2018.04.17

フィルムスキャナー

 篠原ショックで意気消沈しているところに、続いて長年使ってきたWindouws7のPCが不調になり、昨日はプリンターもU052エラーが表示されて使えなくなりました。篠原ショックは別として、機械もののトラブルは時期を一にして続くのでしょうか?新たに導入したWindous10のPCに慣れるまで、まったく模型どころではない今日この頃です。 coldsweats01

20180417_0149 Windouws7のPCを32ビットで長年使ってきた理由の1つがNikonのフィルムスキナャーでした。ネットで調べるとWindous10でも自己責任で使えるような話も載っていますが、知識のない人には、もしも万が一PCが壊れたらどうしよう?と、ちょっと敷居が高いですよね。そこでWindous10でも使えるフィルムスキャナーを新たに買ってみました。妙におもちゃっぽい外観、価格も(フィルムスキャナーとしては)そこそこ安い、ただし性能もそれなりw。

» Continue reading

| | Comments (5)

2018.04.11

買った!

20日発売と思っていたら、書泉もIMONも10日発売だったそうなので、本日都内まで足を延ばして買ってきました。
20180411_0117

GET! happy02

 話がこれだけではブログよりもツイッターで充分ではありますが・・・、正直これだけです(汗)。これ以外の話と言えば、

» Continue reading

| | Comments (5)

2018.04.04

作品展3

 地方私鉄1960年代の回想さんの写真集は絶対に買わなきゃ!
 メモ:発売は4月 20日 10日じゃん (@@;

 今年こそは藤枝市郷土博物館の展示(リンク先はPDF)を見に行きたいなー。
 メモ:会期は4/7~6/3

 篠原ショックの痛手が尾を引いている今日この頃、そのショックを強制的に癒すべく、巣鴨のさかつうギャラリーへ「地鉄★宮下さん」の作品展を見に行きました。何と言っても、あの“岩倉町セクション”を見る機会は最初で最後ではないか?との情報もあるくらいですから、これは行かずにいられまい。足代かけても無理をしても、後悔だけはしたくない。 

00077066

» Continue reading

| | Comments (6)

2018.04.01

国産レールが無くなる!?

 エンドウの157系が再生産されるそうです。
00049811かつて特急白根の7連を揃えたのは、戻れない道計画を着工した時期でした。2012年でしたか。6年前ですね。と言うことは戻れない道計画も6年放置している事になります。その157系、モデルスイモンから1/87を発売予定との話を前々から聞いておりましたので、事ある毎にサイトの「製品製作予定欄」を覗いておりましたところ、実際に買うかどうかは判らない157系よりも「大夕張の7号」や「初期形9600キット」の予告が気になります。狭軌表現を望みたい運炭鉄道は12mmへの移行も真面目に考える時期かもしれません。なおナローも今期の祭?での予定品が下の方にサラッと書いてありますね。smile
そんなしみじみとした想いを吹き飛ばすような出来事に接したのは3月30日の事。

うわぁ、篠原模型さん4月末で廃業してしまうんだっ!?

» Continue reading

| | Comments (7)

2018.03.26

池袋芸術祭

00076602 気がつけば3月も終わりに近づいています。今月は、好いよね419系~食パン!と、組み立て線路上を単にグルグル走らせているだけながら、419系マイブームで暮れてしまった感は否めません。お陰で模型製作は一向に進まない上に、欲望の赴くままに盛大な無駄遣い(大人買い)にも走ってしまいました(大汗)。ここでは金満オヤジの自慢話はせずに言葉を濁しておきます。(^^; 反省

 また先日、仕事関係の役職者会議がありまして、何とか来期の祭と行事のバッティングは避けられました(祝)。しかし単に祭の数日前へ該当行事が移動しただけなので、例年よりも早く始動しないと間に合わないのは火を見るよりも明らかです。去年は猫屋線ブームに乗って味噌汁軽便猫屋線を作りました。今年は猫屋線を契機に新しい出展者が増える事を期待し、また夏頃に新たなる猫屋線の流れ「簡易軌道猫屋線」=富別簡易軌道の車両が発売されますので、再びお馴染みの「簡易軌道」を出展しても良さそうです。或いは久しぶりに「石灰軌道」を持って行くのも面白いかもしれません。新規に作るか旧作を持って行くかは、これから考えると致しましょう。
0007662700076628

 さて、彼岸の最終日であり土曜日でもあり、遊びに行くのも憚れる時期ながら、3月24日(土)に池袋の芸術劇場で開催されている第三回鉄道模型芸術祭へ行ってきました。“芸術”とお高く留まっているとか、内部事情が云々とか、そんな噂や先入観を間に受けて足を向けない方も居るらしい話は聞きますが、当方としては足を運んで自身が得をするのか?損をするのか?が主たる基準なので、別件との兼ね合いもあっていそいそと出かけてみました(爆)。

» Continue reading

| | Comments (4)

«419系に首ったけ