使われていた見慣れた当たり前すぎた存在でした。あの当時、新ニイ165系と長ナノ169系はビッフェ車(サハシ165/169)こそ外されていたものの、上越線の佐渡・よねやまや信越本線の信州・妙高などの長距離急行列車に使われていて12両編成(169系は11両)グリーン車サロ165/169を2両並んで連結した姿には貫録を感じました。(写真は急行信州169系 高崎駅 1978)

197812xtaka006

一方で高シマの165系は高崎線内こそ14両と引けは取らないまでも、グリーン車位置が偏ったMcM'TcMcM'TsTcの7連の短距離急行編成同士を併結した姿は子供ながらに少々見劣りを感じたものです。

 

» Continue reading

| | Comments (2)

2020.10.10

455系急行ばんだい

 台風の影響で雨降りの土曜日です。今日は頚城の公開日。事前の予報では上越市方面もお天気が芳しくないようでしたから訪問は見送ってしまいましたが、今朝の公式ツイッターを見ると晴れているようですね。

 さてTOMIXから国鉄455系がリニューアル発売(再販)されました。このたびは自分の覚書用になります。

1993_455a

 

» Continue reading

| | Comments (6)

2020.09.24

面白かったエア軽便祭

 ル・マンか?鈴鹿か?富士スピードウェイか?24時間耐久レースだったAIR軽便鉄道模型祭2020こと第16回軽便鉄道模型祭も無事に終わりました。ご参加の方々、事務方の皆さまお疲れさまでした。そしてありがとうございました。(作業部長氏は今まで以上に地獄の1日だったと思います)

200206243007

立山砂防軌道 2000.6.24. トロッコサミット

» Continue reading

| | Comments (8)

2020.09.18

エア軽便祭を勝手に応援

 新形コロナウイルスの影響を受けて、今年の軽便鉄道模型祭はツイッター上で行われるエア軽便祭となります。ナローどっぷりのベテランからナローを始めたばかりのビギナーまで、普段なら都合が合わずに眺めるだけだった方も今年に限っては気軽に参加できる催し物となるのではないでしょうか?模型ばかりでなく実物写真での参加を始め蔵書の紹介でも参加が可能なばかりか、過去の軽便祭での印象的だった作品の写真でも参加できるそうです。参加要項はこちらを参照。

Dsc00859

と言う事で、わざわざツイッターアカウントを新たに取得するほど模型が進んでいない現状の当方と致しましても、何か後押しがしたくて“勝手に応援団”としてブログを書いています。※ブログでの参加は対象外です。

Dsc00876

(2枚とも長船ドライブインにて)

 

» Continue reading

| | Comments (6)

«96の日