2017.02.25

ネガの片隅から:3

 フィルムの1コマ1コマを大切にしてシャッターを切っていた筈だったのに、今の目で見ると「何コレ?無駄コマじゃねぇか(怒)」と思う写真、意外に多いと思います(^^;。こんなの撮って何をやっているんだ自分!?と批判して永遠にゴミにしてしまうのもアリかと思いますが、そんなコマでも見る人に拠っては重要な情報源だったりします。事実いろいろなサイトで時おり公開されているそんな1枚に、思わず目が釘付けになった経験も多々あります。

ただ撮影した当人には「価値が理解できない」のが一番の問題!

自らを省みると、ブレボケ露出不足が酷くて何が写っているのかw本人にしか判らない写真が多く、ほぼ「100%純粋にゴミ」と言わざるを得ないコマがほとんどですが、中には1979takasaki002b
真面目に撮ったのであろうが、今見ても何が撮りたかったのか判らない(例えばコレ←車番控えず)、或いは、ナゼこの時代にわざわざこれを撮るのか理解できない、等々とのコマも少なからずあります(笑)。
そんなネガの片隅に残った1コマを少しずつ紹介する企画、大昔に「フィルムの片隅から」と題して載せた企画の続編ながら、もっと「しょーもナー」と思えるような無駄コマにまで光を当てて行きたいと思います(前置き長い)。

最初なので、無駄コマではなく
“フィルムが貴重なのに、この時代にコレ撮るのか!?”の三連荘

» Continue reading

| | Comments (0)

2017.02.18

日本の草はら

00071344 注文していた簡易軌道のフレーム切手が届きました(嬉)。切手マニアではありませんが、オールカラーの簡易軌道写真はなかなかお目に掛かれませんよ。と言うか、どこかで見た事のある写真は多く、先輩方、チャンとカラーで記録なさっているではありませんか!?と驚きました。紙媒体に載せると白黒写真に変換されてしまう現実に唖然・・・。出版社さん、何とかならないのですかー(懇願)。 

 さてKATOから発売された「日本の草はら」を使ってみた報告です。
00071297先日購入した製品は右の通り。
・はじめての草はら(ブレンド)
・草はら単体:萌黄色・褐色・雑草色
・地表を作る:土色素材=茶色に着色済みのジェッソ
・千古の雪:ペースト状の雪
・バラスト糊

 使い方については製品リスト内の動画をご覧になるのが手っ取り早いと思います。文章で書くよりも簡単確実判り易いです(投)。まぁ、あくまでも「素材」なので使い方は自由ですが、1色の草はら単体で使うよりも、各色塗り重ねる(正確に書くと、振り重ねる!?)のが宜しいかと。smile
ただ、Nゲージなら良いのでしょうが、1/87・1/80で使うには草の背丈が低いのが問題でして、パウダーを撒く代わりになる程度と思っていただければ。
 

» Continue reading

| | Comments (6)

2017.02.13

Gフェスへ行ってきました

巷で話題のGフェスを見学する為に、12日夕にホビーセンターKATOの東京ショウルームへ行ってきました。00071281個人的に「今もっとも感性の高い優れたNゲージレイアウトを作る集団」と認識している方々の作品を間近に見られる機会ですので、仕事を早めに切り上げて展示終了1時間前に滑り込んだ訳ですが、情けない話、到着するまでに気力を使い果たしてしまったらしく、気に入ったモジュールの撮影をしていませんし、細かな部分を含めてじっくりと展示を堪能した記憶もありません。

あらら・・・coldsweats01、私は何の為にわざわざ出かけたのでしょうか?(撃沈)

» Continue reading

| | Comments (6)

2017.02.05

20系寝台車の想い出

00070856 ネコ・パブリッシング社から、鉄道車両ガイドVol.24『20系客車』が発売されましたので、さっそく購入しました。なぜかカラー写真の解像度や発色が毎回酷い不満はあるものの、内容としては妻面の見える写真も多く、各車両の非常口の変化の様子も改めて判ります。旧客に比べて微々たる差ではあるけれど、それなりに大所帯で長年に亘って使われた客車だけに、これ1冊で全てを賄おうと考えるのは無理な話。各種資料と合わせて模型製作へ活用するには面白そうな1冊です。

Nahanefu22 さて、20系寝台車と言えば「動くホテル」と呼ばれたブルトレです。実際に乗ってみたのは急行格下げ後だったこともあって、B寝52cm幅のベッドや車内の雰囲気に古臭さは否めないものの、機能に徹した14系24系と比べ、その曲線主体の優美な外観には独特の趣がありました。特にナハネフ22の展望室へは、乗車経験のあるマニア諸兄なら一度は足を運んだのではないでしょうか。

197808azi009 出会いは以前書きましたが、当時、高崎線を上って来る「北陸」や東北本線の「北星」「あけぼも」が20系寝台特急ながら、急行の「天の川」「新星」「銀河」と編成も大差なく、機関車のヘッドマークも無かった時代なので、あまり寝台特急の威厳!?を感じず、やっぱり個室寝台と食堂車が連結されていないとB級特急だよなー、と勝手に区分けしていたものです。coldsweats01

» Continue reading

| | Comments (5)

2017.01.27

手打ち

2ケタ完成の目標を立てつつ始まった2017年も1ヶ月が過ぎようとしております。
新しい模型を何も買っていないので罪庫が増えないのは幸いとして、今年も猫屋線の第2弾が予告されたり、大風呂敷が発表されたり、何かしらの散財は避けられないようです。

1月は何をしていたのか?と言えば、車両工作を一切しないでナゼかレイアウトの改修をしておりました。

» Continue reading

| | Comments (4)

«駅撮りブルトレ:門司駅