2017.12.15

オヤジの回顧:その2

 先日、猫谷線の第3弾が発売になったと思ったら、既に第4弾の案内も発表されました。嘘か誠か第3弾は既にメーカー完売だそうです。スゴイ人気だ猫屋線。こりゃもう買わなくても好いかなと思う反面、連接ロマンスカーやステンレスカーに改造するネタ車両を持っていない事にも気がつきました。うむ次回の簡易軌道の為にも買うしかないな。次回の為に仕方なく買うのですー。 happy01 ←うれしそう

00075599 さて先日から軽便鉄模アンテナさんで久々にナローゲージアンケートが始まりました。基本的にはオジサンが大勢を占めているナロー界ながら、猫屋線発売を契機にナローに親しむ若い方も増えているのかいないのか?少しは判明するかもしれません。さすがに10代の方はいらっしゃらないだろうと想像していたら、何人かいるようでビックリしております。例えば自分が10代だった頃を振り返ってみてもですよ、普通に考えても小中学生の時にナローなんて好きにならない・・・ sweat02 ・・・、うぅ、ごめんなさい、自らを振り返ると中・高と、どっぷりナロー漬でした。 coldsweats02 ←草軽が好きな中学生でした

そのアンケートのうち
Q8:ナローに入門したきっかけは?
の答えをたいへん興味深く拝見しています。そこでいまだに模型復帰ができないので、何の脈絡も無く唐突にこの話の続き。

» Continue reading

| | Comments (2)

2017.12.03

猫屋線の第3弾

うわっ鉄コレ用の台車マウントカプラー台、アルモデルから出てたんだ!?
何度か自作して挫折した祭前に知りたかった・・・。(^^;
よしっ大宮イベントで必要両数分GETだぜ!(情報ありがとうございます)

さて、

我家にも届きました。 happy01

鉄コレ猫屋線の第3弾、機関車・客車セットおよび機関車・貨車セットです。
0007545300075449

00075314 “乗って残そう○○線”ではなくて「買って続ける猫屋線」だそうです。当然ですわな。私的には次回シリーズの鉄コレ簡易軌道が大注目な訳でして、ユル~イ鉄コレ猫屋線版簡易軌道に、それこそガチな味付けをしたくて仕方がありません。その次回の為にも、買って続ける猫屋線、であります。(言い訳)
 ありがたいことにパッケージに分解図が載っています。既存の鉄コレに馴染みの無いナローオヤジには優しい配慮です。DLの連結器首振り可動機構に感心しながら、さっそく純正動力など対応パーツもつけて、猫耶線レイアウトで動かしてみました。

» Continue reading

| | Comments (5)

2017.11.27

今月のj-train

00075152 近所の本屋で売っている鉄道模型の月刊誌はRMMだけなので、いまだにTMSは読めません。とれいんは祭レポが載ったので献本を戴きました(感謝)。去年“軽便鉄道カレンダー(←今年1年使っています)”目当てで購入したこの時期発売のj-train。今年は単車カレンダーながら、旧型客車ガイド・編成記録と“福島客貨車区旧型客車形態分類一覧表”の文字に惹かれて、昨年に引き続きめでたく購入と相成りました。SL全廃以降に鉄道ファンになった世代にとって、ネコの『国鉄時代』よりも馴染みの時代が多く載っている『j-train』は、まるで季刊オヤジホイホイです。噂に拠れば若い方はあまり本を買わないそうなので狙いは的確かもしれません。結局2017年のj-trainは全て買ってしまいました(爆)。

» Continue reading

| | Comments (2)

2017.11.21

宗太郎への道

いやいや、本来の泰和は顔が全然違うって~。(絶叫)

 いきなり失礼いたしました。ところで「コンドルは飛んで行く」と言う曲は皆さんご存知かと思います。El Condor Pasa。当初 Kondora pass と見誤って仰天したのはナイショです。サイモン&ガーファンクルの曲として耳にした事があるものの、つい最近になって原曲を聞き、その説明文を読み、3部構成の上に例の物悲しい曲調は1部だけだった事を、この歳になって初めて知りました。知っていて当然、当たり前、そんな事も知らんのか!?と言われても仕方がありません。 sweat02
 果たしてこれが一般教養として当然知っておくべき知識なのか?は別として、身近な模型技法でさえ、いろいろな方のブログやツイッターを拝見して、この歳になって初めて知った事もたくさんありました。逆に超ベテランの方でさえ、知っていて当然と思っていた事を知らなくて驚いた事もありました。大昔、精力的に投稿していた頃に(間接的に)当たり前な事を書くな、と散々耳にして以降「自分の知っている事は他人も当然知っているので説明する必要は無い」との前提で、長らく投稿からも縁遠く過ごしてきましたが、198603015034少し考えを変えた方が良いのかもしれないと、El condor pasaを聞きながら思った次第です。
 ただ、誌面でページをめくる毎に同じような判りきった内容の記事を繰り返し読まされても、正直言って萎えるだけなのも確かな話です。こうなると編集部の力量に任せるしかありません。さて、祭以降いろいろと忙しかった日々も、ようやく少し落ち着いてきました。

» Continue reading

| | Comments (6)

2017.11.01

西鉄の電車

 11月になりました。九州ブルトレ1986年の写真をスキャンしていたら、甘木の駅でスナップした西鉄200形のネガがありました。スナップした時は気にも留めていませんでしたが、かつてホビーメイトオカから各タイプが模型化されたお陰で、珍しく模型から実物知識を得た車両でした。198602263024じつは大手私鉄の車両へはほぼカメラを向けた覚えがありません(汗)。箱根へ行った折に乗車したロマンスカー、北越谷駅で眺めた東武電車、半ば押しつぶされそうな山手線から眺めた西武新宿線、蒲田の駅で乗り換えた池上線や目蒲線、何れも必要に迫られて乗っていた、或いは単に目に入っていた記憶ばかり残っています。この1986年では、甘木から西鉄久留米へ行き、そこから国鉄久留米駅まで迷いに迷って辿り着いた想い出と、小倉から乗車した西鉄の路面電車は覚えていますが、やっぱり撮影していません(大汗)。

200103143014 鉄道趣味から離れていた1990年代を経て撮り鉄復活した2000年に、大手私鉄の車両だけでなく、中小私鉄の車両までもが様変わりしていて驚いた程です。そんな中、2001年に1000形が無くなると聞いて、わざわざ福岡まで遠征し撮影した大手私鉄が西鉄でした。
 自分で書いていて何ですが、無くなるからわざわざ九州まで出かけた自分自身が今では全く信じられません(爆)。コヤツ本気で撮り鉄でしたねー。 happy01

» Continue reading

| | Comments (2)

«駅撮りブルトレ他:九州